無制限で使えると評判のぷららモバイルLTEは使いやすい?

無制限で使えると評判のぷららモバイルLTEは使いやすい?

■ぷららモバイルLTEの無制限プランの評判は?

 

・ 実際に使っている人の評判は?
・ 他にも無制限プランで評判のいいものがある?

 

 

ポケットWiFiは今多くの方が注目していますが、月額料金が高めなキャリアが多く
コストがかかることで使いにくいと感じている方もいるようです。

 

 

そこで注目されているのが格安SIMを使ってポケットWiFiを運用する方法です。

 

 

スマホなどで人気のある格安SIMはキャリアの回線をレンタルして利用することで
格安の月額料金でネット接続が出来るサービスです。

 

 

通話のないデータ通信専用プランも多くあるので、それを利用するとポケットWiFiも
お得に使うことが出来るようになります。

 

 

でも本当にお得に使いやすくなっているのでしょうか?

 

 

そこで実際に格安SIMを使ってポケットWiFiを使っている人の評判を調べて
どのように運用しているのかを確認してみました。

 

 

格安SIMの中でも無制限プランを提供しているぷららモバイルLTEでは実際に
利用している人の評判はどうなっているのでしょうか。

 

 

そしてぷららモバイルLTEの他にも無制限プランで使いやすいものがあるのかを
確認してみたいと思います。

 

 

■ぷららモバイルLTEのサービスとは?

 

・ 月間パケット通信量を選んで契約ができるSIMカードサービス
・ パケット量は無制限のプランもあり

 

 

まずはぷららモバイルLTEのサービス内容を確認してみます。
ドコモ回線を利用したMVNOでSIMカードのみの契約をすることができます。

 

 

キャリアと違って端末の購入をせずにSIMカード契約ができるので初期コストや
月額料金を大幅に下げることができます。

 

 

それに月間パケット通信総量の上限を自分で選んで契約することができます。

 

 

提供しているプランは無制限、定額、定額ライト、二段階定額です。
それぞれに利用できるパケット量の上限が違います。

 

 

無制限は上限なしで月額2,980円、定額は月7GB上限で2,036円、定額ライトは
1日110MBで972円、二段階定額は1日100MBで390円からとなっています。

 

 

二段階定額は30.5MBを超えた場合に2,550円の月額料金になります。

 

 

それぞれ利用できるパケット量をオーバーすると速度制限がかかります。
その時には下り最速200Kbpsの通信速度になります。

 

 

200Mbosではまともに動画を見ることは難しく、テキストベースのSNSでも
かなり厳しい状況となります。

 

 

多くのモバイルツールを利用して通信量が大きくなる場合には無制限プランが
良いように思えますが、通信速度にかなり注意が必要になります。

 

 

ぷららモバイルLTEの無制限プランの注意点について詳しく確認してみます。

 

 

■無制限プランは通信速度が遅い?

 

・ カタログスペックでも3Mbps
・ 完全無制限だけど通信速度がかなり厳しい評判

 

 

ぷららモバイルLTEの無制限プランを確認してみると無制限プランは確かに
完全無制限のサービスとして提供されています。

 

 

月間パケット通信総量は上限なし、直近3日間のパケット通信総量も上限がなく
速度制限がかかることはありません。

 

 

ただし最初から無制限プランの場合は通信速度が下り最速3Mbpsという速度です。
しかもこれが最高速度なので実測されるスピードは更に遅いです。

 

 

最高でも3Mbpsしかでないのでかなり通信環境のいい状態でも1Mbps程度出るか
というのが多くの人の評判です。

 

 

その為に普段使うポケットWiFiに利用すると通信速度がかなり遅く感じるので
とても使いにくいという評判をよくみることが出来ました。

 

 

ぷららモバイルLTEの無制限プランは確かに完全無制限で定額使い放題ですが
通信速度が遅くなっているので回線としてはかなり使いにくいという評判でした。

 

 

■格安SIMなので使いみちはスマホのほうが便利?

