格安SIMの使いやすさを徹底検証、ぷららモバイルLTEは快適?

格安SIMの使いやすさを徹底検証、ぷららモバイルLTEは快適?

■格安SIMの使いやすさを実際に検証してみた

 

・ 無制限の格安SIMは使いやすい?
・ 通信速度を実際に計測してみると?

 

 

モバイル通信ではパケット通信総量がとても重要になります。
使いすぎてしまうと通信速度に制限がかかるためです。

 

 

スマホでよくある7GBの壁、3GBの壁とはそのような速度制限の上限を表しています。

 

 

固定回線の場合はこのようなダウンロードの通信総量制限はありませんが
どこでも利用できるわけではありません。

 

 

しかも建物の状況によっては固定回線を引くことが難しい場合もあります。
そこで考えるのがモバイル通信を固定回線の代わりに利用する方法です。

 

 

最近ではモバイル通信にも通信総量制限のない、無制限に利用できる回線が
提供され始めています。

 

 

中でも格安SIMと言われているSIMカードのみの契約はかなり安い月額料金で
利用できるためにとても注目されています。

 

 

そこで無制限に利用できるプランの格安SIMを使って固定回線の代わりをすることは
出来るのでしょうか?

 

 

通信速度や安定性などの使いやすさはどのようになっているのでしょうか。
実際に利用したデータを探して検証してみたいと思います。

 

 

■ぷららモバイルLTEの無制限プランを使って検証してみる

 

・ 利用できる地域の広さは?
・ 無制限プランの特徴とは?

 

 

今回は無制限プランの提供をしているぷららモバイルLTEの格安SIMを使って
検証してみたいと思います。

 

 

ぷららモバイルLTEはドコモ回線のMVNOとしてサービスの提供をしています。
その為にドコモのXi回線が利用できるので全国かなり広い地域で接続可能です。

 

 

3G回線も利用できるので人口カバー率100%、つまり人が生活している地域なら
どこでも利用することができるモバイル通信となっています。

 

 

そのドコモ回線を使ったぷららモバイルLTEの無制限プランとはどの様なサービスと
なっているのでしょうか?

 

 

こちらの場合は完全無制限、つまり月間パケット通信総量の上限も直近3日間の
パケット通信総量の制限もありません。

 

 

どれだけネット接続をしても通信速度の制限をかけられることが無いのです。

 

 

ただし通信速度は下り最高3Mbpsという低速での接続となっています。
この通信速度が実際に使ってみてどうなのかが重要となるわけです。

 

 

そこで実際にぷららモバイルLTEの無制限プランを使ってみた通信速度のデータを
探してみました。

 

 

■ぷららモバイルLTEの実際の通信速度はどれ位?

 

・ 通信をした時間帯などで速度は変わる
・ 地域によっても通信速度は違う

 

 

実際にぷららモバイルLTEの無制限プランを使って行ったスピード測定のデータを
探してみました。

 

 

通信速度は利用した時間帯や地域でもかなり変わるのであくまでも参考程度のデータに
なります。

 

 

それを見てみると東京都内でも2Mbps近くの速度がでている場合もありました。
平均しても1.5Mbpsという通信速度が計測されています。

 

 

ただしこれは平日昼間のネットが混雑していない時間帯の計測値です。

 

 

都心のアンテナ状況が良いところではほぼ最高速度近くの速度が実測されることも
あることはわかりました。

 

 

ただし混雑している時間帯、夜9時以降や昼休み時など時間帯になると通信速度は
かなり遅くなるようです。

 

 

1Mbpsも届かない速度が多く、平均すると0.4Mbps程度の通信速度しか出ない
という状況となっていました。

 

 

スマホなどを使う場合なら1Mbps程度の速度があればブラウジング位なら何とか
ストレス無く出来ると思います。

 

 

ただしモバイルルーターなどにこの格安SIMを利用することを考えると1Mbps以下の
通信速度というのはかなり厳しい状況です。

 

 

パソコンの場合はやり取りするデータ量がスマホよりも大きいのでそれだけ通信速度が
必要になります。

 

 

無制限とはいえ通信速度的にはかなり問題があると感じました。

 

 

■無制限プランは固定回線の代わりには難しい?

