無制限プランが使えるぷららモバイルLTE、固定回線の代わりになる?

無制限プランが使えるぷららモバイルLTE、固定回線の代わりになる?

■格安SIMの無制限プランは固定回線の代わりになる?

 

・ 動画をたくさん見ても速度制限を受けることはない?
・ ぷららモバイルLTEの無制限プランは使いやすい?

 

 

インターネット回線は今では家庭に必ず1回線はあると言われています。
かなり普及しているのですが、問題点も色々と残っています。

 

 

モバイル通信を使っている場合にはいわゆる7GBの壁と言われる通信速度制限があり
固定回線の場合は利用料金の高さが大きなデメリットになります。

 

 

それなら格安SIMの無制限プランを利用すればどちらの問題も解決できるのでしょうか?

 

 

無制限プランなら通信総量による速度制限を受けることがありません。
格安SIMなら固定回線に比べればかなり安く利用することができます。

 

 

スマホでこのような使い方ができるようになればノートPCやタブレットPCも
テザリングを使って屋外で気軽に楽しめるようになります。

 

 

そこで格安SIMの無制限プランを詳しく調べてみました。

 

 

まずは定額無制限プランの提供をしている格安SIMのぷららモバイルLTEの
サービス内容を確認してみます。

 

 

■ぷららモバイルLTEの定額無制限プランとは?

 

・ 月額2,980円で利用できるのが定額無制限プラン
・ 通信速度が下り最速3Mbps

 

 

ぷららモバイルLTEの定額無制限プランでは月額料金2,980円で利用することができます。
利用している回線がドコモ回線なので全国かなり広い地域で接続可能となっています。

 

 

利用できる地域が広く、通信速度制限がないことが最大のメリットの回線です。

 

 

ドコモ回線を使っているSIMカードなのでドコモ発売の端末ならスマホもルーターも
使うことができます。

 

 

ただしキャリアと違って自分でSIMカードの設定をする必要はあります。

 

 

月額料金も固定回線に比べると安く、利用できる地域も広いのですが問題点として
通信速度が上げられます。

 

 

定額無制限プランの場合は通信速度が下り最速3Mbposとなっています。
他のプランでは150Mbpsの通信速度ですが無制限プランではその速度は出ません。

 

 

これ以外に関しては完全無制限のプランなのでどれだけネット接続をしても
通信速度に制限をかけられることがありません。

 

 

とても使いやすいプランに感じるのですが・・・
実際に通信速度が3Mbpsだとどのような使い勝手になるのでしょうか。

 

 

口コミなどから通信速度に関するデメリットを確認してみます。

 

 

■通信速度3Mbpsの使い勝手とは?

 

・ ベストエフォートなので実測されるスピードは更に遅い
・ 動画再生にも厳しい通信速度

 

 

まずぷららモバイルLTEの無制限プランの速度はベストエフォートなので
実際には更に遅くなる可能性が高いということです。

 

 

最高速度が3Mbpsなのでその速度をいつでも出すことは難しく、普通は
2Mbpsが出れば良いほうというくらいです。

 

 

しかも混雑している時間帯には更に通信速度が遅くなります。
1Mbpsも出ないという状況になることも多いそうです。

 

 

0.5Mbpsが平均の通信速度になると普通にブラウジングをするのにも
とても重たいという印象になります。

 

 

それに動画を見ることが多い、という方にはかなり厳しい通信速度です。
1Mbpsで快適に見ることが出来る動画はかなり低画質になってしまいます。

 

 

LIVE映像をインターネットでみるためには最近では10Mbps程度の速度が
必要とも言われています。

 

 

3Mbpsで快適に見ることが出来るのは低画質動画のみ、という感じになるので
動画を見ることが多い方にはあまりおすすめできなくなりそうです。

 

 

■ぷららモバイルLTEの定額無制限プランを固定回線の代わりに出来る?

