WiMAX2+とぷららモバイルLTEを比較するとどっちがおすすめ?

WiMAX2+とぷららモバイルLTEを比較するとどっちがおすすめ?

■ポケットWiFiで使いやすいのはどっち?

 

・ 格安SIMのぷららモバイルLTEはお得?
・ 無制限プランのあるWiMAX2+は便利?

 

 

屋外でインターネットをするときに気になるのがパケット通信総量です。
スマホでも使いすぎによる速度制限は気にするひとが多いと思います。

 

 

タブレットPCやノートPCを使う時にも屋外ではポケットWiFiを使ってネットに
接続するのですが、これもパケット通信総量による速度制限があります。

 

 

でもポケットWiFiの場合はプランなどを選ぶことで無制限で利用できるようになると
聞いています。

 

 

実際に無制限で利用できるポケットWiFiは使いやすいのでしょうか?

 

 

2つのポケットWiFiを比べてみて無制限プランの使いやすさを調べてみました。
今回はぷららモバイルLTEとWiMAX2+を比較してみます。

 

 

まずはそれぞれの特徴を確認してみましょう。

 

 

■ぷららモバイルLTEのサービスとは?

 

・ ドコモ回線を使ったMVNOサービス
・ 色々なプランの中に無制限プランも有り

 

 

まずはぷららモバイルLTEのサービスを確認してみます。
こちらはドコモ回線をレンタルして提供しているMVNOのSIMカード契約です。

 

 

スマホなどの取り扱いもありますが、基本的にはSIMカードのみでの契約ができます。
ポケットWiFiで利用する場合にはドコモかSIMフリーの端末が必要です。

 

 

サービス自体はSIMカードの契約なのでポケットWiFiではデータ通信専用プランです。
後は月間パケット通信総量を選んで契約する形になります。

 

 

定額、定額ライト、二段階定額、無制限プランがあり、それぞれ月額料金が違います。
無制限プランでは月額2,980円で利用することができます。

 

 

スマホの場合は通話付きプランも利用できますが、ポケットWiFiで利用するなら
データ通信専用プランで十分です。

 

 

こちらの場合はスマホの契約とは違って端末のセット販売がありません。
その為に自分で利用できる端末を用意する必要があります。

 

 

格安SIMサービスなので月額料金はかなり安く、無制限プランでも3,000円を
下回る料金で利用することができるのが大きなメリットとなっています。

 

 

■WiMAX2+とはどんなサービス?

 

・ 専用電波を使ったモバイル通信サービス
・ 多くのプロバイダからサービスの提供がされている

 

 

では次にWiMAX2+のサービスも確認してみます。
こちらは多くのプロバイダからサービス提供されているポケットWiFiです。

 

 

専用回線を使ったモバイル通信サービスで、全国に対応しています。
大手携帯キャリアに比べると利用可能範囲はちょっと狭くなっています。

 

 

でも現在でもエリア拡張計画は進められていて、アンテナ増設の予定はあります。
順調に利用可能地域が広がっているサービスとなっていました。

 

 

サービスの提供をしているプロバイダもかなり多く、大手プロバイダの殆どが
WiMAX2+を提供しています。

 

 

プロバイダによってキャンペーン内容や月額料金の割引などもあるのでプロバイダを
選んで契約することで安くなるという可能性も。

 

 

高周波数帯を使った独自電波の回線なので高速通信が出来るという特徴があります。
下し最速220Mbpsというかなりの高速通信が出来るのも大きな魅力です。

 

 

プロバイダによって提供しているプランが多少変わりますが、ほとんどのところで
無制限プランの提供が行われています。

 

 

WiMAX2+では端末の同時購入が可能で、プロバイダによっては割引の利用で本体価格
0円などで購入することもできます。

 

 

端末本体も種類があり選んで購入ができるので自分の利用をしたい機能が付いている
ポケットWiFiをお得に購入できるのもメリットだと思います。

 

 

■どっちの無制限プランのほうが使いやすい?

 

・ 無制限プランはどっちのほうが使いやすくなっている?
・ それぞれの無制限プランのメリットとデメリットは?

 

 

ぷららモバイルLTEとWiMAX2+にそれぞれ無制限プランがありました。
ではどちらの無制限プランのほうがより使いやすくお得になっているのでしょうか?

