楽天モバイルとぷららモバイルLTEの定額無制限プランはどっちがオススメ?

楽天モバイルとぷららモバイルLTEの定額無制限プランはどっちがオススメ?

■格安SIMの定額無制限プランで使いやすいのはどこ?

 

・ ぷららモバイルLTEの無制限プランは?
・ 楽天モバイルの無制限プランは?

 

 

格安SIMはスマホやモバイルルーターで利用できるSIMカード単品契約ができるので
キャリアに比べて月額料金が安くなるという魅力があります。

 

 

でも自分で端末を用意する必要があるなどの手間も必要となります。
それ以外にもデメリットのようなものはあるのでしょうか?

 

 

格安SIMの特徴としては色々なプランを自分で選んで契約することが出来る
というところが多くあります。

 

 

そこで定額無制限プランの提供をしている格安SIMでネット接続をすることを
考えてみました。

 

 

屋外でも動画などをみることが出来て、しかもパケット通信総量を気にすることなく
楽しむことが出来るのはちょっと魅力的です。

 

 

色々調べてみるとぷららモバイルLTEと楽天モバイルに定額無制限プランがありました。
それぞれの特徴などを調べてみます。

 

 

■ぷららモバイルLTEの定額無制限プランとは?

 

・ 数少ない完全無制限プラン
・ 通信速度は下り最速3Mbps

 

 

まずはぷららモバイルLTEの定額無制限プランを確認してみます。
こちらは月間パケット通信総量、直近3日間のパケット量どちらも無制限です。

 

 

月間パケット通信総量無制限というプランは多くのところで見かけますが
完全無制限プランはとても少ないです。

 

 

ぷららモバイルLTEではこの完全無制限のプランの提供が行われていました。

 

 

ただし通信速度が遅く下り最速3Mbpsとなっています。
ベストエフォートなので通常はこれよりも通信速度は遅くなってしまいます。

 

 

その為に大きなファイルをやり取りする場合にはかなり時間がかかります。
それとテザリングの場合はホームページも表示が遅くなる可能性もあります。

 

 

通常スマホでは画像などを圧縮して少ないデータ量のページを表示しますが
ノートPC等の場合はそのまま高画質の写真などを表示します。

 

 

その為にぷららモバイルLTEのSIMを使ったスマホでテザリングをすると
ページを表示するのにかなり時間がかかる可能性も・・・

 

 

でも3Mbpsあれば普通画質の動画を見る分にはそれほど問題はありません。
最高速度近くの速度がいつでもでているなら動画を楽しむには十分です。

 

 

ちょっと使いどころが限られてしまう印象ですが、使い方を考えれば十分に
利用できそうです。

 

 

■ぷららモバイルLTEの無制限プランのデメリットは?

 

・ 通信速度が最高速度近く出るわけではない
・ 混雑する時間帯にはかなり遅くなる

 

 

ぷららモバイルLTEを利用する場合の問題点や注意点、デメリットについても
確認してみました。

 

 

やはり通信速度に関してはかなり厳しい意見をみることが出来ました。
中でも速度がかなり遅くなるのは多くのユーザーが不満に思っていることのようです。

 

 

下り最速3Mbpsは一般的にもそれほど速い通信速度ではありませんがこれが最高速度
となっているので通常は更に通信速度は遅くなります。

 

 

2Mbps程度の速度があれば速い方で普通の状態では1Mbpsが平均くらいです。

 

 

ただし混雑している時間帯や地域によってはこの通信速度も出せていません。
実際には0.5Mbpsも出ていないという状況も多くなっています。

 

 

当然地域によっても違ってくるのですが、特に昼12時から13時の昼食時間帯には
多くのユーザーが利用するようで、速度が0.1Mbpsになるという場合もあります。

 

 

夜にもユーザーが集中する時間帯はやはり速度が上がらないという状況になりやすく
一番使いたい時間帯に動画が見られないということも多いそうです。

 

 

普通画質の動画を見る場合には最低でも1Mbps程度、安定してみるなら2Mbpsくらいの
通信速度が必要と言われています。

 

 

この速度が安定して出せるなら動画を見るためにおすすめできる回線という感じでした。

 

 

■完全定額プランだけど通信速度に関してはちょっと厳しい所もある

 

