モバイルルーターにぷららモバイルLTEの定額無制限プランのSIMは使える?

モバイルルーターにぷららモバイルLTEの定額無制限プランのSIMは使える?

■モバイルルーターに格安SIMを入れて使うとお得になる?

 

・ スマホ以外のモバイルツールも屋外でネット接続が出来る?
・ テザリングに対応していない格安SIMでも利用することができる?

 

 

スマホは手軽に屋外でもネット接続ができるので通勤通学の時にとても便利です。
電車の中で動画などを楽しんでいる人も多いと思います。

 

 

でもスマホを使っているとパケット通信総量が気になりますよね?
キャリアの契約では月7GB以上のパケット通信をすると速度制限がかかります。

 

 

それにタブレットPCなどで動画を見たい場合にはWi-Fiルーターが必要です。
そこでモバイルルーターの利用を考えてみました。

 

 

モバイルルーターは持ち運びができるWi-Fiルーターです。
モバイルツールとはWi-Fi接続なのでパケット通信を行いません。

 

 

このモバイルルーターに定額無制限の格安SIMを使えばスマホのパケット量を
気にすることなく利用できるようになるのでしょうか?

 

 

それにスマホでテザリングが出来る端末でも格安SIMの場合は対応していない
という場合もあります。

 

 

そんな格安SIMでもモバイルルーターで利用すれば多くのモバイルツールを
屋外で利用できるようになるのでしょうか?

 

 

格安SIMをモバイルルーターで利用する場合を確認してみます。

 

 

■ぷららモバイルLTEをモバイルルーターで利用すると?

 

・ 定額無制限プランがある
・ 通信速度が遅いので注意が必要

 

 

まずは利用する格安SIMを選びます。
今回は定額無制限プランのあるぷららモバイルLTEを利用してみました。

 

 

ぷららモバイルLTEでは完全無制限プランの定額無制限プランがあります。
こちらをモバイルルーターにさして利用すればどれだけ使っても速度制限がかかりません。

 

 

スマホで動画を見てもタブレットPCでネット接続をしてもパケット通信総量で
速度が落ちることはないのです。

 

 

複数のモバイルツールを同時にネット接続できるルーターならかなり便利に屋外でも
ネットを楽しむことが出来そうです。

 

 

ただしぷららモバイルLTEの定額無制限プランは通信速度が下り最速3Mbpsという
かなりの低速での契約になります。

 

 

しかも最高速度が3Mbpsなので地域や状況によって速度は遅くなります。
遅くなった状態ではネット接続状況はどれ位快適なのでしょうか?

 

 

ぷららモバイルLTEのデメリットについても確認してみます。

 

 

■ぷららモバイルLTEをルーターで利用する場合の注意点とは?

 

・ 複数同時に利用すると単体の通信速度は更に遅くなる
・ ユーザーが多く利用する時間帯は1Mbpsも速度が出ない

 

 

モバイルルーターでネット接続する場合、複数の端末を同時に接続できます。
最新端末なら10台近くを同時にネット接続できます。

 

 

ちょっと前の端末でも5台くらいなら同時にネット接続が出来ますが、この場合は
一つの回線を同時に複数の端末で利用することになります。

 

 

すると当然ですが1つずつの端末が利用できる回線が狭くなり、回線速度自体は
かなり遅くなってしまいます。

 

 

元からそれほど速くないぷららモバイルLTEの定額無制限プランの場合は更に
遅く、動画など快適に見ることが難しくなります。

 

 

それにユーザーが多く利用する時間帯には通信速度が上がらないことが多く
昼休みの時間帯には1Mbps以下の通信速度になることも多いようです。

 

 

最近の動画配信サイトでは高画質動画の配信が多くなり、3Mbps程度の速度では
高画質動画の再生はかなり厳しい状況です。

 

 

それに加えて混雑する時間帯に速度が遅くなるのではあまり快適に動画を見ることが
出来るという状況ではなくなってしまいます。

 

 

とにかく通信速度が早くならないことが一番の問題点だと思います。

 

 

■格安SIMでモバイルルーターを使うのは厳しい?

