格安SIMは通信速度がでない?ぷららモバイルLTEの通信速度は?

格安SIMは通信速度がでない?ぷららモバイルLTEの通信速度は?

■格安SIMの通信速度は最高どれ位出せる?

 

・ 口コミでは遅いと言われている格安SIMの通信速度は?
・ 無制限プランでも通信速度は変わらない?

 

 

インターネットの回線には色々な種類がありますが、最近では固定回線を使わずに
ネットをしている方も増えています。

 

 

スマホの普及が進んで、多くの方が手軽にネット接続をしています。
その為にデスクトップPCを利用するのは会社などが主流になっています。

 

 

自宅で固定回線を利用するのは主にゲームをするユーザーが中心で、多くのユーザーは
簡単なモバイル通信などを利用しています。

 

 

そこで固定回線の代わりにモバイル通信を使う方も多くなっています。
特にテキスト中心のSNSをメインに利用する場合はそれでも十分です。

 

 

そんなモバイル通信の中でも特に注目されているのが格安SIMです。
SIMカードのみの契約で月額料金もキャリアに比べるとかなり安くできます。

 

 

ただ格安SIMの通信速度は通常のモバイル通信に比べると遅くなるという口コミを
みることもあります。

 

 

本当に格安SIMの通信速度は遅いのでしょうか?

 

 

それと固定回線の代わりに利用するなら無制限プランがあると便利です。
この無制限プランの通信速度も確認してみたいと思います。

 

 

■ぷららモバイルLTEの通信速度はどれ位?

 

・ 選べるプランは多く無制限プランの提供もあり
・ 全てのプランで同じ通信速度が出せる?

 

 

格安SIMを色々と調べてみるとぷららモバイルLTEという格安SIMサービスを
見つけることが出来ました。

 

 

こちらでは多くのプランの提供をしていて、その1つに無制限プランもありました。
そこでこのぷららモバイルLTEの通信速度を確認してみます。

 

 

まず選べるプランは定額プラン、定額ライト、二段階定額プランに無制限プランです。

 

 

定額プランは毎月決まった金額を支払うことで利用できる一般的なプランです。
制限としては1月7GBまでのパケット通信ができ、それ以上使うと速度制限されます。

 

 

定額ライトは1日110MBまで二段階定額は1日100MBまで。
二段階定額の場合は30.5MBの通信料を超えたら料金が上がるようになっています。

 

 

これらのプランでは共通して通信速度が150Mbpsとなっていました。

 

 

モバイル通信の場合はベストエフォートなので最高速度がいつでも出せるわけでは
ありませんが、かなり高速通信が出来る性能となっていました。

 

 

ただし無制限プランの場合はちょっと違っていました。
無制限プランについて詳しく確認してみます。

 

 

■ぷららモバイルLTEの無制限プランの通信速度は?

 

・ 完全無制限の格安SIMとして注目
・ 通信速度は下り最高3Mbps

 

 

まずぷららモバイルLTEの無制限プランのサービス内容を改めて確認します。
こちらは月間パケット通信総量と3日間の通信総量どちらも制限がありません。

 

 

つまり完全無制限で利用できるモバイル通信となっています。

 

 

文字通りの使い放題プランで、どれだけ利用しても速度制限を受けることが
ありません。

 

 

ただし通信速度は他のプランとは違って下り最高3Mbpsとなっています。

 

 

当然こちらもベストエフォートなのでいつでも最高速度が出るわけではなく
地域や時間帯によって通信速度が遅くなる可能性もあります。

 

 

実際に口コミを見てみると混雑する時間帯に利用した時には通信速度が
下り0.5Mbpsという場合も多くあったそうです。

 

 

確かに3Mbpsの速度が出せていれば普通にネット接続するにはあまり問題はなく
快適に利用できる通信速度です。

 

 

利用する地域によっては最高速度に近い速度で通信ができるようですが、速度が
遅い場合はまともにネットを楽しむことが出来ません。

 

 

かなり厳しい通信速度なのがぷららモバイルLTEの無制限プランという印象です。

 

 

■無制限プラン以外なら高速通信も出来るのがぷららモバイルLTE

 

・ 無制限プラン以外はそれなりに速度が出せる
・ 速度制限された場合は200Kbpsに落ちるので注意

 

 