 

・ パソコンやタブレットPCに使うポケットWiFiでは容量が心配
・ 無制限プランでは通信速度が厳しい

 

 

実際にぷららモバイルLTEの格安SIMを使っている人の評判をまとめてみると
確かに使いやすいプランも有りますが、利用するツールを選ぶ必要があります。

 

 

月間パケット容量を選ぶことができるのでライトユーザーなら更に安く
ネットをすることが出来るようになります。

 

 

でもパソコンやタブレットPCを接続するためのポケットWiFiでは容量が
少し心配になります。

 

 

スマホの場合は容量の圧縮をしたページを表示しますが、ノートPCなどでは
通常サイズの画像などがそのまま表示されます。

 

 

当然通信パケット量も多くなるのでこれらを使うためのポケットWiFiでは
低容量のSIM契約がちょっと使いにくい印象です。

 

 

でも無制限プランになると今度は通信速度の問題があります。
大容量のページを表示するには通信速度が遅すぎるのです。

 

 

テキストメインのSNSなどを中心に使うなら速度も気になりませんがそれなら
低容量のプランでも十分に対応できます。

 

 

無制限で使いたい動画サイトなどは通信速度が厳しいので高画質動画などは
見るのにかなりイライラします。

 

 

評判をまとめてみても利用する状況を選ばないとかなり使いにくいというのが
多くの方の印象でした。

 

 

■他の格安SIMでも無制限プランはある?

 

・ ぷららモバイルLTEと同じような無制限プランはある?
・ 格安SIMよりも使いやすい無制限プランは?

 

 

ぷららモバイルLTEでは色々なプランの提供がありましたが無制限プランに関しては
ちょっと使いにくい印象でした。

 

 

そこでぷららと同じようにキャリアの回線をレンタルして提供している格安SIMに
もっと使いやすい無制限プランがあるかを探してみます。

 

 

今では格安SIMのサービスはかなり多くのプロバイダから提供されています。
その中には無制限プランの提供をしている所もきっとあるはずです。

 

 

ポケットWiFiに利用できる使いやすい無制限プランを提供している格安SIMの
サービスを探してみます。

 

 

それと格安SIMでは端末本体を購入するためのコストがかかることも使いにくい原因の
一つと考えられます。

 

 

そこで端末購入も出来る、格安SIM以外のポケットWiFiサービスも調べてみました。

 

 

■格安SIMの無制限プランで使いやすいものはある?

 

・ 完全無制限のプランは少ない
・ 口コミの評判では通信速度がかなり厳しい

 

 

他の格安SIMの無制限プランも確認してみます。
まずはU-mobileの無制限プランについて調べてみました。

 

 

同じドコモMVNOの格安SIMで無制限のデータ通信プランが月額2,480円です。
通信速度も下り最速150Mbpsとなっています。

 

 

通信速度に関してはベストエフォートなのでこの速度がいつでも出せるわけでは無く
周囲の状況などで大きく変わってしまいます。

 

 

そしてこちらの回線では完全無制限ではなく短期間に多くのパケット通信をすると
通信速度制限がかかってしまいます。

 

 

詳しく条件が公表されていませんが2日間で2GB程度と言われています。
速度制限された場合には通信速度が128Kbpsまで落ちてしまいます。

 

 

この様に完全無制限ではない無制限プランを提供しているところが多く、その条件も
ハッキリと公表しているプロバイダが少ない印象です。

 

 

更に通信速度に関してもやはり無制限プランはかなり厳しいようです。

 

 

ぷららモバイルLTEのように最初から3Mbpsというかなりの低速になっているプランは
それほどありません。

 

 

でも無制限で使いたい方にはちょっと速度が遅く感じることが多いようです。

 

 

制限によく火掛かる人は大容量の動画などをよく見ている人です。
当然高画質動画をみるためには通信速度もそれなりに必要になりますよね?

 

 

でも格安SIMの無制限プランでは最高速度がそれほど高くなっていません。
それに周囲の状況でかなり速度が変わるために安定していないのも評価が悪いです。

 

 

プロバイダによっては回線に負担のかかる動画サイトへの接続をするときにだけ
通信速度に制限をかけるという場合もあります。

 

 

格安SIMの無制限プランではかなり厳しい状況というのがわかりました。

 

 

■他のポケットWiFiサービスの無制限プランを確認してみる

 

・ Yahoo! Wi-Fiの無制限プランは条件が厳しい
・ WiMAX2+は月額料金以外は使いやすい印象

 

 

格安SIMでは無制限でポケットWiFiを使うことが難しいのがわかりました。
そこで他のサービスでも確認をしてみました。

 

 

まずはソフトバンク回線とワイモバイル回線のポケットWiFiを提供している
Yahoo! Wi-Fiを調べてみます。

 

 

こちらでも無制限プランの提供をしていますが、条件がかなり厳しく一定の地域で
特定ルーターを利用した場合のみ無制限になるというプランです。

 

 

