制限無しで使えるドコモMVNOの格安SIMはポケットWiFiで使える?

制限無しで使えるドコモMVNOの格安SIMはポケットWiFiで使える?

■ポケットWiFiをもっとお得に使う方法はない?

 

・ ドコモMVNOの格安SIMは使いやすい?
・ 無制限でネットに繋ぐ方法は?

 

 

自宅でWi-Fiルーターを使ってタブレットPCをネット接続している方は多いと
思いますが、タブレットPCを屋外でも使いたいと思いませんか?

 

 

スマホよりも画面の大きなタブレットPCなら色々と使いやすくなると思うのですが
その場合はネット接続が問題になります。

 

 

タブレットPC本体がネットに対応していてLTE回線などが利用できれば良いのですが
それ以外の端末ではWi-Fi環境が必要になります。

 

 

そこで注目されているのがポケットWiFiです。

 

 

持ち運びができるWi-Fiルーターなので屋外でも多くのモバイル端末をネット接続が
出来るようになります。

 

 

ただしこのポケットWiFiはキャリアで契約すると月額料金がかなり高くなる
というのが利用しにくい理由です。

 

 

そこでもっと安く利用できる方法を探してみたいと思います。
まずはドコモのMVNO、レンタル回線の格安SIMはどうなのでしょうか?

 

 

格安SIMを使えば月額料金が安く利用できるようになるのでしょうか?
それに月間パケット通信量を気にせずに使う方法も知りたいと思います。

 

 

ポケットWiFiと格安SIMについて調べてみます。

 

 

■ドコモMVNOの格安SIMとは?

 

・ ドコモ回線を使ったSIMカードのみの契約
・ SIMフリーのポケットWiFiなら利用可能

 

 

まずはドコモMVNOの格安SIMについて詳しく調べてみましょう。
これはどの様な商品になるのでしょうか?

 

 

ドコモ回線をレンタル利用しているインターネット接続サービスの1つで、契約は
SIMカードのみとなっています。

 

 

キャリアで契約する場合は基本的には端末本体購入などが必要ですが格安SIMでは
端末購入をする必要がありません。

 

 

その代わり自分で端末を用意することが必要になります。
当然契約するSIMカードが対応している端末が必要になります。

 

 

ドコモMVNOの格安SIMはドコモ回線を利用しているので基本的にはドコモの
端末なら利用することができます。

 

 

当然ドコモが販売しているポケットWiFiでも利用できる、というわけです。

 

 

でもドコモのポケットWiFi端末が単体で購入できるというのはあまりなく
中古などで探すことが必要になります。

 

 

またSIMフリーの端末でも格安SIMは利用することができます。
キャリアでSIMロックを解除した端末でも当然利用することができます。

 

 

基本的にはSIMカードのみの契約となるので月額料金がかなり安くなっているのが
格安SIMの特徴です。

 

 

この格安SIMの特徴をさらに詳しく確認してみましょう。

 

 

■格安SIMの特徴はどんなものがある?

 

・ 月間パケット通信総量を自分で選んで契約できる
・ 端末の割引がないので購入のコストが高い

 

 

格安SIMはいろいろなプロバイダから提供されているサービスとなっています。
今ではかなり豊富なプランから選んで契約ができるようになりました。

 

 

サービス提供しているプロバイダも多く、料金もかなり違いますが特徴的なのは
自分で利用するパケット通信量を選んで契約できることです。

 

 

サブ回線で利用する場合には多くのパケット通信量がいらないので月間3GBなどの
低容量の契約をすることができます。

 

 

逆にインターネットをかなり使いたい方のために無制限で利用できるプランを
提供しているプロバイダもあります。

 

 

最近は大手キャリアでもパケット容量を選んで契約できますが、格安SIMの場合は
更に豊富なプランから選べるという特徴がありました。

 

 

それとキャリアとの大きな違いは端末購入割引がないことです。

 

 

大手キャリアの場合は契約と同時に端末購入をすることで端末代金の割引があります。
実質0円購入が出来るなどの割引もあるので端末購入のコストは低くなります。

 

 

一方の格安SIMでの契約は端末購入の割引がほとんどありません。
プロバイダによっては指定端末購入の割引がありますが、基本的にはありません。

 

 

その為に自分で端末を用意することが必要で、その分のコストがかかります。

 

 

■端末を用意することができれば格安SIMはお得なる?

 

・ 格安SIMの月額料金はどれ位?
・ 無制限で利用する格安SIMはお得?

 

 

端末を用意するコストがかかりますが、それ以外ならあまりコストがかからずに
ポケットWiFiの利用ができるようになる印象の格安SIMです。

 

 

端末購入をすることができれば格安SIMを使うほうがお得なのでしょうか?

 

 

ドコモMVNOに対応しているポケットWiFi端末自体はそれほど多くないのですが
中古ショップなどでもポケットWiFi端末の購入はできます。

 

 

自分で端末を用意することができればどれ位の金額で運用ができるのでしょうか?

 

 

次に格安SIMの月額料金なども詳しく調べてみたいと思います。
例えば無制限で利用できるプランは月額料金がどれ位になるのでしょうか。

 

 

プロバイダの月額料金を詳しく確認してみます。

 

 

■実際に格安SIMを利用する場合の料金は?

