固定回線の代わりにぷららモバイルLTEの無制限プランを使える?

固定回線の代わりにぷららモバイルLTEの無制限プランを使える?

■格安SIMを固定回線の代わりに使うことは出来る?

 

・ ぷららモバイルLTEの無制限プランは使いやすい?
・ 固定回線のように快適に使うことが出来る?

 

 

インターネット環境は今では多くの方が必要としているものとなりました。
最近ではライフラインの一つと言われることもあるほどです。

 

 

スマホなどのモバイルツールを使ってネット接続も出来ますが、やはり固定回線を
使った場合の安定性と速度を好んでいる方も多くいます。

 

 

でも賃貸住宅の場合は住居に傷と付けることが出来ないなどの問題もあり
固定回線を引くことが出来ない場合も多くあります。

 

 

そこでモバイル通信を固定回線の代わりに利用することを考えてみました。

 

 

回線の利用料金を考えると格安SIMを使ってのネット接続を固定回線のように
使うことができればコストも大きく下げることができます。

 

 

探してみるとぷららモバイルLTEでは無制限プランの提供がありました。
これを使って固定回線の代わりにすることが出来ないでしょうか?

 

 

回線工事が必要なく、電波の届く地域ならどこでも利用できる格安SIMを
固定回線の代わりに使えるのか?確認してみました。

 

 

■ぷららモバイルLTEのサービス内容を確認

 

・ 利用できるプランは色々
・ 無制限プランならパケット通信総量を気にせず使える?

 

 

まずはぷららモバイルLTEが行っている格安SIMサービスを確認してみます。
通常の定額プラン、2段階定額プランと無制限プランの提供がありました。

 

 

通常の定額プランでは通信速度下り最速150Mbpsというハイスピードでの
通信が可能となっています。

 

 

確かに月額料金も安く使いやすそうなプランですが無制限プランはどうでしょうか?

 

 

無制限プランの場合は月間パケット通信総量、直近3日間のパケット量のどちらも
上限無しで利用できます。

 

 

つまり完全無制限で利用できるモバイル通信となっていました。

 

 

ただし通信速度が下り最速3Mbpsというかなりの低速での通信となります。
しかも最高で3Mbpsなので平均するともっと通信速度は遅くなっています。

 

 

ぷららモバイルLTEの無制限プランは通常のものとは違ってプラン自体にかなりの
特徴があるようです。

 

 

そこで実際にぷららモバイルLTEの無制限プランを使っている人の口コミなどを
確認してみます。

 

 

■ぷららモバイルLTEの無制限プランは使いやすい?

 

・ 動画を見るためにはかなり使いやすい
・ テザリングをする時にはスマホにかかる負担が大きい

 

 

完全無制限のぷららモバイルLTEの無制限プランを使っているユーザーの口コミを
調べてみると確かに使いやすいという意見もみることが出来ました。

 

 

特に動画を毎日見ているような人にはかなり好評となっていました。
動画も画質によってはそれほど高い速度が必要ありません。

 

 

その為に下り3Mbps程度の最高速度でもあまり気にせずに動画を楽しむことが出来る
という方もいるようです。

 

 

その一方で通信速度が遅すぎるという意見をみることが出来ました。
特に混雑している時間帯では下り速度が1Mbpsも出ないことがあるそうです。

 

 

画質を低くしてもバッファが必要になり、スムーズに動画を見ることが出来ない
という状態になることも多くなります。

 

 

多くの人が使っている時間帯は当然自分が使う場合も多い時間帯です。
その時に快適に利用できないのは使い勝手が悪いという意見もありました。

 

 

それに格安SIMなので自分で端末を用意する必要があります。
端末にスマホを利用しているとテザリングの時にかなり大きな負担をかけてしまいます。

 

 

固定回線のように多くの端末、スマホ以外にもタブレットPCやノートPCを
ネット接続するためにはスマホなどでテザリングが必要になります。

 

 

テザリングをする場合はスマホへの負担がかなり大きくなり、場合によってはスマホの
寿命が短くなってしまうという可能性もあります。

 

 

通信速度も3MbpsのままなのでノートPCなどで使うにはかなり厳しいと思います。

 

 

■モバイルルーターで格安SIMを使うことは出来る?

 

・ ぷららモバイルLTEはドコモ回線を使っている
・ SIMフリーのモバイルルーターを自分で用意する

 

 

スマホでテザリングをすると負担が大きいのならモバイルルーターで利用すれば
通常の回線のように利用できるのでしょうか?

