銀行引き落としでぷららモバイルLTEの両料金の支払が出来る?

銀行引き落としでぷららモバイルLTEの両料金の支払が出来る?

■口座振替で支払いができる格安SIMはある?

 

・ 格安SIMの契約にはクレジットカードが必須?
・ 銀行引き落としで支払うことが出来る契約方法の格安SIMは?

 

 

インターネットの利用は今ではかなり多くに人たちが参加しています。
その為にネット上からも色々な事が出来るようになっています。

 

 

買い物なども出来るのですが、その時の支払には多くのサイトでクレジットカードを
利用した支払い方法を利用しています。

 

 

最近ではネット回線の申し込みもネット上からできるのですが、やはり支払い方法には
クレジットカードを利用することが薦められます。

 

 

クレジットカードの場合は支払い方法の確定が速いので契約自体も素早くすることが
出来るというメリットが有ります。

 

 

書類提出をする必要もないので契約なども素早くすることができます。
そこでクレジットカードが必須と言われている格安SIMの購入を調べてみます。

 

 

クレジットカードを持っていない、何かの理由でネットで使いたくないという方も
多くいます。

 

 

その人達がクレジットカードを使わずに格安SIMの契約をすることが出来る
というプロバイダはあるのでしょうか?

 

 

■銀行引き落としが利用できる格安SIMのプロバイダは?

 

・ ぷららモバイルLTEでは口座振替が利用できる
・ 申し込みの方法に注意

 

 

銀行引き落としでの契約ができる格安SIMを探してみるとぷららモバイルLTEで
行っていることがわかりました。

 

 

調べてみるとネット上からの申し込みには口座振替の項目がなく、クレジットカードでの
支払いのみが選べるようになっていました。

 

 

皿調べてみるとぷららモバイルLTEでは公式サイトからの申し込みでは口座振替の
申込受付をしていません。

 

 

口座振替での支払いをしたい場合には電話での申し込みが必要になります。

 

 

ぷららダイヤルというカスタマーセンターの電話対応サービスが有ります。
こちらから申し込みをすることで口座振替での支払いが出来るようになります。

 

 

それにぷららモバイルLTEでは電話利用金の支払いと一緒に格安SIMの料金を
支払うことが出来るまるごと決済も行っています。

 

 

NTTが提供しているサービスを利用している場合、そちらの利用料金と一緒に
合算して格安SIMの料金を支払うことも可能です。

 

 

いろいろな支払い方法を選んで利用することができる数少ないプロバイダが
ぷららモバイルLTEという印象でした。

 

 

■OCNモバイルONEでも口座振替が可能?

 

・ NTT系列の最大手プロバイダでも銀行引き落としの利用が可能
・ 申込方法に注意

 

 

もう少し格安SIMの支払い方法を確認してみると他のプロバイダでも口座振替を
利用して支払うことが出来るところがありました。

 

 

その1つがNTT系列の最大手プロバイダ、OCNが行っているモバイル通信サービスの
OCNモバイルONEです。

 

 

格安SIMの中では通信速度が速いなどの特徴があり、大手プロバイダが行っている
サービスとして人気があります。

 

 

こちらのプロバイダでも基本的にはクレジットカードでの支払いを推奨していますが
口座振替で支払う事出来るようになっていました。

 

 

ただしぷららモバイルLTEと同じように公式サイトからの申し込みでは口座振替を
選ぶことが出来ません。

 

 

やはり電話での申し込みが必要となっています。

 

 

OCNカスタマーフロントに電話をして申し込みを行います。
その後口座振替専用の書類が郵送されるので、それに記入して返送する手間がかかります。

 

 

クレジットカードを利用しない場合の選択肢の1つとなっています。

 

 

■BIGLOBE SIMも口座振替をすることが出来る?