 

・ ぷららモバイルLTEは動画を見るにはおすすめ
・ 月額料金も合わせて考えてみる

 

 

ぷららモバイルLTEの無制限プランを実際に使っている人の口コミを見てみると
動画を見るのに最適、という評価をしているひとが多いことがわかります。

 

 

実際に動画をよく見る人はパケット上限にかかりやすく、速度制限には悩んでいる
という方が多いようです。

 

 

それに動画は通信速度が2Mbps程度あれば普通画質ならそれほど問題なく見られる
ともいわれています。

 

 

月額料金も2,980円とそれなりの料金になるので、コストパフォーマンスを考えると
通信速度が遅いのはちょっと使いにくいという印象も。

 

 

これらのデータを検証してみるとパソコンなどを使うメイン回線としてはかなり厳しい
という印象の回線です。

 

 

スマホの速度制限がかかった場合のサブ回線や動画を見るためだけの回線という意味では
使いやすいと思います。

 

 

■モバイルルーターを使うと固定回線の代わりになる?

 

・ モバイル通信にも無制限プランはある?
・ ぷららモバイルLTEのように速度に問題は?

 

 

ぷららモバイルLTEの場合は通信速度がかなり遅い、という問題がありましたが
無制限プランならやはりパケット量が気にならないのは魅力です。

 

 

そこでスマホと同じように無線LANを使ってネット接続が出来るモバイルルーターを
使って固定回線の代わりができないでしょうか?

 

 

モバイルルーターのサービスにも無制限プランがあれば固定回線の代わりに使うことが
十分にできると思います。

 

 

そこでモバイル通信サービスでも無制限プランがあるかを探してみました。

 

 

まず見つけたのがYahoo! Wi-Fiで提供している無制限プランです。
こちらが固定回線の代わりになるかを確認してみます。

 

 

■Yahoo! Wi-Fiの無制限プランは使いやすい?

 

・ 無制限になる条件がとても厳しい
・ 業界最安値プランの方が使いやすい

 

 

ワイモバイルのモバイル通信を提供しているのがYahoo! Wi-Fiです。
こちらでは使い放題プランの提供が行われていました。

 

 

この使い放題プランの詳しい内容を確認してみます。

 

 

まず利用できる地域は新しくサービスの開始されたAXGPエリアのみ。
そのエリアでアドバンスモードに対応したルーターを使うことが条件となっています。

 

 

当然アドバンスモードに対応したルーター以外では使い放題にならず、ルーターの設定を
アドバンスモードにしていない状態でも無制限では使えません。

 

 

しかもAXGPエリアはまだサービス開始が始まったばかりで首都圏を中心にエリア拡大が
されている最中です。

 

 

その為に使い放題になる地域がとても少なく条件がとても厳しいという印象です。

 

 

それよりも同じYahoo! Wi-Fiで提供されている業界最安値プランの方が魅力的です。
こちらは月額2,480円という安さで利用できるプランです。

 

 

当然使い放題ではないのですが利用できる地域はほぼ全国で、月額料金も2,000円台。
ぷららモバイルLTEの無制限プランよりも安い料金となっています。

 

 

通信速度も下り最速150Mbpsと高速通信が可能です。

 

 

それほど動画などを見ない、インターネットはブラウジングがメインという方には
最安値プランがオススメできます。

 

 

■WiMAX2+の無制限プランは使いやすい?

 

・ 完全無制限ではないが使いやすい印象
・ 月額料金が高めなので注意

 

 

もう1つ、無制限プランの提供をしているモバイル通信を見つけました。
それがWiMAX2+回線です。

 

 

独自回線でモバイル通信の提供をしているので対応している地域が多少狭いという
デメリットは有ります。

 

 

でも多くのプロバイダからサービス提供が行われているので、特典などで選んで
加入できるという魅力もあります。

 

 

このWiMAX2+が提供しているのがギガ放題プランです。
月間パケット通信総量の上限なし、というプランになっています。

 

 

毎月のパケット通信総量には上限がないのですが、直近3日間で3GB以上の
通信をすると速度制限がかかってしまいます。

 

 

完全無制限ではないのですが、速度制限がかかった状態でも下り最速6Mbpsという
速度が出るのが魅力です。

 

