実測されるスピードはどれ位?ぷららモバイルLTEの定額無制限プランの実力

実測されるスピードはどれ位?ぷららモバイルLTEの定額無制限プランの実力

■ぷららモバイルLTEの定額無制限プランは使いやすい?

 

・ 無制限定額プランではどれ位の速度が出る?
・ 安定して通信できる性能がある?

 

 

最近ではスマホやタブレットPCを使って屋外でインターネットを楽しんでいる
という方も増えていると思います。

 

 

実際に動画配信サイトを良く見ている、という方も多くいます。
でもその場合に気になるのが通信総量による速度制限です。

 

 

動画の場合は通信量も多く、気をつけないとすぐに上限転送量に達してしまい
通信速度に制限をかけられてしまいます。

 

 

解除するためには3,000円程度の追加料金が必要になるのでコストを考えると
とても厳しい状況になります。

 

 

そこでどれだけ動画を見ても速度制限がかからない定額プランはどうなのでしょうか?

 

 

ぷららモバイルLTEの定額無制限プランなら通信総量を気にせずに動画を楽しむことが
できるようになるのでしょうか。

 

 

実際に使ってみた人の感想なども聞いてみたい所です。
ぷららモバイルの無制限プランに付いて詳しく調べてみました。

 

 

■ぷららモバイルLTEの定額無制限プランとは?

 

・ 月額2,980円で速度制限無しのプラン
・ 下り最高通信速度は3Mbps

 

 

まずぷららモバイルLTEのサービス内容を確認してみます。
こちらはいわゆる格安SIMと言われているサービスの1つです。

 

 

通常のキャリアの契約とは違って端末購入などがなく、通信に必要となる
SIMカードのみの契約をすることが出来るサービスです。

 

 

その中でもぷららモバイルLTEの定額無制限プランはちょっと変わったサービスです。

 

 

月額料金2,980円の定額プランなのですがモバイル通信なのに速度制限がありません。
つまりいくら使っても通信速度が落ちることがない、というプランなのです。

 

 

動画などの転送量の多いファイルを多く利用する場合はパケット量が気になりますが
このプランならどんなに大きなファイルを使っても通信速度が下がりません。

 

 

ただし通信速度自体が最初から下り最速3Mbpsという速度になっています。

 

 

固定回線の光ファイバーなら下り最速1Gbpsまで出すことができます。
モバイル通信でも220Mbpsまで出せる回線もあります。

 

 

でもこちらの定額無制限プランでは最高速度が3Mbpsしか出せません。

 

 

このSIMカードが使いやすいのか、実際に利用している方の口コミなどを
詳しく確認してみます。

 

 

■ぷららモバイルLTEの定額無制限プランは実測いくら位?

 

・ 使っている時の通信速度は実際にはどれ位?
・ 時間帯でも速度が変わるのであくまでも目安

 

 

実際に使っている人の感想はどのようなものなのでしょうか?
やはり気になるのは通信速度ですが、実際に計測される速度はどれ位なのでしょうか。

 

 

ぷららモバイルLTEの定額無制限プランの口コミを探してみると、かなり時間帯によって
通信速度が違うという意見を多く見かけました。

 

 

最高でも3Mbpsしか出ない回線なので最高速度近くが計測される状況ならそれなりに
快適に利用する事ができるようです。

 

 

ただし地域や利用する時間帯、周囲の状況によってもモバイル通信の通信速度は
かなり変わってしまいます。

 

 

同じ地域でも午前中には下り2Mbps程度の通信速度が出るのですが、混雑する夜間の
21時からは0.5Mbpsに届かないという通信速度の場合もあります。

 

 

特に22路を過ぎてから通信速度が1Mbps以上になる地域はかなり少なく
この時間帯に使うのはとても厳しい状況になりそうです。

 

 

それに地域によっては昼を過ぎた辺り、12時前後にも通信速度が大きく下がる
という口コミもありました。

 

 

昼休みの時間帯には多くの人がネットを使うためにかなり混雑します。
この時にも下り1Mbpsも出ないという状況になりやすいようです。

 

 

通信速度に関してはやはり厳しい状況となっているようです。

 

 

■時間帯によってはかなり快適に利用できる格安SIM

 

・ 実測されるスピードはスマホで利用するなら問題ない速度
・ 時間帯によっては0.1Mbpsなのでとても使えない

 