ぷららモバイルLTEのプランを調べてみると無制限プラン以外ならそれなりに
通信速度が出せるプランとなっています。

 

 

流石に混雑している時間帯では通信速度が遅くなることがあるようですが
それ以外なら普通にネットを楽しむことが出来るようです。

 

 

月額料金も定額プランは2,036円、定額ライトが972円とかなり安く格安SIMの
使いやすさを実感できると思います。

 

 

その一方で無制限プラン以外は通信速度制限の条件があり、速度制限された場合は
下り最速200Kbpsまで落とされてしまいます。

 

 

スマホと同じようにパケット通信総量に注意する必要がありますが、それができれば
安く利用できるのがぷららモバイルLTEのプランとなっていました。

 

 

では他の格安SIMや無制限プランはどうなっているのでしょうか?

 

 

無制限プランを提供している格安SIMのサービスを更に詳しく確認してみます。

 

 

■格安SIMの無制限プランは速度が出ない?

 

・ 完全無制限の格安SIMサービスは少ない
・ 通信速度が遅い所も多い

 

 

ぷららモバイルLTEの無制限プランは通信速度が遅いというデメリットが有りました。
では他の格安SIMの無制限プランも確認してみます。

 

 

まずはU-mobileの無制限プランを確認してみます。
月間パケット通信総量の上限なしというプランが提供されていました。

 

 

ただしプラン名はデータ専用LTE使い放題プランですが実際には3日間で2.4GB以上の
パケット通信をすると速度制限がかかります。

 

 

つまり完全無制限ではなく速度制限がかかる可能性もあるのです。

 

 

他にもb-mobileでも無制限プランを提供していますが、こちらも同じように完全無制限
ではなく短期間で大量のパケット通信をすると速度制限がかかります。

 

 

他にもOCNモバイルONEから無制限プランが提供されていました。
こちらは完全無制限プランですが速度が下り最速500Kbpsとなっています。

 

 

ぷららモバイルLTEよりも遅い通信速度となっているのでやはり使いにくい印象です。

 

 

格安SIMの場合は完全無制限ではない、無制限だけど通信速度がかなり遅いという
どちらかの特徴がある回線となっていました。

 

 

■格安SIM以外のモバイル通信で無制限プランを使った時の速度は?

 

・ 他のモバイル通信でも無制限プランの提供はある?
・ 無制限プランの通信速度はどれ位?

 

 

格安SIMでは無制限プランの利用をするとそれなりの制限がある、もしくは
通史速度が遅いという回線になってしまいます。

 

 

そこで格安SIM以外のモバイル通信の無制限プランを確認してみたいと思います。

 

 

専用回線を使わないモバイル通信は格安SIM以外にも提供が行われています。
そちらでも無制限プランの提供はあるのでしょうか?

 

 

あるのならその無制限プランの特徴や通信速度などを調べてみたいと思います。
格安SIMよりも使いやすい無制限プランの提供があるのでしょうか。

 

 

調べてみるとWiMAX2+とワイモバイルでそれぞれ無制限プランの提供がありました。
それぞれの無制限プランの特徴を調べてみます。

 

 

■WiMAX2+の無制限プランの通信速度はどれ位?

 

・ 完全無制限ではないが無制限プランがある
・ 通常220Mbpsで制限状態でも6Mbps

 

 

WiMAX2+ではギガ放題プランの提供がありました。
こちらは月間パケット通信総量の上限なしというプランです。

 

 

WiMAX2+の通信速度は下り最速220Mbps、ギガ放題プランでもその通信速度は
変わっていませんでした。

 

 

ただしギガ放題プランは月間パケット通信総量の上限がないというプランです。
つまり直近3日間の通信量制限は通常の回線通りにあるのです。

 

 

3日間で3GB以上のパケット通信を行うと速度制限がかかります。
完全無制限ではないタイプの無制限プランとなっていました。

 

 

でもWiMAX2+の特徴は速度制限がかかった状態でも6Mbpsという速度が出せます。
他の回線とは違って速度制限中でもそれなりの通信速度でネット接続ができます。

 

 

確かに通常の通信速度と比べると遅くなっているのですが、ぷららモバイルLTEの
無制限プランよりも早い通信速度での接続ができるという魅力があります。

 

 

