支払い方法によって申し込み方が違う?ぷららモバイルLTEの場合は?

支払い方法によって申し込み方が違う?ぷららモバイルLTEの場合は?

■ぷららモバイルLTEの料金支払い方法はどんなものがある?

 

・ 格安SIMはクレジットカード以外の支払い方法も利用できる?
・ ぷららモバイルLTEで利用できる支払い方法は?

 

 

お得にスマホなどを使う方法として注目されているのが格安SIMです。
SIMカードのみの契約で、月額料金がとても安いのが魅力となっています。

 

 

中古のスマホ端末などが利用できるので初期コストも少なく、いつでも解約できる
という使いやすさも人気の要因となっているようです。

 

 

ただこの格安SIMの契約をする場合、多くはWEBからの申し込みなのですが
支払い方法にクレジットカードが必要というところが多いのです。

 

 

確かにインターネットを利用しての申し込みにはクレカ支払いはとても便利ですが
人によってはクレカを使いたくない、使えない人もいると思います。

 

 

そこで格安SIMの支払い方法に別の方法を利用できないか調べてみました。

 

 

口コミなどではぷららモバイルLTEには色々な支払い方法があり、自分で選んで
申し込みができると聞いています。

 

 

格安SIMの支払い方法にはどんなものが選べるのかを確認してみます。

 

 

■ぷららモバイルLTEの支払い方法の種類は?

 

・ クレジットカード以外の支払い方法は?
・ 条件がある支払い方法もある?

 

 

ぷららモバイルLTEの支払い方法について、実際に調べてみました。
すると確かに色々な支払い方法を選んで利用できるようです。

 

 

普通にクレジットカードを利用しての支払い方法は当然できます。

 

 

その他には口座振替での支払いを選ぶことも出来ました。
後はちょっと特殊な例で、利用するためには条件が必要な方法となっています。

 

 

1つは電話料金合算サービス、こちらはNTTの電話利用料金との合算をして
支払いをする方法です。

 

 

NTT東日本、NTT西日本、NTTドコモの料金支払いといっしょにすることができます。

 

 

もう1つがNTT回収代行での支払い方法です。
こちらはぷらら光都一緒の支払いをすることが出来る方法です。

 

 

電話料金合算サービスと同じでぷらら光を現在利用しているユーザーは格安SIMの
月額料金も一緒に支払うことができます。

 

 

NTTやぷららをすでに使っている場合にはそちらと一緒の支払いにすることが
出来るというサービスでした。

 

 

通常の申し込みで選ぶことが出来るのはやはりクレジットカードと口座振替でした。
では口座振替についてさらに詳しく確認をしてみます。

 

 

■ぷららモバイルLTEの口座振替申し込みの方法は?

 

・ 電話での申し込みのみ
・ 支払い方法確定までは2週間程度の時間が必要

 

 

ぷららモバイルLTEでは口座振替での申し込み受付も行っていました。
ただし口座振替での申し込みにはインターネット空ではなく電話での申し込みが必要です。

 

 

公式サイトなどから直接申し込みをすることが出来るのはクレジットカード支払いを
選んだ場合のみです。

 

 

実際に申し込みのフォームには口座振替の選択肢はありません。

 

 

口座振替を利用する場合は電話での申し込みが必要となります。
ぷらら入会センターに電話をして申し込みをすると口座振替での利用が可能です。

 

 

こちらは入会専用のコールセンターで、コールバック予約をとることもできます。
携帯電話やPHSからでもかけることができる電話番号となっています。

 

 

それと口座振替の場合は支払い方法が確定するまで時間がかかります。
早くても2週間程度の時間が必要になるので注意しましょう。

 

 

これは口座振替の場合は書類による申し込みが必要で、書類郵送や書類自体の処理に
時間がかかるためです。

 

 

当然書類の不備があれば更に利用できるまで時間がかかってしまいます。
申し込みの時のアナウンスはしっかりと聞いておくようにしましょう。

 

 

■格安SIMでも色々な支払い方法を選ぶことが出来る

 

・ ぷららモバイルLTEなら支払い方法を選ぶことが出来る
・ 手続きが簡単で便利なのはクレジットカード

 

 