 

・ 基本的には可能だけど契約内容に注意が必要
・ 公式サイトから直接申し込みができる

 

 

もう1つ、銀行引き落としに対応しているプロバイダを見つけました。
それがBIGLOBE SIMです。

 

 

こちらも大手のBIGLOBEが提供している格安SIMサービスですが、格安SIMでは
通信速度が下り最速262Mbpsとかなり速いのが特徴です。

 

 

こちらでも口座振替での申込受付をしているのですが、他のプロバイダとは違い
契約内容によってクレジットカードのみの取り扱いになります。

 

 

BIGLOBE SIMではデータ通信専用プランのみが口座振替で申し込みできるのです。

 

 

格安SIMでも通話に対応できる音声通話対応SIMでの契約ができますが
BIGLOBE SIMで口座振替をしたい場合にはこの音声通話対応は選ぶことが出来ません。

 

 

データ通信専用プランのみが口座振替に対応しています。

 

 

申し込み自体は公式サイトから直接することができます。
選択項目の中で支払い方法に口座振替があるのでそれを選ぶと書類が送られてきます。

 

 

ただしここで契約プランを音声通話対応にしていると口座振替が選択できません。
申し込みの時には契約内容をしっかりと確認しておきましょう。

 

 

一応銀行引き落としで支払うことが出来る格安SIMのプロバイダを見つけることは
出来ました。

 

 

でも銀行引き落としで支払う場合のデメリットはないのでしょうか?
それを確認してみましょう。

 

 

■格安SIMを銀行引き落としで支払う場合のデメリットとは?

 

・ クレジットカード支払いのみというプロバイダが多いので選択肢が少なくなる
・ 契約までの時間がかかるので実際に利用できるのはかなり遅くなる

 

 

クレジットカードではなく銀行引き落としを選んだ場合のデメリットについて
考えてみます。

 

 

まず一番大きな問題点としては銀行引き落としに対応しているプロバイダが
とても少ないという点です。

 

 

現在でも大手プロバイダではOCNモバイルONEとBIGLOBE SIM、それに
ぷららモバイルLTEだけとなっています。

 

 

他にも小さなプロバイダでは口座振替に対応しているところはありますが
大手で、と考えている場合は選択肢がかなり少なくなります。

 

 

しかも契約内容によっては口座振替での申し込みができない、という所もあり
クレジットカードでの申し込みとは違い色々と制約がありました。

 

 

格安SIMでの申し込みでもこれくらいにデメリットが有るのですが、別の回線でも
同じように銀行引き落としでの支払いにはデメリットが有るのでしょうか?

 

 

モバイル通信として最近大きく注目されているモバイルルーターでも銀行引き落としで
契約ができるところを探してみました。

 

 

■Yahoo! WiFiの場合は利用できる銀行が少ない

 

・ 支払い方法としてはYahoo!ウォレットでの支払い
・ Yahoo!ウォレットに対応している銀行でのみ口座振替我可能

 

 

モバイルルーターは格安SIMと同じように屋外でモバイル端末をネット接続が
出来るようにする、持ち運びができるWi-Fiルーターです。

 

 

多くのプロバイダでもサービスの提供がありますが、まずワイモバイル回線での
サービス提供をしているYahoo! WiFiを確認してみます。

 

 

支払い方法としてはクレジットカードとYahoo!ウォレットでの支払いが出来ました。
このYahoo!ウォレットは銀行での引き落としが可能な電子マネーです。

 

 

つまり支払い方法をYahoo!ウォレットにすれば銀行口座からの支払いと同じことに
なるというわけです。

 

 

ただ現在Yahoo!ウォレットに対応している銀行はみずほ銀行、三菱東京UFJ銀行
楽天銀行、ジャパンネット銀行のみです。

 

 

これ以外の銀行口座では口座振替が出来ないので注意が必要です。

 

 

Yahoo! WiFiでは業界最安値級プランの提供もあり、使いやすいモバイルルーター
ではあるのですが対応している銀行がかなり少ないのがデメリットです。

 

 

提供しているプランは2種類、どちらの場合もYahoo!ウォレットでの支払いができるので
契約自体はかなりし易いと思います。

 

 

でも対応している銀行の問題があり、口座を持っていないユーザーの場合はまず
口座開設をする必要があります。

 

 

そのために使いやすいという印象をあまり受けることがありませんでした。

 

 

■WiMAX2+回線の口座振替対応は?