 

通常は220Mbpsなので6Mbpsだとかなり速度が低下することになります。
でも速度制限がかかっている状態でもぷららモバイルLTEよりも速度が速いのです。

 

 

つまりほとんど速度制限を気にせずにネット接続が出来るのが大きなメリットです。

 

 

ただしギガ放題プランは多くのプロバイダで4,000円以上の月額料金が必要です。
キャンペーン適応中なら3,500円程度ですがそれも1年間限りです。

 

 

固定回線と変わりない月額料金が必要になるのが大きなデメリットという印象です。

 

 

■固定回線の代わりに使うならモバイルルーターのほうが良い?

 

・ 格安SIMはサブ回線として使いやすい
・ 使い方によってモバイルルーターを選ぶとお得

 

 

完全無制限の格安SIM、ぷららモバイルLTEの無制限プランでは固定回線の代わりに
使うことは難しいと感じました。

 

 

実際に固定回線の代わりに利用できそうなのはWiMAX2+ですが、こちらの場合は
月額料金が高めなのでコスト的に不満が残る可能性も。

 

 

ただ回線工事が必要なく、場所を選ばずにインターネットが出来るという魅力があります。
しかも速度制限をされても使いやすいのはとても大きなメリットに感じました。

 

 

月額料金が気になるならYahoo! Wi-Fiの最安値プランの利用もおすすめです。
格安SIMよりも安い料金で利用できるプランはやはり大きな魅力です。

 

 

モバイルルーターを使った回線を始め、格安SIMなど色々な回線が提供されていて
それらを選んで利用する事が現在できるようになっています。

 

 

そこで自分に合っている、使いたいと思うような回線をきちんと選んで契約すると
モバイル通信はとても使いやすいと思います。

 

 

ぷららモバイルLTEの無制限プランでも動画をスマホで見るだけなら十分に使える
と思うので回線使い方はきちんと考えてみましょう。

関連ページ

WiMAX2+とぷららモバイルLTEを比較するとどっちがおすすめ?
無制限で使えると評判のぷららモバイルLTEは使いやすい?
実測されるスピードはどれ位?ぷららモバイルLTEの定額無制限プランの実力
格安SIMは通信速度がでない?ぷららモバイルLTEの通信速度は?
支払い方法によって申し込み方が違う?ぷららモバイルLTEの場合は?
固定回線の代わりにぷららモバイルLTEの無制限プランを使える?
ニコ生などの配信動画をみるのにぷららモバイルLTEは使える?
無制限プランが使えるぷららモバイルLTE、固定回線の代わりになる?
遅いと言われているぷららモバイルLTEの無制限プランの通信速度とは?
無制限プランのぷららモバイルLTEを使ってテザリングをする方法は?
Youtube再生はぷららモバイルLTEの無制限プランで快適にできる?
大手掲示板サイト2chでのぷららモバイルLTEの無制限プランの評判は?
夜の通信速度、ぷららモバイルLTEはどれ位変わる?
楽天モバイルとぷららモバイルLTEの定額無制限プランはどっちがオススメ?
モバイルルーターにぷららモバイルLTEの定額無制限プランのSIMは使える?
銀行引き落としでぷららモバイルLTEの両料金の支払が出来る?
自宅回線の代わりにぷららモバイルLTEの無制限プランを利用できる?
口座振替でぷららモバイルLTEに申し込みをする方法は?
口コミで多く見かける欠点がある?ぷららモバイルLTEの無制限プランとは?
クレカ無しの人でもぷららモバイルLTEの格安SIM契約はできる?
使っている人から苦情が出る?ぷららモバイルLTEのデメリットとは?
お得に利用できるキャッシュバック特典、ぷららモバイルLTEでも利用できる?
ネットなどの口コミ評価でみるぷららモバイルLTEの評判は?
キャンペーンコードを使ってぷららモバイルLTEに申し込むとお得になる?
人気ブラウザゲームの艦これをプレイするのにぷららモバイルLTEは使える?
遅すぎると言われるぷららモバイルLTEの通信速度って?
二段階定額プランでぷららモバイルLTEの契約をするとスマホが安く使える?
動画を見るのにぷららモバイルLTEの定額無制限プランは使える?