・ 完全無制限のプランなのでパケット量を気にする必要はない
・ 通信速度が出ない状況では本当に使いにくい

 

 

口コミなどを改めて調べてみると通信速度関係の意見はかなり多く見られました。
地域によっては混雑している時間帯でもそれなりの速度がでているようです。

 

 

そういった地域では動画を楽しむのに最適な格安SIMとしての評判が高く
人気があるのがぷららモバイルLTEの定額無制限プランでした。

 

 

でも最近ではかなりユーザー数が増えているようで、混雑する時間帯にはとても
まともにネット接続が出来る通信速度にならないという意見も見ることができます。

 

 

動画どころかテキストベースのページでも表示するのに時間がかかるということも
多くなっているようです。

 

 

確かに完全無制限のプランはパケット通信総量を気にする必要が無いので動画を
楽しむにはかなり便利だと思います。

 

 

でもそれは通信速度が安定している地域や時間帯のみ、という意見が多く見られるのが
ぷららモバイルLTEの無制限プランでした。

 

 

■楽天モバイルの定額無制限プランは使いやすい?

 

・ 低速データ通信モード飲みの契約では速度制限がない
・ 通信速度は下り最速200Kbps

 

 

では次に楽天モバイルが提供している定額無制限プランを見てみます。
こちらは無制限プランとして提供されていませんでした。

 

 

データ通信専用のデータSIMが月額525円で利用できるベーシックプランがありました。

 

 

ベーシックプランの場合は通信速度が楽天モバイルが提供している高速モードではなく
低速モードのみの契約となっています。

 

 

高速モードで利用していると月間の決まったパケット量以上の通信で低速モードに
切り替わります。

 

 

でも最初から低速モードのみの契約をしている場合はパケット量の上限がありませんので
どれだけ使っても速度制限を受けることがありません。

 

 

ただし契約は低速モードでとなるので通信速度は下り最速200Kbpsになります。

 

 

他のプロバイダでは速度制限がかかった場合の通信速度、200Kbpsでの契約となるので
通信速度に関してはかなり厳しい状況です。

 

 

でも楽天モバイルで契約をすると楽天市場での買い物の時に2倍のポイントになる
という特典があります。

 

 

更に楽天モバイルでは多くの格安スマホの販売も行っています。
格安SIMと一緒の購入でさらにそちらの割引も受けることができます。

 

 

買い物に関してはかなり得をする印象の楽天モバイルでした。

 

 

■楽天モバイルの注意点とは?

 

・ 通信速度が他のプロバイダの制限中の速度と一緒
・ LTE対応端末のみで利用可能

 

 

では楽天モバイルのデメリットも考えてみます。
当然多くの方が気になっているのが通信速度の遅さに関してだと思います。

 

 

下り最速200Kbpsは他のプロバイダが速度制限している場合の通信速度とほとんど
変わらない速度です。

 

 

これが最高速度なので普通にブラウジングをする場合にもかなり重たく感じます。

 

 

動画を見ることはほとんど不可能で、テキストベースのアプリなどもかなり重たく
まともに利用することがかなり難しい状況です。

 

 

でも制限自体はありませんので、かなり容量の少ないものを長時間利用する場合には
とても便利です。

 

 

例えばネットラジオは一度に大量の通信をしないので200Kbpsあれば十分に
楽しむことができます。

 

 

長時間使っているとネットラジオでもパケット量は気になりますが、楽天モバイルなら
何時間でもネットラジオを聞いていられるというわけです。

 

 

ただし注意点が1つ、楽天モバイルのSIMはLTEのみ対応なので3G端末では
認識をしてくれません。

 

 

古い端末でLTEに対応していない場合には使えないので注意が必要です。

 

 

■格安SIMでは定額無制限プランは厳しい?