ぷららモバイルLTEでは確かに色々な方法で支払いをすることが出来ました。
でも口座振替の場合は申し込みが電話対応のみとなっています。

 

 

現在はぷららモバイルLTEではキャンペーン等がありませんが、WEBからの
申し込み限定でキャンペーンを行った場合は適応されなくなるので注意が必要です。

 

 

それに支払い方法の確定がされるまで商品の発送ができない場合もあります。
今回はSIMカードの契約なのでSIMカードが手元に届かないという状況になります。

 

 

その点ではクレジットカードならすぐに支払い方法の確定ができるので申し込みから
すぐに格安SIMを使うことが出来るというメリットも有ります。

 

 

今回はぷららモバイルLTEの場合を確認してみましたが、他の格安SIMの場合は
どうなっているのでしょうか?

 

 

ぷららモバイルLTE以外にも口座振替に対応しているプロバイダがあるのかを
調べてみます。

 

 

■ぷららモバイルLTE以外にも口座振替が出来る格安SIMは?

 

・ 口座振替が出来る条件を確認
・ やはり支払い方法確定までは時間が必要

 

 

ぷららモバイルLTEが口座振替で利用できることはわかりました。
では他の格安SIMを提供しているプロバイダはどうなのでしょうか?

 

 

調べてみるとOCNモバイルONEとBIGLOBEでも口座振替での申し込みを
受け付けているようです。

 

 

まずOCNモバイルONEではぷららモバイルLTEと同じように電話での申し込みのみ
口座振替での申し込みを受け付けています。

 

 

OCNモバイルONEカスタマーフロントという対応窓口で申し込みをした場合に
口座振替での申し込みに対応していました。

 

 

BIGLOBEの場合は普通にWEBからの申し込みでも口座振替の選択ができます。
ただしBIGLOBEの場合は音声通話対応にするとクレジットカードのみになります。

 

 

格安SIMの種類としてデータ通信専用とスマホのように音声通話対応のものがあります。
この音声通話対応のSIMでは口座振替を選ぶことが出来ません。

 

 

それぞれのプロバイダでも口座振替での申し込みができるようになっていますが
それぞれに条件があるので注意して申し込みをしましょう。

 

 

■格安SIM以外のモバイル通信でも口座振替をすることが出来る?

 

・ WiMAX2+とワイモバイルでも口座振替は可能
・ 対応しているプロバイダを確認

 

 

スマホで利用できる格安SIMでは口座振替が出来るのがわかりました。
では他のモバイル通信でも口座振替は利用できるのでしょうか?

 

 

タブレットPCやノートPCを屋外でネット接続するためのモバイルルーターは
最近とても注目されています。

 

 

固定回線の代わりに利用できるものもあり、その使い方は人によって様々ですが
このモバイルルーターも口座振替が出来るのかを調べてみました。

 

 

するとモバイルルーターの提供をしているWiMAX2+回線とワイモバイル回線では
口座振替に対応しているプロバイダがあることがわかりました。

 

 

こちらも格安SIMと同じでプロバイダによって対応が違うようです。
もう少し詳しく確認をしてみます。

 

 

■WiMAX2+で口座振替に対応しているプロバイダはどこ?

 

・ 口座振替に対応しているところはかなり少ない
・ 支払い方法確定までは請求書支払いができる場合も

 

 

まずWiMAX2+回線で口座振替が利用できるプロバイダを調べてみました。
こちらはかなり多くのプロバイダでクレカのみの支払いとなっていました。

 

 

ただUQコミュニケーションズ、BIGLOBE、@nifty、Broad WiMAXでは
口座振替での申し込みを受け付けています。

 

 

こちらの場合はWEBからの申し込みでも口座振替を選ぶことができます。
当然口座振替申込用紙の提出は必要になりますが。

 

 

WEBの申し込みから口座振替用の書類が郵送されるまで数日から1周間程度。
それを返送してから手続きや処理が終わるまではやはり2週間程度が必要です。

 

 

クレジットカードの場合はすぐに支払い方法の確定が行われてルーター端末の
発送がされるのでやはり手軽さとスピードではクレカのほうが便利です。

 

 

でもプロバイダによっては申し込みからすぐにルーター発送をしてくれて
支払い方法確定がされるまでは請求書による支払いが可能な所もあります。

 

 

ただしキャンペーンの適応にはクレカ支払いが必須という場合もあるので
キャンペーン特典利用の条件確認はしっかりとしましょう。

 

 

それと支払い方法の確定がされるまでルーター端末の発送が無い、という場合も
あるので申し込みの時にはしっかりと確認をしておきましょう。

 

 

■ワイモバイル回線の口座振替の対応は?

