ネットなどの口コミ評価でみるぷららモバイルLTEの評判は?

ネットなどの口コミ評価でみるぷららモバイルLTEの評判は?

■ぷららモバイルの口コミ評価を知りたい!

 

・ 実際に使った人はどんな感想を持っている?
・ それぞれのプランの印象は?

 

 

格安SIMカードのサービスとして注目されているのがぷららモバイルLTEです。
月額料金がかなり安いインターネット接続サービスの提供をしています。

 

 

スマホなどに利用するSIMカードのみのサービス提供をしています。
スマホの場合には本体とのセット購入も可能です。

 

 

このSIMカードは実はポケットWiFiでも利用することができるので、最近では
SIMフリーの端末に格安SIMをさして使うユーザーも増えています。

 

 

そんな使い方ができる格安SIMの中でも注目されているのがぷららモバイルLTEです。
その評価や使い勝手はどのようなものなのでしょうか?

 

 

実際に使っている人の評判を知りたいと思うので口コミなどを調べてみました。
提供されているプランの実際に使っている方の評価を確認してみましょう。

 

 

■スマホで使いやすい格安SIMのプランとは?

 

・ 提供されているプランが多いのが高評価
・ 回線速度がそれなりに出るので使いやすいという印象

 

 

では実際に提供されているプランの評判を調べてみます。
まずは一般的に多く利用されているスマホで使っている人の口コミです。

 

 

スマホの場合はデータ通信専用プランの他にも通話対応プランも好評です。
音声通話に対応しているので通常のスマホとおなじ感覚で利用することができます。

 

 

月額料金は利用するプランによって変わります。
しかもぷららモバイルLTEでは提供しているプランの種類も多いのが特徴です。

 

 

定額プラン、定額ライト、二段階定額、無制限プランが提供されています。
特に定額ライトは月額1,000円以下で利用できるかなりお得なプランです。

 

 

音声通話対応の場合は二段階定額プランがありませんが、通常の定額プランで
月額2,792円と大手キャリアのスマホに比べてかなりの低価格で利用できます。

 

 

通信速度も下り最速150Mbpsとなっているので電波状況が良ければ快適に
ネット接続ができるようになっています。

 

 

スマホのプランとしてはかなり使いやすい印象ですが、ポケットWiFiに利用する場合は
どうなのでしょうか?

 

 

ポケットWiFiで利用する場合の口コミなどを探してみます。

 

 

■無制限プランを利用する場合は注意が必要

 

・ ポケットWiFiの場合は定額プランだとパケット通信量の制限が厳しい
・ 無制限プランの場合は通信速度が厳しい

 

 

スマホと違ってポケットWiFiで利用する場合は音声通話の必要がありません。
その為にデータ通信専用プランを利用します。

 

 

音声通話対応よりも月額料金が安くなるのですが、複数のモバイルツールを接続する
ということを考えるとパケット量の上限があるプランでは厳しい所です。

 

 

そこでポケットWiFiでは無制限プランを利用するユーザーが多いのですが
こちらのプランは利用するのに注意が必要のようです。

 

 

口コミでかなり評価を下げているのが通信速度です。

 

 

他のプランでは通信速度が150Mbpsですが無制限プランだけ3Mbpsになります。
かなり痛市速度が遅いので利用しているユーザーからもかなり厳しい評価です。

 

 

口コミの中にはまともにネットが出来ない、というものもあり通信速度に関しては
かなり評判が悪くなっています。

 

 

口コミでかなり評判が悪くなっている無制限プランはどんなものなのでしょうか?

 

 

ちょっと詳しく調べてみました。

 

 

■完全無制限で使えるぷららモバイルLTEの無制限プラン

 

・ パケット通信総量を気にせずに利用することができる
・ 最高速度が3Mbpsなので平均するともっと速度が遅い

 

 

ぷららモバイルLTEで提供している無制限プランは月間パケット通信総量の上限も
3日間で利用できるパケット量の上限も一切ありません。

 

 

スマホでよく言われている7GBの壁、3GBの壁が無く完全無制限で利用できるのが
大きな特徴のプランです。

 

 

全くパケット通信量を気にせずに使えるのですが、通信速度が最高3Mbpsというかなりの
低速に最初から制限されています。

 

 

一般的に低画質動画を見るのに必要な通信速度が2Mbps、インターネットを使うのに
快適と思える速度でも4Mbps程度が必要と言われています。

 

 

つまり最高3Mbpsの通信速度では高画質動画はもちろん普通にブラウジングをする
という場合でも重たく感じることもあるくらいの速度です。

 

 

しかもこれは最高速度なのでいつでも3Mbpsが出せるわけではなく、混雑しているときは
更に速度が遅くなります。

 

 

口コミでは500Mbps程度の速度しか出ていない、という状況もあるようなので通信速度は
かなり遅いと感じるようです。

 

 

確かに無制限で利用できるのはかなりの魅力ですが、通信速度がとても遅いために
その無制限で利用できるというメリットを生かし切れないということのようです。

 

 

ヘビーユーザーにはかなり厳しいプランとなってしまうようです。

 

 

■他の格安SIMのクチコミ評価は?

