自宅回線の代わりにぷららモバイルLTEの無制限プランを利用できる?

自宅回線の代わりにぷららモバイルLTEの無制限プランを利用できる?

■格安SIMの無制限プランは自宅回線の代わりになる?

 

・ 完全無制限のモバイル通信は固定回線の代わりになる?
・ 格安SIMの無制限プランは代用可能?

 

 

インターネットを使ってできることは今ではかなり多くあります。
その為に一人に必ず1回線はあると言われるほどに普及しました。

 

 

実際にスマホの普及にともなって固定回線よりもモバイル通信でインターネットに
接続する人もかなり増えています。

 

 

そこで自宅回線に固定回線を使っている場合、これを解約してモバイル通信で
固定回線の代わりをすることが出来るのでしょうか?

 

 

モバイル回線のみの契約をして、自宅回線も一緒に使ってしまおうということです。
当然気になるのはパケット通信総量による速度制限がかかること。

 

 

例えば無制限プランの提供をしているモバイル通信なら自宅の回線を解約しても
代わりに利用することができるのでしょうか?

 

 

モバイル通信の無制限プランについて色々と調べてみます。

 

 

■格安SIMの無制限プランで自宅の回線の代わりができる?

 

・ ぷららモバイルLTEでは完全無制限のプラン提供がある
・ 通信速度が遅いが固定回線の代わりができる?

 

 

まずは格安SIMで提供されている無制限プランを確認してみます。
今回はぷららモバイルLTEの定額無制限プランで考えてみます。

 

 

格安SIMでは多くのプロバイダでサービスが提供されています。
当然無制限プランもあるのですが、完全無制限で提供されているのは少ないです。

 

 

多くは月間パケット通信総量の上限がないプランで、短期間に使い過ぎると
速度制限をされるようになっていました。

 

 

その中でもぷららモバイルLTEでは完全無制限で利用できるプランの提供を
していました。

 

 

完全無制限なので固定回線と同じようにどれだけ通信をしても速度制限を受けることが
ありません。

 

 

固定回線の場合は一定期間内に大量のアップロードをした場合に速度制限が
掛かる可能性がありますが、格安SIMではアップロードの制限はありません。

 

 

状況から考えるとぷららモバイルLTEの定額無制限プランなら自宅の回線の代わりに
利用することができるように思えます。

 

 

ただしぷららモバイルLTEの定額無制限プランでは通信速度が遅くなっています。
最高でも下り3Mbpsの通信速度となっています。

 

 

固定回線の1つ、光回線では通信速度は下り最速1Gbpsとなっています。
通信速度がかなり変わりますが、それでどれ位の違いが出るのでしょうか?

 

 

■ぷららモバイルLTEの定額無制限プランでは厳しい?

 

・ 通信速度が遅いために画面の表示に時間が掛かる
・ 画像圧縮をしていないPCでのホームページ表示は厳しい状況

 

 

通信速度が遅くなるとどの様な状態になるのでしょうか?
速度が速いほど多くの情報をダウンロードすることが出来るようになります。

 

 

つまり通信速度が遅い状態では画面に表示される情報を集めるのが遅くなるので
ページを表示するのに時間がかかってしまいます。

 

 

当然動画などの容量の大きなファイルをダウンロードするのにも時間がかかるので
動画が利用されているページ、動画配信サイトをみるのはかなり厳しい状況です。

 

 

ぷららモバイルLTEの3Mbpsという通信速度は普通画質の動画ならそれほど問題なく
みることが出来る通信速度です。

 

 

でも最近では動画配信サイトでも高画質動画の配信が多く行われています。
これをみるためにはちょっと通信速度が遅いと思います。

 

 

しかも最高速度が3Mbpsということなので通常はもっと速度は遅くなっています。
最近ではユーザーが増えたので平均すると1Mbpsも出ない日があるようです。

 

 

更に自宅回線の代わりに利用することを考えた場合にはスマホだけではなくパソコンでも
インターネットに接続することになります。

 

 

ノートPCでインターネット画面を表示させた場合はスマホ対応のように画像圧縮などが
されていないページを表示することになります。

 

 

当然データ量がかなり大きくなるので中々表示ができない状況になります。

 

 

総合的に考えるとぷららモバイルLTEの定額無制限プランを自宅回線の代わりに使うには
かなり厳しいという感じになります。

 

 

■他の格安SIMの無制限プランでも自宅回線の代わりは厳しい?