 

 

それぞれの特徴的なものはわかりましたが、今度はそれぞれの無制限プランに限って
メリットとデメリットを確認してみたいと思います。

 

 

簡単に無制限プラン以外のメリットとデメリットを考えてみます。

 

 

ぷららモバイルLTEでは月額料金がとても安いのが大きなメリットです。
二段階定額プランを利用すれば最低料金で440円という安さになります。

 

 

ただしポケットWiFiの場合は端末購入割引がないので自分で端末を用意して
利用することが必要になります。

 

 

その端末料金が初期コストとなり、それがかなり大きな負担になります。
これが大きなデメリットとなります。

 

 

WiMAX2+では端末購入のコストがかからないのはメリットで、プロバイダを
選んで契約すればキャンペーンの利用もできます。

 

 

キャッシュバックがあれば月額料金に還元することもできるのでコスト的には
それほど負担がかからないのがメリットです。

 

 

デメリットとしては格安SIMに比べてしまうとかなり月額料金が高くなります。
多くのプロバイダでは3,000円以下で利用できるプランがありません。

 

 

これらに加えて無制限プランでのメリットとデメリットも確認してみます。

 

 

■ぷららモバイルLTEの無制限プランのメリットとデメリット

 

・ 完全無制限なのでパケット通信総量を気にせず使えるメリット
・ 通信速度がかなり遅いのがデメリット

 

 

ぷららモバイルLTEの無制限プランに限ったメリットとデメリットを確認します。
メリットとしては完全無制限で利用できることです。

 

 

月間パケット通信総量と直近3日間などの短期間での通信総量、どちらも無制限で
利用することができます。

 

 

スマホでは短期間に使いすぎても速度制限をうけますが、ぷららモバイルLETの
無制限プランではそのどちらも気にする必要が無いのです。

 

 

ただし無制限プランの場合は通常プランよりも通信速度がかなり遅くなります。
下り最速3Mbpsの通信速度となっています。

 

 

最速が3Mbpsなので実際に通信できる速度は更に遅くなっています。
周囲の状況によっては1Mbpsが出ない可能性も・・・

 

 

月額料金3,000円以下などかなり魅力的なプランではありますが、通信速度が
とても遅いので動画など大容量の通信にはあまりむいていません。

 

 

せっかくの無制限通信可能なプランなのですが、その無制限のメリットを活かせる
使い方が難しいというのも大きなデメリットに感じました。

 

 

■WiMAX2+の無制限プランのメリットとデメリット

 

・ 通信速度が速く使いやすい
・ 月額料金が高いのが最大のデメリット

 

 

次にWiMAX2+の無制限プランのメリットとデメリットも確認してみます。
こちらはギガ放題プランというのが無制限プランとなっています。

 

 

ただしギガ放題プランは月間パケット通信総量の上限がないプランです。
つまり月間無制限ですが短期間に使い過ぎると速度制限がかかります。

 

 

直近3日間で3GB以上のパケット通信をすると速度制限されてしまいます。
完全無制限ではないのですが、それが気にならないのが大きなメリットです。

 

 

速度制限をされた時にも通信速度は6Mbps出せるのです。
通常は220Mbpsが最大なのでかなり遅くなっていることはわかります。

 

 

でも制限された6Mbpsという速度でも実はインターネットをするのにはそれほど
問題がない通信速度でもあります。

 

 

どんな状況でも通信速度が速く使いやすいのがWiMAX2+の大きなメリットです。

 

 

デメリットとしては月額料金がかなり高くなることです。
ギガ放題プランはプロバイダを選んでも4,500円程度の料金が必要です。

 

 

キャンペーンの利用などで一時的には4,000円を切る金額となりますが、その特典が
終了すると当然料金は高くなります。

 

 

固定回線のような金額が毎月必要になるのが大きなデメリットです。

 

 

■実際に比較するとどっちが使いやすい?

 

・ 通信速度はWiMAXが断然速い
・ 端末料金を考えてもコストがかからないのがぷららモバイルLTE

 

 

それぞれの無制限プランの特徴も見てみましたが実際に比較するとどちらの方が
より使いやすい無制限プランなのでしょうか?