 

・ ワイモバイルで申し込みをすると多くの銀行が使える
・ Yahoo! WiFiの場合は利用できる銀行が少ない

 

 

もう1つのモバイルルーター提供回線、ワイモバイルの場合を確認してみます。
こちらは店頭からの申し込みで口座振替が利用できます。

 

 

対応している銀行も多く、大手都市銀行以外にも地方銀行や信用金庫からでも
口座振替ができるようになっています。

 

 

当然書類の提出なども必要ですが、ほとんど問題なく口座振替の申込をすることが
できるようになっています。

 

 

注意点としてはワイモバイルオンラインでの申し込みではクレジットカード支払いのみ
となっていることです。

 

 

携帯キャリアと同様にショップ展開しているワイモバイルの店頭申込のみが口座振替に
対応しているということです。

 

 

それとワイモバイル回線の提供をしているYahoo! WiFiも注意が必要です。

 

 

Yahoo! WiFiでも口座振替に対応はしていますが、少し独特な方法です。
普通の口座振替ではなくYahoo! ウォレットでの支払いとなっているためです。

 

 

口座から直接引き落とす口座振替ではなくYahoo! ウォレットでの支払いとなるので
こちらのサービスに対応している銀行口座のみ引き落としが可能となります。

 

 

Yahoo! ウォレットに対応しているのはジャパンネット銀行、みずほ銀行、楽天銀行
東京三菱UFJ銀行だけです。

 

 

口座振替のための条件が独特なので申し込みの時には注意してください。

関連ページ

WiMAX2+とぷららモバイルLTEを比較するとどっちがおすすめ?
無制限で使えると評判のぷららモバイルLTEは使いやすい?
実測されるスピードはどれ位?ぷららモバイルLTEの定額無制限プランの実力
格安SIMは通信速度がでない?ぷららモバイルLTEの通信速度は?
固定回線の代わりにぷららモバイルLTEの無制限プランを使える?
ニコ生などの配信動画をみるのにぷららモバイルLTEは使える?
無制限プランが使えるぷららモバイルLTE、固定回線の代わりになる?
遅いと言われているぷららモバイルLTEの無制限プランの通信速度とは?
無制限プランのぷららモバイルLTEを使ってテザリングをする方法は?
Youtube再生はぷららモバイルLTEの無制限プランで快適にできる?
大手掲示板サイト2chでのぷららモバイルLTEの無制限プランの評判は?
夜の通信速度、ぷららモバイルLTEはどれ位変わる?
楽天モバイルとぷららモバイルLTEの定額無制限プランはどっちがオススメ?
モバイルルーターにぷららモバイルLTEの定額無制限プランのSIMは使える?
銀行引き落としでぷららモバイルLTEの両料金の支払が出来る?
自宅回線の代わりにぷららモバイルLTEの無制限プランを利用できる?
口座振替でぷららモバイルLTEに申し込みをする方法は?
口コミで多く見かける欠点がある?ぷららモバイルLTEの無制限プランとは?
格安SIMの使いやすさを徹底検証、ぷららモバイルLTEは快適?
クレカ無しの人でもぷららモバイルLTEの格安SIM契約はできる?
使っている人から苦情が出る?ぷららモバイルLTEのデメリットとは?
お得に利用できるキャッシュバック特典、ぷららモバイルLTEでも利用できる?
ネットなどの口コミ評価でみるぷららモバイルLTEの評判は?
キャンペーンコードを使ってぷららモバイルLTEに申し込むとお得になる?
人気ブラウザゲームの艦これをプレイするのにぷららモバイルLTEは使える?
遅すぎると言われるぷららモバイルLTEの通信速度って?
二段階定額プランでぷららモバイルLTEの契約をするとスマホが安く使える?
動画を見るのにぷららモバイルLTEの定額無制限プランは使える?