 

実際に使っている方の口コミや実測されている通信速度を見てみると、無制限プランでは
かなり使いやすい速度になっていると思います。

 

 

下り3Mbpsが出れば動画などでもほとんど問題なく見ることができます。

 

 

ただし通信速度が安定しているのは午前中で午後からはかなり速度が落ちる
という口コミはかなり多くみることが出来ました。

 

 

かなり混雑している地域では昼の12時に計測したら下り0.15Mbpsという通信速度でした。
これではまともにブラウジングすることも難しい通信速度です。

 

 

回線自体はドコモ回線を使っているので利用できる地域がとても広く安定して接続が
可能ですが、通信速度に関する不満を持っている人は多く見かけられました。

 

 

では他の格安SIMのサービスではどうなのでしょうか?
無制限プランを更に確認してみます。

 

 

■格安SIMの無制限プランは使いやすい?

 

・ 完全無制限のプランは少ない
・ ぷららモバイルLTEよりも更に通信速度が遅いプランも

 

 

ぷららモバイルLTEの定額無制限プランは通信速度が厳しい状況でした。
では他の格安SIMの無制限プランはどうなのでしょうか?

 

 

同じドコモ回線を使っている格安SIMではU-mobileやb-mobileがあります。
更にau回線を使うUQ mobileなどもありました。

 

 

これらの無制限プランを調べてみるとドコモ回線を使っている2つの格安SIMでは
完全無制限でのサービスではありませんでした。

 

 

月間パケット通信総量の制限はありませんでしたが短期間に多くのパケット通信を
行った場合に速度制限をする場合がある、と説明されています。

 

 

実際にはスマホの3日間で3GBのような条件があるようなのですが、詳しくは
公表されていませんでした。

 

 

つまりあまり短時間に動画を見てしまうと速度制限をかけられる無制限プランなのです。

 

 

更にUQ mobileは無制限プランの通信速度は下り最速500KbpsとぷららモバイルLTEの
定額無制限プランよりも遅い通信速度となっていました。

 

 

格安SIMの無制限プランの場合は通信速度や速度制限の条件などが厳しい状況なので
あまり使いやすいという印象を持つことが出来ませんでした。

 

 

■Wi-Fiスポットの利用はパケット通信総量の節約になる?

 

・ ファーストフードやカフェなどで利用できるWi-Fiスポットは使いやすい?
・ 利用できる場所が制限されるのでどこでもネット、という訳にはいかない

 

 

屋外でのネット接続、という条件ならWi-Fiスポットの利用はどうなのでしょうか?
Wi-Fiスポットとは特定エリアや店舗で利用できるWi-Fi接続ポイントです。

 

 

ファーストフード店やカフェ、特定店舗などで展開されているのでその電波の届くところ
もしくは店内でWi-Fiを使ってネット接続が出来るようになります。

 

 

月額500円程度で契約可能な場合、店舗が無料で開放している場合、回線サービスに
付属している場合など色々なパターンで利用することができます。

 

 

確かに自分の行動範囲、特によく行く店舗にWi-Fiスポットがあればモバイル通信を
使わずにネットができるのでパケット通信総量の節約にもなります。

 

 

ただしこちらの場合はそのエリアで利用することができるWi-Fiです。
つまり移動しながら、どこでも利用できるというわけではありません。

 

 

使いやすいという意味ではかなり便利ですが、いつどこでも利用できるというメリットは
ないのであると便利という印象のサービスに感じました。

 

 

■Wi-Fiルーターを使えば屋外でもネットが使いやすい?

 

・ 完全無制限のWi-Fiルーターはない
・ 制限があっても使いやすいのがWiMAX2+

 

 

Wi-Fiスポットではどこでもネットが出来る、というわけには行きませんが
パケット通信総量のことを考えるとやはり使いたい所です。

 

 

そこで屋外でWi-Fi接続ができるモバイルWi-Fiルーターを使う方法を確認してみます。

 

 

モバイルWi-FiルーターはWi-Fiを使ってネット接続ができるようになるルーターです。
持ち運びができるWi-Fiルーターという印象です。

 

 

サービス自体は今ではかなり多くのプロバイダから提供されていて、色々なサービスから
選んで利用することができます。

 

 

ただし完全無制限のモバイルWi-Fiルーターサービスは現在ありません。

 

 