 

 

ぷららモバイルLTEはドコモ回線を利用したインターネット回線サービスを
提供しています。

 

 

その為にドコモのモバイルルーターを利用すればSIMの差し替えだけで接続が
出来るようになります。

 

 

ただしドコモの場合はキャリアからモバイルルーター単品の販売がないので
中古端末などを自分で用意する必要があります。

 

 

当然ドコモの月々サポートなども利用できませんのでコストはちょっと高くなります。

 

 

またはSIMフリーのモバイルルーターを購入して利用することもできます。
当然この場合もドコモの割引が使えないので初期コストはかかります。

 

 

モバイルルーターを使った場合はスマホの負担は減りますが、回線速度が高くなる
というわけではなく単純に多くのツールを同時に接続出来るだけです。

 

 

通信速度自体はやはり厳しいという状況になりそうです。

 

 

■格安SIMを使わずにモバイルルーターを契約する方がいい?

 

・ 通信速度を考えると格安SIMは厳しい?
・ 無制限プランがモバイルルーターにもある?

 

 

ぷららモバイルLTEのような格安SIMは確かに月額料金が安いという魅力がありますが
その分通信速度に問題がありました。

 

 

その為に口コミなどでも使いにくいという印象を多くの人が持っています。

 

 

そこで格安SIMをモバイルルーターなどで使うのではなく、最初からモバイルルーターを
契約すれば固定回線の代わりになるのでしょうか?

 

 

モバイルルーターのプランに無制限プランがあれば固定回線の代わりとして多くの端末を
ネット接続できるようになるのでしょうか。

 

 

モバイル通信も格安SIMと同じように電波を使ったネット接続をする回線です。
これならば工事の必要がなく、賃貸住宅でも使いやすいと思います。

 

 

モバイルルーターのサービスについて詳しく調べてみました。

 

 

■Yahoo! WiFiの無制限プランは固定回線の代わりになる?

 

・ 利用できる地域が狭いなど条件が厳しい
・ 業界最安値プランの方がおすすめしやすい

 

 

まずはワイモバイル回線の提供をしているYahoo! WiFiのサービスを確認します。
こちらでは無制限プランの提供が行われていました。

 

 

詳しく条件を見てみると新しくサービスの始まった高周波数帯のAXGPエリアで
アドバンスモードに対応したルーターを使った時に無制限になるプランでした。

 

 

AXGPエリアは2.4Mhlzという高周波数帯を使った新しい電波のサービス地域です。
その為にアンテナ設置が開始されたところなので利用できる地域がかなり狭いです。

 

 

現在は首都圏を中心に地方中心都市のみ利用できるという状況です。
しかもルーター本体も対応している必要があります。

 

 

最新ルーターはAXGPに対応したアドバンスモードがあります。
このアドバンスモードにした状態でAXGPエリアで接続すれば無制限になります。

 

 

アドバンスモードに対応していないルーターでは無理、しかも対応していても
アドバンスモードに切り替えていない場合はやはり無制限になりません。

 

 

利用できる地域も含めてかなり厳しい条件の無制限プランと感じました。

 

 

それよりもYahoo! WiFiで提供している業界最安値プランの方がおすすめです。
こちらは月額2,408円というかなりの低価格で利用できるプランです。

 

 

無制限ではないので月7GBと3日で1GBというパケット通信総量制限がありますが
通信速度は150Mbpsと高速通信が可能です。

 

 

ライトユーザーな月2,000円台でモバイルルーターが利用できるという大きなメリットが
こちらのプランにはあると思います。

 

 

■WiMAX2+の無制限プランは使いやすい?

 

・ 完全無制限ではないけど使いやすい
・ 利用可能地域と月額料金に注意

 

 

もう1つモバイルルーターのサービスで無制限プランを見つけました。
それがWiMAX2+のギガ放題プランです。

 

 

WiMAX2+は多くのプロバイダから提供されているモバイルルーターサービスです。
その為にプロバイダによって様々なキャンペーン等が展開されています。

 

 

それにギガ放題プラン自体もプロバイダによって多少月額料金に違いがあります。
キャンペーンと合わせてお得なところを選びましょう。

 

 

でも実際にギガ放題プランは固定回線の代わりに使うことが出来るのでしょうか?

