遅いと言われているぷららモバイルLTEの無制限プランの通信速度とは?

遅いと言われているぷららモバイルLTEの無制限プランの通信速度とは?

■ぷららモバイルLTEの無制限プランの実際の通信速度は?

 

・ 遅いと言われているけど本当に遅い?
・ どんな使い方をすれば快適になる?

 

 

スマホを利用するときにいつも気になるのがパケット通信総量です。
特に動画をよくみる方は速度制限が気になると思います。

 

 

そんな速度制限を気にせずにネットが出来る無制限プランはとても魅力的ですが
一部でとても通信速度が遅いと言われています。

 

 

でも実際に無制限プランはそんなに通信速度が遅くなっているのでしょうか?

 

 

とりあえず動画をストレスなく楽しめるくらいの通信速度があれば無制限プランは
とても使いやすそうな印象があります。

 

 

そこで無制限プランの通信速度を実際に確認してみました。
今回は完全無制限でサービスの提供をしているぷららモバイルLTEの速度を調べてみます。

 

 

こちらの定額無制限プランはどれ位の通信速度でネットが出来るのでしょうか?

 

 

■無制限プランの実際の通信速度は?

 

・ カタログスペックでも下り最速3Mbps
・ 混雑している状況ではかなり速度は遅くなる

 

 

まずぷららモバイルLTEの定額無制限プランを詳しく確認してみます。
月額料金2,980円でネットが使い放題のプランとなっています。

 

 

利用している回線はドコモ回線なので全国広い地域でネット接続が可能です。
このプランの詳しい契約内容を見てみると確かに通信速度は遅くなっていました。

 

 

他のプランでは下り最速150Mbpsなのですが定額無制限プランでは下り最速3Mbpsの
通信速度となっていました。

 

 

確かにスマホで普通にネット接続するだけなら3Mbpsあれば問題なくネットを
楽しむことは出来ると思います。

 

 

ただしそれは最高速度の3Mpsがでている状態なら、ということです。

 

 

実際にはモバイル通信は周囲の状況などによって通信速度が大きく変わります。
最高速度がいつでも出るということはほとんどありません。

 

 

特にぷららモバイルLTEは混雑時には通信速度が落ちやすいと言われていて
この無制限プランでも混雑時には1Mbps程度の速度が出るくらいでした。

 

 

地域によってはさらに状況が悪く0.5Mbpsが平均した通信速度ということも
多いと口コミでも書かれていました。

 

 

確かにぷららモバイルLTEの定額無制限プランは通信速度が遅いようです。

 

 

■動画を見るのに必要な通信速度はどれ位?

 

・ 低画質動画なら500Kbpsあればストレスなくみることが出来る
・ 最近のLIVE放送では10Mbps近くないと厳しいという状況も

 

 

ぷららモバイルLTEの無制限プランは通信速度がかなり遅い事がわかりました。
でも動画を見るためには無制限プランはとても便利です。

 

 

そこで動画を見るために必要となる通信速度を確認してみました。

 

 

遅いと言われていても動画を見るために必要な通信速度がでているのなら
十分使いみちはあると思います。

 

 

大手の配信動画サイトで低画質動画を見るために必要な通信速度を確認してみると
画質が選べるタイプのサイトでは低画質動画なら十分に見ることが出来そうです。

 

 

低画質動画の場合は500Kbps程度の速度があればほとんどの場合でバッファ中という
表示が出ずにみることが出来るようです。

 

 

1Mbpsあれば通常画質でもほぼ止まることなくみることができるので動画を見ることは
それほどストレスにならないと思います。

 

 

ただし動画の画質が良くなってくると2Mbpsでも厳しくなります。

 

 

最近では生放送もしているのですが、こちらの場合は高画質なら10Mbps以上の
通信速度がでないと殆ど動かない画面のままとなってしまいます。

 

 

企業などのオフィシャル配信されている動画は高画質動画も多く、LIVE映像でも
かなりの高画質で配信されることが多くなっています。

 

 

その為に生放送の受信をする場合はかなりの通信速度が必要になります。

 

 

低画質動画なら十分ですが、それだけではちょっと厳しいというのが印象です。

 

 

■ぷららモバイルLTEの有効利用できる方法とは?

 

・ 低画質の動画や音楽配信にはかなり強い
・ 地域によっては混雑しない可能性もあるのでためしてみるのも

 

 

かなり通信速度に関しては遅いという印象のぷららモバイルLTEですが
使い方としてはどのような方法が良いのでしょうか?