月間パケット通信総量の制限なしはあるのですが直近3日間のパケット総量制限が
無いサービスがありませんでした。

 

 

その中でも使いやすいと感じたのはWiMAX2+です。
こちらでは月間パケット通信無制限のギガ放題というプランを提供しています。

 

 

ギガ放題でも直近3日間で3GB以上のパケット通信をすると速度制限がかかります。
でも制限された速度が6Mbpsという通信速度です。

 

 

ぷららモバイルLTEの定額無制限プランは下り最高3Mbpsなのでこれよりも速い
通信速度が制限されている時の速度となります。

 

 

つまり速度制限されても一般的にネットが快適にできると言われる速度が出せるので
ほとんど問題なく利用する事ができるのです。

 

 

ただ月額料金が4,300円くらいとちょっと高めなのでそこは注意しましょう。

 

 

■自分の使いやすいサービスを選ぶ

 

・ スマホのサブ回線で使うならYahoo! WiFiもおすすめ
・ それぞれの回線の特徴を把握して使うと便利

 

 

WiMAX2+の場合はとても使いやすいのですが月額料金が高めという欠点もあります。
月額料金を考えるならYahoo! WiFiもオススメできます。

 

 

こちらは無制限プランではないのですが月額2,000円台で利用できます。
スマホのパケット量が厳しい時の代わりに使いやすい料金となっています。

 

 

この様にそれぞれに特徴的なモバイル通信サービスが提供されています。
これらの特徴をよく把握して契約するともっとインターネットが使いやすくなりそうです。

 

 

ぷららモバイルLTEの定額無制限プランも混雑する時間帯を除けば普通にネット接続を
することが出来るくらいの通信速度は十分に出ています。

 

 

高画質動画をいつでも楽しみたい、という方はやはり速度制限があっても使いやすい
WiMAX2+をおすすめします。

 

 

いつも行くカフェや店舗がWi-Fiスポットサービスに加入しているならそれでも十分に
パケット通信総量の節約をすることができます。

 

 

自分にあった特徴の回線を選んで契約してください。

関連ページ

WiMAX2+とぷららモバイルLTEを比較するとどっちがおすすめ?
無制限で使えると評判のぷららモバイルLTEは使いやすい?
格安SIMは通信速度がでない?ぷららモバイルLTEの通信速度は?
支払い方法によって申し込み方が違う?ぷららモバイルLTEの場合は?
固定回線の代わりにぷららモバイルLTEの無制限プランを使える?
ニコ生などの配信動画をみるのにぷららモバイルLTEは使える?
無制限プランが使えるぷららモバイルLTE、固定回線の代わりになる?
遅いと言われているぷららモバイルLTEの無制限プランの通信速度とは?
無制限プランのぷららモバイルLTEを使ってテザリングをする方法は?
Youtube再生はぷららモバイルLTEの無制限プランで快適にできる?
大手掲示板サイト2chでのぷららモバイルLTEの無制限プランの評判は?
夜の通信速度、ぷららモバイルLTEはどれ位変わる?
楽天モバイルとぷららモバイルLTEの定額無制限プランはどっちがオススメ?
モバイルルーターにぷららモバイルLTEの定額無制限プランのSIMは使える?
銀行引き落としでぷららモバイルLTEの両料金の支払が出来る?
自宅回線の代わりにぷららモバイルLTEの無制限プランを利用できる?
口座振替でぷららモバイルLTEに申し込みをする方法は?
口コミで多く見かける欠点がある?ぷららモバイルLTEの無制限プランとは?
格安SIMの使いやすさを徹底検証、ぷららモバイルLTEは快適?
クレカ無しの人でもぷららモバイルLTEの格安SIM契約はできる?
使っている人から苦情が出る?ぷららモバイルLTEのデメリットとは?
お得に利用できるキャッシュバック特典、ぷららモバイルLTEでも利用できる?
ネットなどの口コミ評価でみるぷららモバイルLTEの評判は?
キャンペーンコードを使ってぷららモバイルLTEに申し込むとお得になる?
人気ブラウザゲームの艦これをプレイするのにぷららモバイルLTEは使える?
遅すぎると言われるぷららモバイルLTEの通信速度って?
二段階定額プランでぷららモバイルLTEの契約をするとスマホが安く使える?
動画を見るのにぷららモバイルLTEの定額無制限プランは使える?