 

 

通信速度に関してはWiMAX2+がどんな状況でも使いやすいです。

 

 

完全無制限ではないのですが、速度制限された状態でもぷららモバイルLTEの
無制限プランよりも速い通信速度が出せます。

 

 

動画をよくみるという方には間違いなくWiMAX2+がおすすめです。

 

 

月額料金を比べてみるとキャンペーン期間中ならWiMAX2+も3,980円くらいと
それなりに使いやすい料金になっています。

 

 

でもキャンペーンは多くのプロバイダで1年間のみです。
それを過ぎた場合は格安SIMのぷららモバイルLTEが断然お得です。

 

 

最初に端末購入がお得に出来ますが、それを考えてもトータルコストはWiMAX2+は
かなり必要になる印象です。

 

 

比較してみるとそれぞれの特徴で好みが大きく別れる結果になりました。

 

 

■自分の使い方に合わせたポケットWiFiを選んで契約する

 

・ 端末割引のある月額料金の安いプランもある
・ 安さや速度など特徴的な回線を自分で選んで決めるのがおすすめ

 

 

無制限プランに関しては通信速度の関係でWiMAX2+の方がおすすめしやすいです。
でも無制限プランにする必要が無い使い方の場合は他のサービスもおすすめです。

 

 

スマホが速度制限された時のサブ回線として利用するなら月額料金の安い二段階定額。
タブレットPCでもテキスト中心に使うのなら低容量のプランもおすすめです。

 

 

ポケットWiFiをとにかく安く使いたいならYahoo! WiFiのプランもおすすめです。
月額2,480円でルーター本体の割引購入も可能となっています。

 

 

初期コストがほとんどかからず月額料金も安い、しかも端末本体も実質0円での購入が
出来るというプランが提供されています。

 

 

今ではポケットWiFiのサービスはかなり豊富な種類があり、自分の使い方に合わせて
選んで契約ができるようになりました。

 

 

そこで動画をいつでも楽しみたいならWiMAX2+、安くモバイル通信がしたいなら
ぷららモバイルLTEというように回線の特徴で選ぶことも簡単です。

 

 

自分がどんな使い方をしたいのか、それをよく考えてから契約する回線を選ぶと
ポケットWiFiはもっと使いやすくなると思います。

関連ページ

無制限で使えると評判のぷららモバイルLTEは使いやすい?
実測されるスピードはどれ位?ぷららモバイルLTEの定額無制限プランの実力
格安SIMは通信速度がでない?ぷららモバイルLTEの通信速度は?
支払い方法によって申し込み方が違う?ぷららモバイルLTEの場合は?
固定回線の代わりにぷららモバイルLTEの無制限プランを使える?
ニコ生などの配信動画をみるのにぷららモバイルLTEは使える?
無制限プランが使えるぷららモバイルLTE、固定回線の代わりになる?
遅いと言われているぷららモバイルLTEの無制限プランの通信速度とは?
無制限プランのぷららモバイルLTEを使ってテザリングをする方法は?
Youtube再生はぷららモバイルLTEの無制限プランで快適にできる?
大手掲示板サイト2chでのぷららモバイルLTEの無制限プランの評判は?
夜の通信速度、ぷららモバイルLTEはどれ位変わる?
楽天モバイルとぷららモバイルLTEの定額無制限プランはどっちがオススメ?
モバイルルーターにぷららモバイルLTEの定額無制限プランのSIMは使える?
銀行引き落としでぷららモバイルLTEの両料金の支払が出来る?
自宅回線の代わりにぷららモバイルLTEの無制限プランを利用できる?
口座振替でぷららモバイルLTEに申し込みをする方法は?
口コミで多く見かける欠点がある?ぷららモバイルLTEの無制限プランとは?
格安SIMの使いやすさを徹底検証、ぷららモバイルLTEは快適?
クレカ無しの人でもぷららモバイルLTEの格安SIM契約はできる?
使っている人から苦情が出る?ぷららモバイルLTEのデメリットとは?
お得に利用できるキャッシュバック特典、ぷららモバイルLTEでも利用できる?
ネットなどの口コミ評価でみるぷららモバイルLTEの評判は?
キャンペーンコードを使ってぷららモバイルLTEに申し込むとお得になる?
人気ブラウザゲームの艦これをプレイするのにぷららモバイルLTEは使える?
遅すぎると言われるぷららモバイルLTEの通信速度って?
二段階定額プランでぷららモバイルLTEの契約をするとスマホが安く使える?
動画を見るのにぷららモバイルLTEの定額無制限プランは使える?