通信速度に関しては完全無制限ではないのですがとても使いやすいという印象の
ギガ放題プランでした。

 

 

ただし月額料金は高めなので注意が必要です。
格安SIMが月額2,000円台で利用できるのに対しこちらは4,000円台です。

 

 

キャンペーンの利用やプロバイダを選ぶと多少安くなりますが、それでも3,500円程度の
月額料金が必要となります。

 

 

■ワイモバイルの無制限プランは条件が厳しい

 

・ 利用できる地域が限定されるので無制限プランは使いにくい印象
・ 月額料金の安いプランのほうが使いやすい

 

 

もう1つのワイモバイル回線の無制限プランを確認してみます。
こちらもWiMAX2+と同様に完全無制限ではないタイプの無制限プランでした。

 

 

通常の通信速度は200Mnpsで直近3日間で3GB以上の通信をすると128Kbpsまで
速度制限がかかります。

 

 

それにワイモバイルの無制限プランは利用できる地域がかなり限定されています。

 

 

AXGPエリアという新しくサービスの始まった地域でのみ無制限になります。
現在まだ全国的にはアンテナ拡張がされていないので利用できるのは首都圏中心です。

 

 

WiMAX2+と違って速度制限された場合の通信速度がかなり遅くなるので、利用できる
地域の狭さもありちょっと使いにくい印象です。

 

 

ワイモバイル回線ならYahoo! Wi-Fiが提供している業界最安値クラスプランがおすすめ。
こちらは無制限プランではないのですが月額料金が安く使いやすいです。

 

 

通信速度は150Mbps、月額料金2,480円と格安SIMと同じような性能の回線です。
でもこちらはモバイルルーターでの利用なのでスマホ以外でもネット接続ができます。

 

 

タブレットPCやノートPC、携帯ゲーム機などをネット接続させるなら格安SIMの
スマホでテザリングをするよりも簡単で通信も安定します。

 

 

通信速度や料金を考えるなら格安SIMよりもモバイルルーターのプランを
おすすめします。

関連ページ

WiMAX2+とぷららモバイルLTEを比較するとどっちがおすすめ?
無制限で使えると評判のぷららモバイルLTEは使いやすい?
実測されるスピードはどれ位?ぷららモバイルLTEの定額無制限プランの実力
支払い方法によって申し込み方が違う?ぷららモバイルLTEの場合は?
固定回線の代わりにぷららモバイルLTEの無制限プランを使える?
ニコ生などの配信動画をみるのにぷららモバイルLTEは使える?
無制限プランが使えるぷららモバイルLTE、固定回線の代わりになる?
遅いと言われているぷららモバイルLTEの無制限プランの通信速度とは?
無制限プランのぷららモバイルLTEを使ってテザリングをする方法は?
Youtube再生はぷららモバイルLTEの無制限プランで快適にできる?
大手掲示板サイト2chでのぷららモバイルLTEの無制限プランの評判は?
夜の通信速度、ぷららモバイルLTEはどれ位変わる?
楽天モバイルとぷららモバイルLTEの定額無制限プランはどっちがオススメ?
モバイルルーターにぷららモバイルLTEの定額無制限プランのSIMは使える?
銀行引き落としでぷららモバイルLTEの両料金の支払が出来る?
自宅回線の代わりにぷららモバイルLTEの無制限プランを利用できる?
口座振替でぷららモバイルLTEに申し込みをする方法は?
口コミで多く見かける欠点がある?ぷららモバイルLTEの無制限プランとは?
格安SIMの使いやすさを徹底検証、ぷららモバイルLTEは快適?
クレカ無しの人でもぷららモバイルLTEの格安SIM契約はできる?
使っている人から苦情が出る?ぷららモバイルLTEのデメリットとは?
お得に利用できるキャッシュバック特典、ぷららモバイルLTEでも利用できる?
ネットなどの口コミ評価でみるぷららモバイルLTEの評判は?
キャンペーンコードを使ってぷららモバイルLTEに申し込むとお得になる?
人気ブラウザゲームの艦これをプレイするのにぷららモバイルLTEは使える?
遅すぎると言われるぷららモバイルLTEの通信速度って?
二段階定額プランでぷららモバイルLTEの契約をするとスマホが安く使える?
動画を見るのにぷららモバイルLTEの定額無制限プランは使える?