 

・ タブレットPCをテザリングで使っているならスマホの負担は少なくなる
・ 利用できる場面が限られる

 

 

実際にモバイルルーターに格安SIMをさして利用するのは難しいのでしょうか?
使い方によっては便利になる可能性はあります。

 

 

例えば現在タブレットPCをネット接続するのにスマホのテザリングを使っているなら
モバイルルーターの利用は考える価値があります。

 

 

テザリングをするとスマホへの負担がかなり大きいので長時間使うのが難しいですが
モバイルルーターでの接続ならそれほど負担がありません。

 

 

スマホと同じくらいにタブレットPCを屋外で利用するなら格安SIMを使っての
ネット接続もありかもしれません。

 

 

ただし現状では速度制限がある格安SIMではタブレットPCやノートPCでの
ネット接続は厳しい状況になります。

 

 

無制限プランを利用すると通信速度の問題が発生します。

 

 

モバイルルーターが利用できる場面が限られてしまうというのが一番使いにくく
感じるところかもしれません。

 

 

そこで無制限プランの提供をしているモバイルルーターを契約するのは
どうなのでしょうか?

 

 

モバイルルーターの無制限プランを確認してみます。

 

 

■モバイルルーターの定額無制限プランはお得?

 

・ モバイルルーターの契約をするメリットは?
・ 動画を色々なモバイルツールで楽しむことは出来る?

 

 

モバイルルーターの契約をした場合は格安SIMでの利用よりももっと使いやすい
端末になるのでしょうか?

 

 

とりあえずモバイルルーターの契約をすれば格安SIMとは違って端末を自分で用意する
必要はなくなります。

 

 

今ならどのプロバイダで契約してもほとんどの場合は端末同時購入が必須条件でしかも
端末代金は実質0円で購入ができるようになっています。

 

 

このモバイルルーターの契約で定額無制限プランを提供しているところを探して
契約をすれば動画をいくらでも色々な端末で楽しむことが出来るのでしょうか?

 

 

調べてみるとモバイルルーターで無制限プランの提供をしているのは
Yahoo! WiFiとWiMAX2+のプロバイダがありました。

 

 

それぞれの定額無制限プランの確認をしてみます。

 

 

■Yahoo! WiFiの定額無制限プランは使いやすい?

 

・ 無制限で利用できる地域がとても狭い
・ 無制限プランよりも最安値級プランの方が使いやすい

 

 

Yahoo! WiFiはワイモバイル回線のモバイルルーターを提供しているプロバイダで
ワイモバイル回線は親会社のソフトバンク回線も利用することができます。

 

 

ソフトバンクとワイモバイルの両方の回線が利用できるので全国でもかなりの地域で
ネット接続できるのがかなりの魅力となります。

 

 

ただしYahoo! WiFiで提供している無制限プランはこの全国エリアから新しくサービスが
開始されたAXGPエリアでのみ利用することができるサービスとなっています。

 

 

しかも対応しているルーター端末が限定されるので端末を選ぶことも出来ません。
更に現在はまだAXGPエリアが拡大途中なのでかなり狭い地域のみのサービスです。

 

 

これよりもYahoo! WiFiではもっとお得に利用できる業界最安値級プランの方が
お得に感じました。

 

 

利用できる地域は従来のソフトバンクとワイモバイルの接続地域なので全国的にも
広く接続が可能です。

 

 

しかもこちらの場合は月額料金が2,480円とかなり安くなっています。
スマホと同時にモバイルルーターを契約しても大きな負担になりにくいという魅力も。

 

 

定額無制限プランは利用できる地域がかなり限られてしまうのでそれ以外の地域で
契約するメリットがほとんど見当たりません。

 

 

■WiMAX2+回線の定額無制限プランは使いやすい?

 

・ 完全無制限ではないけれど動画を見るならおすすめできる
・ 利用可能地域は現在も積極的に拡大中

 

 

ではもう1つのモバイルルーター、WiMAX2+回線を確認してみます。
こちらは多くのプロバイダから提供されているモバイルルーター専用回線です。

 

 

人口カバー率は94%とワイモバイル回線よりも接続できる地域が少ないのですが
それ以上に魅力的なのがギガ放題プランがあることです。

 

 

WiMAX2+を提供している多くのプロバイダで契約ができるプランなのですが
こちらは月間パケット通信総量の上限がないプランです。

 

 

つまり月7GB以上のパケット通信をしても速度制限がかからないのです。

 

 

ただし直近3日間で3GB以上のパケット通信をすると速度制限がかかるので
完全無制限ではありません。

 

 