 

・ 完全無制限で利用できるプラン提供をしているところが少ない
・ ほとんどの場合で通信速度に問題あり

 

 

ぷららモバイルLTE以外でも無制限プランの提供をしている格安SIMのプロバイダは
あるのですが、どれも使いにくいという印象でした。

 

 

実際に完全無制限でサービス提供をしているプロバイダは多くありません。
ほとんどの場合は3日間で一定容量を使うと速度制限がかかります。

 

 

そのために固定回線のようにパケット量を気にせずにネットが出来るという状況には
ならないというのが素直な印象です。

 

 

それに完全無制限で提供している場合でも通信速度に問題があります。

 

 

ぷららモバイルLTEの下り最速3Mbpsでもかなり遅いと思うのですが
他のプロバイダでは更に遅くなっている場合もありました。

 

 

下り最速500Kbpsというところ、200Kbpsというプロバイダもありました。
ぷららモバイルLTEの通信速度が無制限プランではかなり速い速度なのです。

 

 

格安SIMを自宅回線の代わりに使うのはかなり厳しい状況のようです。

 

 

■他のモバイル通信の無制限プランを確認してみる

 

・ モバイルルーターを使った通信の無制限プランは?
・ 通信速度と完全無制限なのかを確認

 

 

格安SIMの無制限プランでは自宅回線の代わりをするのは厳しいことがわかりました。
では次に他のモバイル通信も確認してみます。

 

 

格安SIMと同じように無制限プランの提供があるのはモバイルルーターを使った
ネット接続方法です。

 

 

持ち運びができるWi-FiルーターのモバイルルーターならスマホをWi-Fiでネットに
接続ができるようになるのでスマホのパケ代節約にもなります。

 

 

Wi-Fi接続ができる他のモバイル端末も屋外でネット接続ができるようになるので
タブレットPCや携帯ゲーム機を持っている人にもおすすめしやすいです。

 

 

このモバイルルーターを屋外だけではなく、自宅室内でも利用する事ができれば
固定回線の代わりに利用することが出きるのではないでしょうか?

 

 

モバイルルーターの通信速度や無制限プランの内容を詳しく確認してみます。

 

 

■Yahoo! Wi-Fiの無制限プランを確認してみる

 

・ 利用できる地域が現在とても狭い
・ 無制限になる条件が厳しいので使いにくい

 

 

まずは全国でも広い地域で利用できるワイモバイル回線とソフトバンク回線を使って
モバイルルーターの接続ができるサービス、ワイモバイルのプランを確認してみます。

 

 

ワイモバイル回線を提供しているプロバイダではYahoo! Wi-Fiで無制限プランの
提供が行われていました。

 

 

でもこの無制限プランは完全無制限ではなく3日間で3GB以上の通信をすると
速度制限が掛かる可能性がありました。

 

 

しかも新しく始まったAXGPエリア内でのみ月間パケット通信総量の上限なしで
利用できるというサービスです。

 

 

実際にAXGPエリアはまだ拡大途中なので全国的にもAXGPエリアはとても少なく
ほとんどの地域で無制限プランの利用が出来ません。

 

 

完全無制限ではなく、無制限プランの利用ができる条件がとても厳しいので実際に
自宅回線の代わりに利用するにはかなり厳しいという印象です。

 

 

それとYahoo! Wi-Fiは他のところと違って契約が3年間です。

 

 

解約や契約更新のタイミングが変わっているのでそれも使いにくい印象の原因に
なっていると思います。

 

 

■WiMAX2+の無制限プランは自宅回線の代わりになる?

 

・ 完全無制限ではないけれど使いやすい
・ 月額料金が少し高い

 

 

もう1つモバイルルーターの無制限プランを確認してみます。
WiMAX2+のギガ放題プランを調べてみました。

 

 

WiMAX2+は専用回線を使ったモバイルルーターサービスです。
利用できる地域は全国でもかなり広いのですが人口カバー率は94%程度です。

 

 

ソフトバンク回線も利用できるワイモバイルに比べると多少狭く感じますが
現在もエリア拡張計画が実行されていて、広がっている最中です。

 

 

こちらで提供されている使い放題プランがギガ放題プランです。
月間パケット通信総量の上限がないプランとなっています。

 

 

実はギガ放題プランでも3日間の速度制限が残っていて3GB以上を使うと
速度制限がされてしまいます。

 

 

完全無制限ではないのですが、ギガ放題プランは使いやすいプランとして
多くのユーザーから注目されています。

 