対応している地域は首都圏を中心とした一部のみで、1種類のみの特定ルーターを
ちゃんと設定した状態で利用する事が条件となります。

 

 

しかも完全無制限ではなく、直近3日間で3GB以上の通信をすると速度制限がかかる
無制限プラン担っていました。

 

 

契約も3年契約と長いのでかなり厳しいという印象です。

 

 

もう1つ無制限プランを提供しているのがKDDIの独自回線を利用したWiMAX2+です。
こちらは多くのプロバイダからサービスの提供がされています。

 

 

ギガ放題プランという無制限プランがあり、月間パケット通信総量の上限がありません。
その分月額料金が4,300円近くするという契約です。

 

 

月額料金はちょっと高めですが評判を見るとかなり使いやすそうな印象です。
このギガ放題プランをもっと詳しく調べてみます。

 

 

■完全無制限ではないけど使いやすいギガ放題プラン

 

・ 全国に対応しているのでYahoo! Wi-Fiよりも使いやすい
・ 制限されても速度が出るので問題なく使える

 

 

WiMAX2+のギガ放題プランを更に詳しく調べてみました。
まずは対応している地域ですが、ほとんど全国で利用することができます。

 

 

以前は首都圏や中心都市のみと言われていましたが、最近ではかなりの地域で
利用できるようになっています。

 

 

更にYahoo! Wi-Fiのアンテナ拡張計画と比べてもかなり積極的にアンテナ増設の
計画をしているので今後もエリア拡大に期待ができます。

 

 

それにギガ放題プランも月間パケット量の上限なしというだけで直近3日間に
3GB以上のパケット通信をすると速度制限がかかります。

 

 

完全無制限ではないのですが、速度制限がかかっても気にせずに使えるのが
WiMAX2+の大きな魅力となっています。

 

 

速度制限がかかると通信速度が下り最速6Mbpsになります。
これはぷららモバイルLTEの無制限プランよりも速い通信速度です。

 

 

速度制限がかかった状態でもこの通信速度が出るのであまり速度やパケット量を
気にせずにネットが出来ると評判です。

 

 

無制限のポケットWiFiを探しているならWiMAX2+をおすすめします。

関連ページ

WiMAX2+とぷららモバイルLTEを比較するとどっちがおすすめ?
実測されるスピードはどれ位?ぷららモバイルLTEの定額無制限プランの実力
格安SIMは通信速度がでない?ぷららモバイルLTEの通信速度は?
支払い方法によって申し込み方が違う?ぷららモバイルLTEの場合は?
固定回線の代わりにぷららモバイルLTEの無制限プランを使える?
ニコ生などの配信動画をみるのにぷららモバイルLTEは使える?
無制限プランが使えるぷららモバイルLTE、固定回線の代わりになる?
遅いと言われているぷららモバイルLTEの無制限プランの通信速度とは?
無制限プランのぷららモバイルLTEを使ってテザリングをする方法は?
Youtube再生はぷららモバイルLTEの無制限プランで快適にできる?
大手掲示板サイト2chでのぷららモバイルLTEの無制限プランの評判は?
夜の通信速度、ぷららモバイルLTEはどれ位変わる?
楽天モバイルとぷららモバイルLTEの定額無制限プランはどっちがオススメ?
モバイルルーターにぷららモバイルLTEの定額無制限プランのSIMは使える?
銀行引き落としでぷららモバイルLTEの両料金の支払が出来る?
自宅回線の代わりにぷららモバイルLTEの無制限プランを利用できる?
口座振替でぷららモバイルLTEに申し込みをする方法は?
口コミで多く見かける欠点がある?ぷららモバイルLTEの無制限プランとは?
格安SIMの使いやすさを徹底検証、ぷららモバイルLTEは快適?
クレカ無しの人でもぷららモバイルLTEの格安SIM契約はできる?
使っている人から苦情が出る?ぷららモバイルLTEのデメリットとは?
お得に利用できるキャッシュバック特典、ぷららモバイルLTEでも利用できる?
ネットなどの口コミ評価でみるぷららモバイルLTEの評判は?
キャンペーンコードを使ってぷららモバイルLTEに申し込むとお得になる?
人気ブラウザゲームの艦これをプレイするのにぷららモバイルLTEは使える?
遅すぎると言われるぷららモバイルLTEの通信速度って?
二段階定額プランでぷららモバイルLTEの契約をするとスマホが安く使える?
動画を見るのにぷららモバイルLTEの定額無制限プランは使える?