無制限で利用できるポケットWiFiがauにあるって本当?

無制限で利用できるポケットWiFiがauにあるって本当?

■スマホやタブレットPCをいつでも長時間使う方法ってある?

 

・ パケット量を気にせずに使うことが出来る回線は?
・ 大手キャリアのポケットWiFiサービスとは?

 

 

インターネットを使う場合にはプロバイダの他に回線の契約も必要です。
自宅でもネット接続したい方は固定回線を考えると思います。

 

 

最近は高速通信が出来る光回線もかなり安くなり、マンションタイプなら
月額3,000円程度の料金で利用することもできます。

 

 

でも光回線は今も対応していない地域が多く、またマンションによっては
自分の好きな光回線を選ぶことが出来ない場合もあります。

 

 

こんな時には固定回線の代わりに利用できるポケットWiFiがあると便利ですよね?

 

 

ポケットWiFiはスマホや携帯電話と同様に電波を使ってインターネットに接続する
通信回線の一つです。

 

 

でも回線の混雑を防ぐために一定期間に決められた容量以上の通信をすると
速度制限をかけられてしまいます。

 

 

スマホと同じようにポケットWiFiでもパケット通信総量の上限があり、規定値以上の
通信をするとやはり速度制限がされてしまいます。

 

 

固定回線の代わりに使うためには制限無しで利用できるポケットWiFiがあると
とても便利なのですが・・・

 

 

まずは大手キャリアの無制限で利用できるポケットWiFiがあるのかを調べてみます。

 

 

■無制限で利用できるポケットWiFiがauにある?

 

・ 子会社のWiMAX2+の契約がauでも出来る
・ プランを選ぶと無制限で利用できる?

 

 

大手キャリアを調べてみるとauは同じ親会社のKDDI傘下のWiMAX2+という
ポケットWiFiの契約をすることができます。

 

 

元々auのサービスの中にWiMAX2+回線を利用できるスマホなどもあり、データ通信の
専用回線としてはauユーザーはとても使いやすいポケットWiFiです。

 

 

このWiMAX2+にはパケット通信の月間総量の上限がないプランが有ります。
その契約をすれば月に7GB以上のパケット通信をしても速度が遅くなりません。

 

 

WiMAX2+のプロバイダから申し込みをする場合はギガ放題プラン、auからの申し込みは
WiMAX2+フラットfor DATE EXというプランになります。

 

 

こちらのプランで契約をすれば確かに月間パケット通信総量に関しては無制限で
利用することができるようになります。

 

 

でも直近3日間のパケット通信総量が3GBを超えてしまうと速度制限がかかるという
条件が残るので完全無制限で利用できる回線ではないのです。

 

 

短期間に大量のパケット通信を行った場合には通信速度が遅くなりますが、月間の
パケット通信に関しては気にせずに使えるという回線がWiMAX2+です。

 

 

■スマホや固定回線にauを使っているならお得になる?

 

・ スマートバリューの対象になっている
・ スマホの料金が割引なので注意が必要

 

 

以前はauでもスマホのプランに2段階定額があり、全くパケット通信をしなければ
とても安い基本料金でスマホを持つことが出来ました。

 

 

スマホはWi-Fi接続をするとパケット通信への加算がされないのでWiMAX2+を使って
パケ代の節約をすることも出来ました。

 

 

現在ではauのスマホ料金は自分で月に利用できるパケット量を選ぶ形になります。
以前ほど安くなりませんが、WiMAX2+と併用することでパケ代の節約にはなります。

 

 

しかもauのスマートバリューの対象にスマホとポケットWiFiが含まれています。
同一ユーザーが契約することでスマホの基本料金の割引が利用できます。

 

 

スマホの利用するパケット量を小さな容量にして基本料金の割引をすればauユーザーは
かなりお得になります。

 

 

ただしWiMAX2+の基本料金などは2年契約の割引以外にはありませんので安くなるのは
基本的にはスマホの料金となります。

 

 

ポケットWiFiの月額料金4,880円円は必要になるので注意しましょう。

 

 

■スマホのテザリングを利用するならWiMAX2+の利用がおすすめ

 

・ スマホでもWiMAX2+回線が使えるが他の端末が使いにくい
・ WiMAX2+回線が使える端末は決まっている

 

 

端末によってはモバイルルーターを必要とせず、スマホをWiMAX2+回線で利用する事が
出来るというものもあります。

 

 

こちらのスマホを使えばモバイルルーターの代わりにテザリングをしてタブレットPCや
他のスマホをネット接続することもできます。

 

 

でもそれを行う場合はルーターの代わりに利用するスマホの負担がかなり大きくなります。
バッテリーの消耗もかなり激しくなるのでスマホの寿命自体が縮むと言われています。

 

 

しかもauで取り扱っているすべての端末がWiMAX2+に対応しているわけではないので
持っている端末によってはWiMAX2+のオプションが利用できません。

 

 

WiMAX2+回線をきちんと使うためにはポケットWiFiの申し込みをするほうが
オススメできます。

 

 

これはauユーザーの場合ですが、他のキャリアの場合はどうなのでしょうか?
わざわざauに乗り換えをすることも大変なので違うポケットWiFiを探してみます。

 

 

まずはドコモ回線を使っている格安SIMを調べてみました。

 

 

■パケット上限が無制限の通信ができる格安SIMは使える?