 

・ 時間帯によってはかなり通信速度が遅くなる
・ テザリングをするとさらに速度が遅いので厳しい

 

 

ぷららモバイルLTEの定額無制限プランは混雑する時間帯ではかなり通信速度が
遅くなってしまうというデメリットが有ります。

 

 

格安SIMとしてはテザリングにも対応しているなど使いやすいところが多いのですが
通信速度に関してはかなり厳しい状況です。

 

 

テザリングをしてタブレットPCやノートPCをネット接続した場合でも通信速度は
下がることが多くなります。

 

 

特に通信量の多いノートPCの場合はブラウジングだけでもかなり時間がかかるので
快適にネットが出来る環境とはいえなくなります。

 

 

固定回線のように快適に安定してネットが出来る、という環境を作るためには
ぷららモバイルLTEの無制限プランでは厳しいと思います。

 

 

ただ、完全無制限でネットが出来るというメリットはたしかにあります。
そこで使い方を考えれば十分に利用できる回線になると思います。

 

 

動画を見る場合も高画質動画は厳しいのですが、通常画質以下の場合なら
混雑時以外なら十分に楽しめる状態になります。

 

 

手軽な動画を見る場合には通信総量を気にしなくていいので使いやすい回線が
ぷららモバイルLTEの定額無制限プランとなっています。

 

 

■ぷららモバイルLTE以外の格安SIMの無制限プランは?

 

・ 他のプロバイダの無制限プランの使い勝手は?
・ 動画を楽しむことが出来る無制限プランはある?

 

 

ぷららモバイルLTEの無制限プランでは固定回線の代わりや動画を楽しむために使うのは
かなり厳しいことがわかりました。

 

 

でも格安SIMにはぷららモバイルLTEの他にも無制限プランの提供をしているところが
多くあります。

 

 

そちらの無制限プランではどうなのでしょうか?

 

 

やはりスマホで動画を楽しんでいる場合にはパカっと通信総量が気になります。
パケット量を気にせずに動画を楽しむことが出来る格安SIMはあるのでしょうか?

 

 

とりあえず格安SIMの無制限プランを提供しているところを調べてみると
U-mobileとb-mobileがありました。

 

 

こちらもぷららモバイルLTEと同じドコモ回線を利用した格安SIMサービスです。
これらの無制限プランの使い勝手はどうなのでしょうか?

 

 

■格安SIMの無制限プランは使いやすい?

 

・ U-mobileの無制限プランは完全無制限ではない
・ B-mobileの無制限プランは実際の速度がかなり遅い

 

 

まずはU-mobileの無制限プランを確認してみます。
こちらの場合は完全無制限ではなく月間パケット通信総量の制限なしプランでした。

 

 

月7GBの制限はありませんが短期間にパケット通信を使い過ぎると速度制限がかかる
というタイプの無制限プランです。

 

 

しかもどれ位の通信量で速度制限がかかるのかは公表されていませんでした。

 

 

通信速度は型録スペックでは225Mbpsとなっていますが、実測されているのは
それほど高い通信速度ではないことも魅力を落としている要因のようです。

 

 

一番のデメリットはいつ速度制限がかかるのかわからないということでした。

 

 

もう1つのb-mobileは完全無制限のプランなのですが、多くの方が通信速度が
上がらないという口コミをしています。

 

 

ベストエフォートなので当然いつでも最高速度が出せるわけではありません。
でも状況によっては1Mbpsも出ないという時が多いというのが気になります。

 

 

周囲の環境や利用する地域でも変わるので、使いやすい環境にある人には
かなりの評判が良いのですが悪い状況の方には酷評されています。

 

 

それだけ地域や時間帯で不安定な回線、というのが正直な印象です。
契約するときにはある程度の博打要素があるという印象の格安SIMです。

 

 

■モバイルルーターは固定回線の代わりになる?

 

・ Yahoo! WiFiの無制限プランは使える?
・ 低価格のプランは固定回線にはならないけど使いやすい

 

 

格安SIMでは回線の安定性が厳しいのでもっと安定性の高いモバイルルーターの
利用を考えてみました。

 

 

無制限プランを提供している所もあります。
まずはYahoo! WiFiの無制限プランを確認してみます。

 

 

ワイモバイル回線でサービスの提供をしているYahoo! WiFiでは新しくサービス開始が
されているAXGPエリアでの無制限サービスがあります。

 

 

ただしこちらのサービスはまだ利用できる地域が限定されている状態です。
アンテナ設置計画がまだ進んでいない状況なのです。

 

 

しかもAXGPは2.4Mhlzの高周波数帯を利用したサービスなので障害物で反射しやすい
という特徴がある電波です。

 

 

室内で電波を受信しにくいという点もありあまり固定回線の代わりに使うには
向いていないという意見が多くあります。

 