ぷららモバイルLTEのような完全無制限ではないのですが、制限された場合でも
下り最速6Mbpsの通信速度なのが最大の特徴です。

 

 

短期間に使い過ぎると速度制限がかかるのですが、その制限されている速度でも
ぷららモバイルLTEの定額無制限プランよりも速い速度で通信ができます。

 

 

そのために動画をみるのにはほとんど問題ない速度で制限中も通信ができるという
かなり大きなメリットがあるプランとなっています。

 

 

利用できる地域も現在かなり積極的にエリア拡張計画が行われています。
利用できる地域は今でも広がっている状態です。

 

 

速度制限を気にせずに使いたいならかなりおすすめできるWiMAX2+回線です。

 

 

■WiMAX2+の注意点とは?

 

・ 月額料金が他の回線よりも高め
・ 途中解約の場合は端末代金の残金一括払いが必要

 

 

かなり使いやすいWiMAX2+回線ですが注意点もありました。
それが月額料金が他の回線よりも高めなことです。

 

 

ギガ放題プラン以外の場合は月間パケット通信総量の上限があります。
制限される速度が6Mbpsなので問題ないといえるのですがやはり通常より遅いです。

 

 

WiMAX2+は下り最速220Mbpsの高速通信が可能なモバイル回線です。
その速度が6Mbpsまで落ちるのはやはり遅く感じます。

 

 

そこでギガ放題プランのほうがおすすめしやすいのですが、こちらのプランでは
月額料金が4,300円程度かかります。

 

 

プロバイダによって多少料金が違い、キャンペーンなどを利用すれば更に
月額料金が安くなる可能性はあります。

 

 

お得に利用するためには契約するプロバイダやキャンペーンを良く選びましょう。

 

 

それとほとんどのプロバイダで端末同時購入で実質0円購入が可能です。
でも途中解約した場合には端末代金の残金を一括払いする必要があります。

 

 

この辺りはスマホの契約と一緒なのですが、WiMAX2+の場合は必ず端末の
同時購入が必要になります。

 

 

契約期間と解約するタイミングには十分な注意が必要です。

関連ページ

WiMAX2+とぷららモバイルLTEを比較するとどっちがおすすめ?
無制限で使えると評判のぷららモバイルLTEは使いやすい?
実測されるスピードはどれ位?ぷららモバイルLTEの定額無制限プランの実力
格安SIMは通信速度がでない?ぷららモバイルLTEの通信速度は?
支払い方法によって申し込み方が違う?ぷららモバイルLTEの場合は?
固定回線の代わりにぷららモバイルLTEの無制限プランを使える?
ニコ生などの配信動画をみるのにぷららモバイルLTEは使える?
無制限プランが使えるぷららモバイルLTE、固定回線の代わりになる?
遅いと言われているぷららモバイルLTEの無制限プランの通信速度とは?
無制限プランのぷららモバイルLTEを使ってテザリングをする方法は?
Youtube再生はぷららモバイルLTEの無制限プランで快適にできる?
大手掲示板サイト2chでのぷららモバイルLTEの無制限プランの評判は?
夜の通信速度、ぷららモバイルLTEはどれ位変わる?
楽天モバイルとぷららモバイルLTEの定額無制限プランはどっちがオススメ?
銀行引き落としでぷららモバイルLTEの両料金の支払が出来る?
自宅回線の代わりにぷららモバイルLTEの無制限プランを利用できる?
口座振替でぷららモバイルLTEに申し込みをする方法は?
口コミで多く見かける欠点がある?ぷららモバイルLTEの無制限プランとは?
格安SIMの使いやすさを徹底検証、ぷららモバイルLTEは快適?
クレカ無しの人でもぷららモバイルLTEの格安SIM契約はできる?
使っている人から苦情が出る?ぷららモバイルLTEのデメリットとは?
お得に利用できるキャッシュバック特典、ぷららモバイルLTEでも利用できる?
ネットなどの口コミ評価でみるぷららモバイルLTEの評判は?
キャンペーンコードを使ってぷららモバイルLTEに申し込むとお得になる?
人気ブラウザゲームの艦これをプレイするのにぷららモバイルLTEは使える?
遅すぎると言われるぷららモバイルLTEの通信速度って?
二段階定額プランでぷららモバイルLTEの契約をするとスマホが安く使える?
動画を見るのにぷららモバイルLTEの定額無制限プランは使える?