 

 

通信速度はそれほど上がらないので高速通信が必要な使い方は厳しいですが
高速通信を利用しない場合なら無制限プランと言うメリットが活かせそうです。

 

 

最近多くなっている音楽配信はデータ量が少ないので通信速度はそれほど
必要ではありません。

 

 

でも多くの楽曲をダウンロードすればパケット量が気になる所です。

 

 

それなら通信速度がないけどパケット通信総量無制限のぷららモバイルLTEが
とても使いやすくなりそうです。

 

 

それにぷららモバイルLTEの無制限プランは最低利用期間がありません。
データ通信専用プランなら契約してすぐに解約をしても違約金がないのです。

 

 

それに地域によっては混雑する時間帯でもそれほど速度低下が怒らない場合も。
そこで試しに契約をしてみて使いにくかったら解約するという方法も使えます。

 

 

遅い通信速度でも利用する方法は色々とありそうです。

 

 

■他の格安SIMの無制限プランも通信速度は遅い?

 

・ ぷららモバイルLTE以外の格安SIMの通信速度は?
・ 通信速度以外のデメリットは?

 

 

ぷららモバイルLTEと同じように無制限プランの提供をしている格安SIMは
他にもあります。

 

 

ではそれらの無制限プランでもやはり通信速度は遅いのでしょうか?

 

 

まずはぷららモバイルLTEと同じドコモ回線の提供をしているU-mobileの場合を
確認してみましょう。

 

 

U-mobileの無制限プランの説明を見てみると通信速度は下り最速225Mbpsと
なっていました。

 

 

通信速度を比べてみるとかなり早くなっていますが、実際にはやはり周囲の状況などで
通信速度は大きく変わってしまうようです。

 

 

でも3Mbpsよりも速い速度で通信できるところが多く、動画を見るためには
使いやすいという印象があります。

 

 

ただしこちらの場合は完全無制限ではなく短期間に多くのパケット通信をすると
速度制限が掛かる可能性がある、と説明されていました。

 

 

つまりスマホの直近3日間の速度制限のような規制措置があるのです。
しかもその条件が詳しく公開されていません。

 

 

通信速度はそれなりに出るようなのですが、いつ速度制限がかかるかわからない
という状況で動画を見るのはかなり厳しいと思います。

 

 

■UQ mobileの無制限プランは通信速度が遅い?

 

・ KDDIの回線を使った格安SIMの無制限プラン
・ 下り最速500Kbpsはかなり厳しい

 

 

ドコモ回線以外の格安SIMではUQ mobileが無制限プランの提供をしています。
こちらはau回線を使った格安SIMです。

 

 

ドコモ回線よりも利用できる地域は狭くなりますがそれでもかなりの地域で利用できる
格安SIMとなっています。

 

 

このUQ mobileの無制限プランは完全無制限ではなく直近3日間で1GB以上の
パケット通信を行うと速度制限が掛かる可能性があると言われています。

 

 

ただ元々の通信速度が下り最速500Kbpsというかなりの低速なので実際にはそれほど
速度低下を実感できない可能性もあります。

 

 

下り500Kbpsとなると通常のブラウジングでも重たく感じることが多くなります。
動画に関しては低画質動画以外ではバッファのために止まることも多くなります。

 

 

でもカタログスペックでは500Kbpsなのですが実測される通信速度が1Mbpsを
超えているところもあるという珍しい回線でもあります。

 

 

確かにモバイル通信は周囲の状況によって速度が変わるのですが、地域によっては
通常よりも速い速度が出る可能性もあるようです。

 

 

それでも1Mbps程度なのではやり動画再生には厳しいという印象はありますが・・・

 

 

■動画を見るならWiMAX2+の無制限プラン

 

・ ギガ放題プランなら動画をよく見る人でもストレスなく利用可能
・ 月額料金が高めなのでコストには注意

 

 

動画をよくみるという方には通信速度とパケット無制限プランが必要です。
そこでおすすめしたいのがWiMAX2+回線です。

 

 

WiMAX2+ではギガ放題プランの提供があり、こちらは月間パケット通信総量の
上限がないプランとなっています。

 

 

つまり月にどれだけパケット通信を行っても速度制限がかかりません。

 

 

ただ完全無制限ではなくギガ放題プランでも直近3日間で3GB以上の通信をすると
速度制限をかけられてしまいます。

 