 

・ 格安SIMでも無制限でパケット通信が出来るプランが有る?
・ 格安SIMの口コミは?

 

 

パケット通信の速度制限がかからない、無制限で利用できる回線を調べてみると
格安SIMの契約プランに無制限のものがありました。

 

 

確認してみると端末とセットで購入できるところもあり、無制限の通信プランとして
とても注目されているのがわかりました。

 

 

サービスも複数のプロバイダから行われています。
ぷららモバイルLTE、U-mobile、b-mobileなどがあります。

 

 

更にドコモ回線を使ったスマモバというサービスも見つけることが出来ました。

 

 

これらの格安SIMやドコモ回線のポケットWiFiサービスは本当に使いやすく
無制限で利用できるのでしょうか?

 

 

口コミ評価なども合わせて詳しく調べてみました。

 

 

■格安SIMのサービスは使いにくい?

 

・ 速度のデメリットが大きく使いにくい印象
・ ポケットWiFiで使うなら端末を自分で用意する必要があり

 

 

格安SIMのサービスを調べてみるとほとんどの口コミで速度に関する不満をみることが
出来るという結果になりました。

 

 

ぷららモバイルLTEとU-mobileでは下り最速150Mbpsという表記がありますが
実際に使ってみると3Mbps程度の速度しか出ない、という評価がほとんどです。

 

 

回線が混雑する時間帯には更に遅くなってしまうので無制限でも使いにくいという印象が
とても強いという評価でした。

 

 

更にU-mobileは完全無制限ではなく月間パケット通信総量のみ制限なしです。
短期間に多くのパケット通信をすると速度制限がかかります。

 

 

しかも速度制限がかかる条件を公表していないのでどれ位使えば速度が遅くなるのかが
わからないという状態です。

 

 

もう1つのb-mobileに関しては通常の通信速度が500Kbpsというかなりの低速なので
殆どの評価が使えない、というものでした・・・

 

 

また格安SIMの場合はデータ通信専用プランの場合もセット購入できるのはスマホです。
モバイルルーター端末は自分で用意する必要があります。

 

 

当然セット購入の本体割引が利用できないので端末購入のコストがかかります。

 

 

月額料金も3,000円近くかかるのがほとんどで、それに端末代金が必要になると
コストがちょっと大きいという印象です。

 

 

固定回線の代わりに使うにはかなり厳しい回線という評価なのもわかります。

 

 

■スマモバを使う場合も注意が必要?

 

・ 回線はドコモ回線なのでつながりやすい
・ 完全無制限ではないので注意が必要

 

 

もう1つのポケットWiFi、スマモバについても調べてみました。
こちらも無制限で利用できると宣伝をしています。

 

 

通信速度は実測3Mbps程度が出るので普通にネットをする分にはそれほど
問題なく利用できる通信速度となっています。

 

 

でもこちらも完全無制限ではなく、月間パケット通信総量の上限なしというだけの
プランとなっていました。

 

 

短期間に大量のパケット通信をすると通信速度が128Kbpsまで制限されます。
しかもスマモバも速度制限をかける条件の公開をしていません。

 

 

ドコモ回線なのでかなり広い地域で接続可能、通信速度もそれなりに出るのですが
やはりいつ速度制限されるのかがわかないとちょっと使いにくいという印象があります。

 

 

それとスマモバではモバイルルーターの端末を同時購入出来ますが、端末代金の
割引は36回払いの代金となっています。

 

 

つまり2年契約なのでそのタイミングで解約すると端末代金は残り12回の支払いがあり
これを一括で支払う必要があるので注意しましょう。

 

 

固定回線の代わりに利用するにはちょっと厳しいという印象のポケットWiFiです。

 

 

■ヘビーユーサー以外ならヤフーWi-Fiもおすすめ

 

・ auユーザー以外ならヤフーWi-Fiもおすすめできる
・ 使い方を考えれば十分に固定回線の代わりになる

 

 

調べてみるとauユーザーはWiMAX2+回線を契約するとかなり使いやすいのが
よく分かる結果となりました。

 

 

ではWiMAX2+以外に使えるポケットWiFiはないのでしょうか?
おすすめできるのはヤフーWi-Fiのプランです。

 

 

ヤフーWi-FiのポケットWiFiはソフトバンクとワイモバイルの回線を利用できます。
AXGPエリアなら対応しているルーターを使って月間パケット通信無制限で利用可能。

 

 

無制限の必要がなければ月額料金1,980円で利用することもできます。

 

 

こちらの場合もWiMAX2+のギガ放題プランも完全無制限ではなく直近3日間で
3GB以上のパケット通信を行うと速度制限がかかります。

 

 

でもWiMAX2+は制限されても速度が6Mbpsと格安SIMよりも速い速度で
ネット接続が出来るというメリットが有ります。

 

 

ヤフーWi-Fiの場合は128Kbpsまで速度が落ちますが、どれ位使えば制限がかかるのか
きちんとわかっているので気をつければ問題ありません。

 

 

ヘビーユーザーの方、特に動画をよくみる方はWiMAX2+がおすすめですが
普通にタブレットPCでブラウジングするくらいならヤフーWi-Fiでも問題ありません。

 

 

光回線の対応外エリアや賃貸で壁の工事ができないという状況でも使えるのが
WiMAX2+とヤフーWi-FiのポケットWiFiです。

 

 

自分がどんな使い方をするのかよく考えて選ぶと固定回線の代わりに十分利用できます。