 

 

ギガ放題プランの特徴は下り最速220Mbpsの高速通信が可能なこと。
月間パケット通信総量の上限なしというプランということです。

 

 

つまり毎月のパケット通信量はどれだけ多くなっても速度制限がかかりません。
でも直近3日間で3GB以上のパケット通信をすると速度制限がかかります。

 

 

完全無制限ではないので速度制限がかけられることはあります。
ただし速度制限がかかった場合でも使いやすいのが大きな魅力の回線でもあります。

 

 

WiMAX2+の場合は速度制限がかかると下り最速6Mbpsになります。
これはぷららモバイルLTEの無制限プランの倍の速度が出る計算です。

 

 

普通の通信速度と比べると確かに速度は遅いのですが一般的にインターネットを快適に
利用できる通信速度は十分に確保されています。

 

 

WiMAX2+なら速度制限されている状態でもそれなりに快適にネット接続が出来る
というのが大きな魅力となっています。

 

 

ただしワイモバイルやドコモの回線と比べると利用できる地域がちょっと狭く
しかも月額料金はちょっと高めです。

 

 

プロバイダによって変わりますがギガ放題プランは大体4,300円程度の月額料金です。
キャンペーン適応されれば1年間は3,600円位で利用できます。

 

 

使いやすいのですがコスト的に負担が大きいのがデメリットです。

 

 

■自分の使い方で回線を選ぶと十分に固定回線の代わりになる

 

・ 固定回線と代わりなく利用できるのはWiMAX2+
・ ライトユーザーならYahoo! WiFiもおすすめ

 

 

多少の速度制限がありますが、ノートPCなども使いたい場合にはWiMAX2+の
ギガ放題プランがオススメできます。

 

 

ほとんど固定回線とかわりなく快適にネットが出来ると重います。

 

 

特に高画質動画をよくみるという方にはWiMAX2+をおすすめします。
高画質でなければぷららモバイルLTEの無制限プランでも大丈夫です。

 

 

それほどネットを頻繁に使わないという方なら月額料金の安いYahoo! WiFiも
十分に利用できる回線です。

 

 

それぞれのユーザーのネットの使い方によっておすすめできる回線は変わります。
きちんと選べば十分に固定回線の代わりをすることが出来そうです。

関連ページ

WiMAX2+とぷららモバイルLTEを比較するとどっちがおすすめ?
無制限で使えると評判のぷららモバイルLTEは使いやすい?
実測されるスピードはどれ位?ぷららモバイルLTEの定額無制限プランの実力
格安SIMは通信速度がでない?ぷららモバイルLTEの通信速度は?
支払い方法によって申し込み方が違う?ぷららモバイルLTEの場合は?
ニコ生などの配信動画をみるのにぷららモバイルLTEは使える?
無制限プランが使えるぷららモバイルLTE、固定回線の代わりになる?
遅いと言われているぷららモバイルLTEの無制限プランの通信速度とは?
無制限プランのぷららモバイルLTEを使ってテザリングをする方法は?
Youtube再生はぷららモバイルLTEの無制限プランで快適にできる?
大手掲示板サイト2chでのぷららモバイルLTEの無制限プランの評判は?
夜の通信速度、ぷららモバイルLTEはどれ位変わる?
楽天モバイルとぷららモバイルLTEの定額無制限プランはどっちがオススメ?
モバイルルーターにぷららモバイルLTEの定額無制限プランのSIMは使える?
銀行引き落としでぷららモバイルLTEの両料金の支払が出来る?
自宅回線の代わりにぷららモバイルLTEの無制限プランを利用できる?
口座振替でぷららモバイルLTEに申し込みをする方法は?
口コミで多く見かける欠点がある?ぷららモバイルLTEの無制限プランとは?
格安SIMの使いやすさを徹底検証、ぷららモバイルLTEは快適?
クレカ無しの人でもぷららモバイルLTEの格安SIM契約はできる?
使っている人から苦情が出る?ぷららモバイルLTEのデメリットとは?
お得に利用できるキャッシュバック特典、ぷららモバイルLTEでも利用できる?
ネットなどの口コミ評価でみるぷららモバイルLTEの評判は?
キャンペーンコードを使ってぷららモバイルLTEに申し込むとお得になる?
人気ブラウザゲームの艦これをプレイするのにぷららモバイルLTEは使える?
遅すぎると言われるぷららモバイルLTEの通信速度って?
二段階定額プランでぷららモバイルLTEの契約をするとスマホが安く使える?
動画を見るのにぷららモバイルLTEの定額無制限プランは使える?