 

・ プロバイダによって口座振替対応が変わる
・ 格安SIMと同様に選択肢が狭くなる

 

 

モバイルルーターのサービスを行っているのはもう1つあります。
WiMAX2+回線でも多くのプロバイダがサービス提供を行っています。

 

 

こちらのプロバイダでも銀行引き落としが可能となっているプロバイダを
見つけることが出来ました。

 

 

UQ WiMAX、BIGLOBE、@nifty、Broad WiMAXの4社です。

 

 

これ以外のプロバイダでは支払い方法がクレジットカードのみとなっているので
クレカ必須となってしまいます。

 

 

銀行引き落としを使ってWiMAX2+回線の申し込みをしたい場合はこの4社の
プロバイダから選ぶことになります。

 

 

格安SIMの時と同じでWiMAX2+回線でも口座振替での申し込みをする場合には
選択肢がとても狭くなってしまいました。

 

 

WiMAX2+の場合は提供しているプロバイダがとても多く、プロバイダによって
月額料金にも多少の違いがでます。

 

 

その状態で選ぶことが出来るプロバイダが少ないというのはかなり大きなデメリットと
感じる方は多いかと思います。

 

 

■回線利用ができるまでの時間がかなりかかるので注意が必要

 

・ 銀行引き落としでの契約は数が少ないけど出来る
・ 回線利用が可能になるまでの時間が長い

 

 

色々調べてみましたが銀行を使った支払い方法を選ぶことが出来るプロバイダは
今でもあることがわかりました。

 

 

どうしてもクレジットカードを利用したくない、という方にはこちらのプロバイダを
おすすめすることになります。

 

 

かなり数が少なく、場合によっては選べるプランも少ないのでかなり厳しい状況です。
しかも口座振替の場合は別に手数料が必要になります。

 

 

口座振替をするための手数料が毎月200円程度必要になります。
余分なコストも必要になるので、長期間利用することを考えるならかなり不利です。

 

 

それと口座振替で支払いをする場合は書類での申し込みが必ず必要になります。
その為に回線利用ができるようになるまで少し時間がかかります。

 

 

書類の郵送、記入後の返送にも時間がかかります。
銀行との手続きもあるのでクレジットカードに比べるとかなりの時間が必要になります。

 

 

すぐに回線利用がしたい場合にはやはりクレジットカードでの申し込みをしたほうが
手軽でスムーズに出来ると思います。

関連ページ

WiMAX2+とぷららモバイルLTEを比較するとどっちがおすすめ?
無制限で使えると評判のぷららモバイルLTEは使いやすい?
実測されるスピードはどれ位?ぷららモバイルLTEの定額無制限プランの実力
格安SIMは通信速度がでない?ぷららモバイルLTEの通信速度は?
支払い方法によって申し込み方が違う?ぷららモバイルLTEの場合は?
固定回線の代わりにぷららモバイルLTEの無制限プランを使える?
ニコ生などの配信動画をみるのにぷららモバイルLTEは使える?
無制限プランが使えるぷららモバイルLTE、固定回線の代わりになる?
遅いと言われているぷららモバイルLTEの無制限プランの通信速度とは?
無制限プランのぷららモバイルLTEを使ってテザリングをする方法は?
Youtube再生はぷららモバイルLTEの無制限プランで快適にできる?
大手掲示板サイト2chでのぷららモバイルLTEの無制限プランの評判は?
夜の通信速度、ぷららモバイルLTEはどれ位変わる?
楽天モバイルとぷららモバイルLTEの定額無制限プランはどっちがオススメ?
モバイルルーターにぷららモバイルLTEの定額無制限プランのSIMは使える?
自宅回線の代わりにぷららモバイルLTEの無制限プランを利用できる?
口座振替でぷららモバイルLTEに申し込みをする方法は?
口コミで多く見かける欠点がある?ぷららモバイルLTEの無制限プランとは?
格安SIMの使いやすさを徹底検証、ぷららモバイルLTEは快適?
クレカ無しの人でもぷららモバイルLTEの格安SIM契約はできる?
使っている人から苦情が出る?ぷららモバイルLTEのデメリットとは?
お得に利用できるキャッシュバック特典、ぷららモバイルLTEでも利用できる?
ネットなどの口コミ評価でみるぷららモバイルLTEの評判は?
キャンペーンコードを使ってぷららモバイルLTEに申し込むとお得になる?
人気ブラウザゲームの艦これをプレイするのにぷららモバイルLTEは使える?
遅すぎると言われるぷららモバイルLTEの通信速度って?
二段階定額プランでぷららモバイルLTEの契約をするとスマホが安く使える?
動画を見るのにぷららモバイルLTEの定額無制限プランは使える?