 

でもWiMAX2+の場合は制限されている状態でも下り最速6Mbpsの速度がでます。
格安SIMの最高速度以上の通信速度でネット接続が出来るのです。

 

 

通常は下り最速220Mbpsで平均40Mbps程度の速度が出るので確かに速度は
遅くなりますがそれでも十分快適にネットを楽しむことができます。

 

 

速度制限されていても動画ストレスなく見られるのがWiMAX2+です。

 

 

デメリットとしては月額料金が4,300円位することです。
プロバイダによって多少変わりますが、ほとんど固定回線と同じコストがかかります。

 

 

使うときにはキャンペーンの利用をするなど少しでもコストを下げる方法を取らないと
スマホなどとの併用が難しくなるので注意しましょう。

 

 

■ライトユーザーならYahoo! Wi-Fiの最安値クラスプランもおすすめ

 

・ 月額2,000円台のモバイルルーターはかなりお得
・ 無制限プランもあるが使いにくいので注意

 

 

動画をあまり見ないというライトユーザーならYahoo! Wi-Fiの業界最安値プランも
オススメできます。

 

 

モバイルルーターの月額料金としてはかなりお得な2,480円で利用できます。
ワイモバイル回線での提供なので利用できる地域は全国でもかなり広くなっています。

 

 

無制限プランではないので月間7GB上限という速度規制もありますが、動画を見ない
ライトユーザーなら7GBあれば十分にネットを楽しむことができます。

 

 

通信速度も下り最速110Mbpsと格安SIMの無制限プランに比べると速い速度で
ネット接続ができます。

 

 

実はYahoo! Wi-Fiでも無制限プランの提供はあるのですが、こちらの無制限プランは
条件がかなり限定されてしまうのでちょっと使いにくい印象です。

 

 

契約期間もYahoo! Wi-Fiの場合は3年間とちょっと長めなので無制限プランが使いにくい
という場合に気軽に乗り換えることが難しいというデメリットも有ります。

 

 

格安SIMよりもモバイルルーターのほうが使い方に幅があるので、自分の使い方に
あったモバイルルーターを探すことをおすすめします。

関連ページ

WiMAX2+とぷららモバイルLTEを比較するとどっちがおすすめ?
無制限で使えると評判のぷららモバイルLTEは使いやすい?
実測されるスピードはどれ位?ぷららモバイルLTEの定額無制限プランの実力
格安SIMは通信速度がでない?ぷららモバイルLTEの通信速度は?
支払い方法によって申し込み方が違う?ぷららモバイルLTEの場合は?
固定回線の代わりにぷららモバイルLTEの無制限プランを使える?
ニコ生などの配信動画をみるのにぷららモバイルLTEは使える?
無制限プランが使えるぷららモバイルLTE、固定回線の代わりになる?
無制限プランのぷららモバイルLTEを使ってテザリングをする方法は?
Youtube再生はぷららモバイルLTEの無制限プランで快適にできる?
大手掲示板サイト2chでのぷららモバイルLTEの無制限プランの評判は?
夜の通信速度、ぷららモバイルLTEはどれ位変わる?
楽天モバイルとぷららモバイルLTEの定額無制限プランはどっちがオススメ?
モバイルルーターにぷららモバイルLTEの定額無制限プランのSIMは使える?
銀行引き落としでぷららモバイルLTEの両料金の支払が出来る?
自宅回線の代わりにぷららモバイルLTEの無制限プランを利用できる?
口座振替でぷららモバイルLTEに申し込みをする方法は?
口コミで多く見かける欠点がある?ぷららモバイルLTEの無制限プランとは?
格安SIMの使いやすさを徹底検証、ぷららモバイルLTEは快適?
クレカ無しの人でもぷららモバイルLTEの格安SIM契約はできる?
使っている人から苦情が出る?ぷららモバイルLTEのデメリットとは?
お得に利用できるキャッシュバック特典、ぷららモバイルLTEでも利用できる?
ネットなどの口コミ評価でみるぷららモバイルLTEの評判は?
キャンペーンコードを使ってぷららモバイルLTEに申し込むとお得になる?
人気ブラウザゲームの艦これをプレイするのにぷららモバイルLTEは使える?
遅すぎると言われるぷららモバイルLTEの通信速度って?
二段階定額プランでぷららモバイルLTEの契約をするとスマホが安く使える?
動画を見るのにぷららモバイルLTEの定額無制限プランは使える?