 

・ ドコモMVNOの格安SIMプランの料金を確認
・ 無制限プランの料金はどれ位?

 

 

実際にサービス提供されているドコモMVNOの格安SIMのプラン料金を調べてみます。
今回はポケットWiFiでの利用を考えているので音声通話なしのプランを確認します。

 

 

大手プロバイダのSo-netが提供しているプランでは500MBまで0円で利用できる
0SIMというプランの提供もあります。

 

 

使った分だけ料金が発生するシステムで500MBまでは0円、最大5GBまで利用できて
その場合は1,600円の月額料金となります。

 

 

定額プランならDMM mobileが提供する格安プランが評判となっています。
月額料金400円で月間パケット総量1GBまで利用することができます。

 

 

月に利用できるパケット量はかなり少ないのですが月額料金が400円なのでサブ回線に
利用してもほとんど月額料金の負担がありません。

 

 

では大容量の通信をしたい場合にはどれ位の料金が必要になるのでしょうか。
無制限プランの料金も確認してみます。

 

 

月間パケット通信総量無制限のプランはU-mobileで提供されていました。
データ通信専用プランで月額2,480円となっています。

 

 

この他にもドコモMVNOとしてはぷららモバイルLTEが提供しているプランがあります。
こちらもデータ通信専用プランが月額2,760円となっています。

 

 

毎月のパケット通信総量を気にせずに利用できる無制限プランはかなり魅力的ですが
何か注意点はないのでしょうか?

 

 

無制限プランについて詳しく調べてみます。

 

 

■格安SIMの無制限プランは本当にお得?

 

・ 完全無制限のプランは通信速度に注意
・ 短期間に使い過ぎると速度制限を受けることも多い

 

 

では無制限プランについてさらに詳しく調べてみます。
まずは完全無制限プランについてです。

 

 

UQ mobileでは完全無制限プランを月額1,980円で提供しています。
ただし通信速度が500Kbpsなので通信自体はかなり遅く、快適とは言いがたいです。

 

 

それとUQ mobileはドコモMVNOではないので端末もドコモ端末では利用できません。

 

 

完全無制限ではない無制限プランとはどのようなものなのでしょうか?
実は無制限プランはほとんどが月間パケット通信総量が無制限なのです。

 

 

つまり短期間でパケット通信を大量に使うと速度制限がかかります。
スマホの直近3日間のパケット総量制限と一緒です。

 

 

しかも格安SIMの場合はその制限の条件を公表していない場合も多くあります。
どれ位使えば速度制限がかかるのかがわからないというのも大きなデメリットです。

 

 

確かに月額料金は安いところが多いのですが、かなり特徴的で使いにくいというのが
格安SIMの印象でした。

 

 

■無制限で利用するならWiMAX2+がおすすめ

 

・ 完全無制限ではないが制限されても使いやすい
・ 月額料金が高めなのでコストに注意

 

 

同じような無制限プランではドコモMVNOではなくWiMAX2+回線がおすすめです。
こちらもやはり月間パケット通信総量の上限なしというプランが提供されています。

 

 

ギガ放題プランと言うサービスがあるのですが、こちらは格安SIMのプランと同じで
月間パケット通信総量の上限がありません。

 

 

ただしこちらも格安SIMと同じで短期間に使い過ぎると速度制限があります。
直近3日間で3GB以上の通信をすると速度制限がかかります。

 

 

でもWiMAX2+の場合は速度制限をされても下り最速6Mbpsで通信が可能です。
速度制限を受けていても通常通りのネット接続が出来るのです。

 

 

かなり使いやすい印象ですがギガ放題プランは月額4,300円とちょっと高めの
利用料金となっています。

 

 

プロバイダによってキャンペーンの適応や月額料金の割引がありますが、キャンペーンが
終了するとこれくらいの料金が必要になります。

 

 

格安SIMと比べるとかなりコストがかかりますのでその点では注意が必要です。

 

 

■月額料金を考えるならYahoo! Wi-Fiもお得

 

・ 月額2,000円台で利用できるプランがある
・ 端末割引があるので初期コストはそれほどかからない

 

 

無制限プランではないのですが、月額料金のお得なプランとしてはYahoo! Wi-Fiの
プランもオススメできます。

 

 

こちらでは月額2,480円でのプラン提供があります。
月間パケット通信総量は7GB、直近3日間で1GBという制限の条件となっています。

 

 

ドコモMVNOではなくワイモバイルとソフトバンク回線の利用ができるのでドコモと
同じくらいの利用可能地域となっています。

 

 

格安SIMとの違いは端末の割引購入が出来ることです。
ポケットWiFi端末を用意する必要がない分、格安SIMよりもお得になります。

 

 

月額料金も2,000円台と安く、実際の通信速度もそれなりに出るので快適に利用できます。

 

 

何より格安SIMではポケットWiFiの端末を同時購入できるところはほとんどありません。
初期コストを下げることが出来る分だけお得に感じます。

 

 

ポケットWiFiは今ではかなり多くの種類が提供されています。
自分の使い方に合わせて選んで契約することが出来るのです。

 

 

通信速度、パケット量、コストなど自分にあったポケットWiFiを選んでください。