 

Yahoo! WiFiならもう1つの安いプランを利用するほうがおすすめです。
無制限ではないのですがライトユーザーにはかなり使いやすいプランです。

 

 

利用できる地域もワイモバイル回線のすべてのエリアなので全国的に広く使えます。
しかも月額2,000円台でモバイルルーターが利用できるのです。

 

 

スマホのサブ回線としても使いやすいでの動画をあまりみないという方には
安いプランをおすすめします。

 

 

■固定回線の代わりに使うならWiMAX2+がおすすめ

 

・ 完全無制限ではないが使いやすいのがWiMAX2+
・ 月額料金は高めなのでスマホとの併用には注意

 

 

もう1つ無制限プランの提供をしているのがWiMAX2+です。
こちらではギガ放題プランの提供があります。

 

 

このギガ放題プランは月間パケット通信総量の上限なしというプランです。
ただし直近3日間で3GB以上の通信をすると速度制限がかかってしまいます。

 

 

でもWiMAX2+の魅力は速度制限がかかった状態でも6Mbpsの速度が出せることです。
つまり動画を見る場合にもそれほど問題ない通信速度となっていることなのです。

 

 

通常は下り最速220Mbpsなのでかなり速度は制限されていることになります。
それでも普通にインターネットを楽しむことが出来るのはかなり大きなメリットです。

 

 

動画を見るだけではなくノートPCなど通信量の大きなパソコンを使っていても
問題なく、速度制限されている状況でも少し重たいと感じる程度です。

 

 

十分に固定回線の代わりに利用することが出きると思うのですが問題点も。
月額料金が少し高めなので他の回線と併用する場合にはコストに注意が必要です。

 

 

プロバイダによって料金は多少変わりますが月額4,300円程度が必要です。
キャンペーンの利用などで安くなりますが、それでも4,000円くらいが必要です。

 

 

でも動画をいつでも楽しみたい、固定回線の代わりに使いたいという方には
WiMAX2+はかなり使いやすいと思います。

関連ページ

WiMAX2+とぷららモバイルLTEを比較するとどっちがおすすめ?
無制限で使えると評判のぷららモバイルLTEは使いやすい?
実測されるスピードはどれ位?ぷららモバイルLTEの定額無制限プランの実力
格安SIMは通信速度がでない?ぷららモバイルLTEの通信速度は?
支払い方法によって申し込み方が違う?ぷららモバイルLTEの場合は?
固定回線の代わりにぷららモバイルLTEの無制限プランを使える?
ニコ生などの配信動画をみるのにぷららモバイルLTEは使える?
遅いと言われているぷららモバイルLTEの無制限プランの通信速度とは?
無制限プランのぷららモバイルLTEを使ってテザリングをする方法は?
Youtube再生はぷららモバイルLTEの無制限プランで快適にできる?
大手掲示板サイト2chでのぷららモバイルLTEの無制限プランの評判は?
夜の通信速度、ぷららモバイルLTEはどれ位変わる?
楽天モバイルとぷららモバイルLTEの定額無制限プランはどっちがオススメ?
モバイルルーターにぷららモバイルLTEの定額無制限プランのSIMは使える?
銀行引き落としでぷららモバイルLTEの両料金の支払が出来る?
自宅回線の代わりにぷららモバイルLTEの無制限プランを利用できる?
口座振替でぷららモバイルLTEに申し込みをする方法は?
口コミで多く見かける欠点がある?ぷららモバイルLTEの無制限プランとは?
格安SIMの使いやすさを徹底検証、ぷららモバイルLTEは快適?
クレカ無しの人でもぷららモバイルLTEの格安SIM契約はできる?
使っている人から苦情が出る?ぷららモバイルLTEのデメリットとは?
お得に利用できるキャッシュバック特典、ぷららモバイルLTEでも利用できる?
ネットなどの口コミ評価でみるぷららモバイルLTEの評判は?
キャンペーンコードを使ってぷららモバイルLTEに申し込むとお得になる?
人気ブラウザゲームの艦これをプレイするのにぷららモバイルLTEは使える?
遅すぎると言われるぷららモバイルLTEの通信速度って?
二段階定額プランでぷららモバイルLTEの契約をするとスマホが安く使える?
動画を見るのにぷららモバイルLTEの定額無制限プランは使える?