 

・ ぷららモバイルLTEも楽天モバイルも通信速度が遅い
・ 速度の速い無制限プランを探してみる

 

 

ぷららモバイルLTEと楽天モバイルではどちらの場合も通信速度に問題があり
快適に利用できるとは言い難い状況でした。

 

 

ぷららモバイルLTEでも3Mbps、楽天モバイルでは200Kbpsというかなりの低速では
利用できる状況に制限ができてしまいます。

 

 

そこでもっと通信速度が速い無制限プランを探してみることにしました。

 

 

格安SIMでは厳しいと思ったのでモバイルルーターを探してみました。
すると月間パケット通信総量の上限なしプランを提供している回線がありました。

 

 

それがWiMAX2+です、こちらではギガ放題プランがあり、こちらのプランでは
月7GBのパケット通信量の制限がありません。

 

 

しかも通信速度は下り最速220Mbpsとかなりの高速通信が可能となっています。

 

 

このギガ放題プランの特徴を確認してみます。

 

 

■WiMAX2+のギガ放題プランは使いやすい?

 

・ 完全無制限ではないけれど使いやすいプラン
・ プロバイダやキャンペーンを選ぶとお得

 

 

WiMAX2+回線は多くのプロバイダからサービスが提供されている回線です。
その多くのプロバイダでギガ放題プランでの提供がされています。

 

 

ギガ放題プランは月間パケット通信総量の上限がないプランです。
でも直近3日間で3GB以上のパケット通信をすると速度制限がかかります。

 

 

完全無制限ではないのですが、それでも動画などをみるのにはオススメできます。
その理由は速度制限されても6Mbps程度の通信速度が出せるためです。

 

 

つまり速度制限されている状態でもぷららモバイルLTEや楽天モバイルの
定額無制限プランよりも通信速度が速いので動画も安定してみることができます。

 

 

通常の通信速度から比べると確かに速度は遅くなっていますが、それでもかなり快適に
動画を楽しむことが出来る回線となっていました。

 

 

ただしギガ放題プランは月額4,300円程度の料金が必要です。

 

 

プロバイダによって月額料金が違い、キャンペーンを利用すれば多少はお得に
利用することができるようになります。

 

 

でも格安SIMの月額料金と比べるとかなり高く感じることも事実です。

 

 

出来る限りお得なキャンペーンなどを見つけてお得に利用してください。

関連ページ

WiMAX2+とぷららモバイルLTEを比較するとどっちがおすすめ?
無制限で使えると評判のぷららモバイルLTEは使いやすい?
実測されるスピードはどれ位?ぷららモバイルLTEの定額無制限プランの実力
格安SIMは通信速度がでない?ぷららモバイルLTEの通信速度は?
支払い方法によって申し込み方が違う?ぷららモバイルLTEの場合は?
固定回線の代わりにぷららモバイルLTEの無制限プランを使える?
ニコ生などの配信動画をみるのにぷららモバイルLTEは使える?
無制限プランが使えるぷららモバイルLTE、固定回線の代わりになる?
遅いと言われているぷららモバイルLTEの無制限プランの通信速度とは?
無制限プランのぷららモバイルLTEを使ってテザリングをする方法は?
Youtube再生はぷららモバイルLTEの無制限プランで快適にできる?
大手掲示板サイト2chでのぷららモバイルLTEの無制限プランの評判は?
夜の通信速度、ぷららモバイルLTEはどれ位変わる?
モバイルルーターにぷららモバイルLTEの定額無制限プランのSIMは使える?
銀行引き落としでぷららモバイルLTEの両料金の支払が出来る?
自宅回線の代わりにぷららモバイルLTEの無制限プランを利用できる?
口座振替でぷららモバイルLTEに申し込みをする方法は?
口コミで多く見かける欠点がある?ぷららモバイルLTEの無制限プランとは?
格安SIMの使いやすさを徹底検証、ぷららモバイルLTEは快適?
クレカ無しの人でもぷららモバイルLTEの格安SIM契約はできる?
使っている人から苦情が出る?ぷららモバイルLTEのデメリットとは?
お得に利用できるキャッシュバック特典、ぷららモバイルLTEでも利用できる?
ネットなどの口コミ評価でみるぷららモバイルLTEの評判は?
キャンペーンコードを使ってぷららモバイルLTEに申し込むとお得になる?
人気ブラウザゲームの艦これをプレイするのにぷららモバイルLTEは使える?
遅すぎると言われるぷららモバイルLTEの通信速度って?
二段階定額プランでぷららモバイルLTEの契約をするとスマホが安く使える?
動画を見るのにぷららモバイルLTEの定額無制限プランは使える?