 

それは速度制限がされている状態でも下り最速6Mbpsで通信ができるためです。

 

 

速度制限がされていてもぷららモバイルLTEの定額無制限プランよりも
通信速度が速いためにほとんど気にせず使い続けることができます。

 

 

通常では220Mbpsの高速通信が可能な回線なので確かに遅くなっているのですが
6Mbpsあれば体感できる速度の遅さはほとんどありません。

 

 

速度制限をあまり気にせずに利用できるのがWiMAX2+回線の魅力です。

 

 

ただしギガ放題プランは月額料金が高めです。
通常4,300円位、キャンペーンを使っても4,000円くらいのコストが必要になります。

 

 

固定回線と同じくらいの料金がかかるので注意しましょう。

 

 

■自宅回線の代わりにモバイル通信の利用は可能?

 

・ モバイル通信の使い方と選択によっては十分可能
・ 自分がどんな使い方をするのか把握しておくことが重要

 

 

実際に現在自宅で使っている回線の代わりにモバイル通信を使うことは可能でしょうか。
回線選びと使い方によっては十分にできると思います。

 

 

格安SIMの場合は通信速度がかなり遅いので基本的にはテキスト中心のSNSがメインの
ネット接続をしている方しかオススメできませんが・・・

 

 

あまり動画を見ない、自宅の回線ではほとんどネット接続をしないという場合なら
Yahoo! Wi-Fiが提供しているもう1つのプラン、業界最安値級プランで十分です。

 

 

自宅でノートPCもネット接続させたいという場合はWiMAX2+のギガ放題プランなら
大量のパケット通信をしてもあまり気にすることなくネットが利用できます。

 

 

モバイルルーターを使えば多くのモバイルツールを屋外でもネット接続させることが
できるようになるのでおすすめしやすいです。

 

 

スマホのテザリングを利用しても多くのツールをネット接続させることはできます。
でもその場合はスマホ本体の負担とパケット量への負担が気になります。

 

 

それならば多少コストが掛かってもモバイルルーターを契約するほうが固定回線の
代わりにも利用できるのでおすすめです。

関連ページ

WiMAX2+とぷららモバイルLTEを比較するとどっちがおすすめ?
無制限で使えると評判のぷららモバイルLTEは使いやすい?
実測されるスピードはどれ位?ぷららモバイルLTEの定額無制限プランの実力
格安SIMは通信速度がでない?ぷららモバイルLTEの通信速度は?
支払い方法によって申し込み方が違う?ぷららモバイルLTEの場合は?
固定回線の代わりにぷららモバイルLTEの無制限プランを使える?
ニコ生などの配信動画をみるのにぷららモバイルLTEは使える?
無制限プランが使えるぷららモバイルLTE、固定回線の代わりになる?
遅いと言われているぷららモバイルLTEの無制限プランの通信速度とは?
無制限プランのぷららモバイルLTEを使ってテザリングをする方法は?
Youtube再生はぷららモバイルLTEの無制限プランで快適にできる?
大手掲示板サイト2chでのぷららモバイルLTEの無制限プランの評判は?
夜の通信速度、ぷららモバイルLTEはどれ位変わる?
楽天モバイルとぷららモバイルLTEの定額無制限プランはどっちがオススメ?
モバイルルーターにぷららモバイルLTEの定額無制限プランのSIMは使える?
銀行引き落としでぷららモバイルLTEの両料金の支払が出来る?
口座振替でぷららモバイルLTEに申し込みをする方法は?
口コミで多く見かける欠点がある?ぷららモバイルLTEの無制限プランとは?
格安SIMの使いやすさを徹底検証、ぷららモバイルLTEは快適?
クレカ無しの人でもぷららモバイルLTEの格安SIM契約はできる?
使っている人から苦情が出る?ぷららモバイルLTEのデメリットとは?
お得に利用できるキャッシュバック特典、ぷららモバイルLTEでも利用できる?
ネットなどの口コミ評価でみるぷららモバイルLTEの評判は?
キャンペーンコードを使ってぷららモバイルLTEに申し込むとお得になる?
人気ブラウザゲームの艦これをプレイするのにぷららモバイルLTEは使える?
遅すぎると言われるぷららモバイルLTEの通信速度って?
二段階定額プランでぷららモバイルLTEの契約をするとスマホが安く使える?
動画を見るのにぷららモバイルLTEの定額無制限プランは使える?