 

・ ポケットWiFiで利用する場合の評価は?
・ 端末購入のコストがかかるのが大変

 

 

ぷららモバイルLTEの無制限プランでは通信速度の関係でポケットWiFiで使うには
ちょっと厳しいというのがわかりました。

 

 

では他の格安SIMのプランではどうなのでしょうか?

 

 

同じように無制限プランの提供をしているのはU-mobileやUQ mobileなどがあります。
こちらの口コミも調べてみました。

 

 

U-mobileは無制限プランの提供がありますが、こちらは完全無制限ではなく、短期間に
多くの通信をすると速度制限がかかります。

 

 

口コミではその速度制限の条件が詳しくわからないのが大きな不満点でした。
どれ位使うと速度制限がかかるのかがわからないので使いにくいそうです。

 

 

UQ mobileはぷららモバイルLTEと同じ完全無制限ですが、こちらは更に通信速度が
遅いプランとなっていました。

 

 

下り最速500Kbpsなので無制限とはいえ大量に通信をすることは難しく動画なども
ほとんどスムーズに見ることが出来ない状況のようです。

 

 

口コミ評価としては格安SIMの無制限プランは通信速度に問題がありそうです。

 

 

それに格安SIMの場合はポケットWiFiの端末購入割引がありません。
スマホなら行っているプロバイダがありますがポケットWiFi端末は見つかりません。

 

 

端末購入の初期コストがかかることも口コミでは厳しい評価となっています。

 

 

■スマモバのポケットWiFiは使いやすい?

 

・ 完全無制限となっているが速度制限がかかる
・ 端末代金が高く契約期間と割引期間が違う

 

 

格安SIMカードのサービスで端末購入割引ができるのがスマモバです。
こちらは契約と同時購入することで端末割引がある格安SIMサービスです。

 

 

契約プランは完全無制限プランとなっていて、月間パケット通信総量と3日間の制限が
どちらもないと宣伝しています。

 

 

月額料金は3,980円とそれなりの金額ですが本当に完全無制限なのでしょうか?

 

 

実は直近3日間で3GBという制限はない、途ありますが短期間で多くの通信をすると
速度制限をかけられてしまいます。

 

 

説明としてはP2Pを利用したファイル交換ソフトの利用制限のため、途ありますが
ファイル交換ソフトを利用していなくても速度制限をかけられます。

 

 

しかもその制限がかかる条件を公表していないので、こちらもどれ位使えば速度制限が
かかるのかがわからない状況です。

 

 

それと端末代金が高いことも口コミ評価が悪かったことの1つです。

 

 

端末購入の割引ができますが購入代金は分割で毎月1,500円、この内1,000円のみが
割引されるので実質500円の支払いが必要です。

 

 

月額料金の中に最初からこの金額が含まれていて、その階数も36回払いとかなり多くの
支払いが必要です。

 

 

契約自体は2年間なのですが、その時点で解約をすると端末代金が完済されていないので
残高の一括払いが必要です。

 

 

口コミ評価でもかなり使いにくいという評価をされていたのがスマモバでした。

 

 

■完全無制限ではないが通信速度が速いのがWiMAX2+

 

・ 月間パケット通信総量の上限なしプランがある
・ 月額料金は高めなのでコストには注意

 

 

ポケットWiFiの本体がお得に購入できる割引で探してみると無制限プランの提供を
していて評判が良いのがWiMAX2+です。

 

 

口コミでも使いやすいと評判ですが、どんなところが高い評価を得ているのでしょうか。

 

 

WiMAX2+は多くのプロバイダからサービス提供がされています。
プロバイダによって月額料金が多少変わりますが、サービス内容は一緒です。

 

 

そのサービスの中でも注目されているのが無制限プランのギガ放題プランです。
こちらは月間パケット通信総量の上限がないプランとなっています。

 

 

ただし直近3日間で3GB以上の通信をすると速度制限がかかる為に完全無制限で
利用することができません。

 

 

でも制限された場合の速度が下り最速6Mbpsという速度がとても魅力なのです。
速度制限されても快適に利用できる位の通信速度が出せる回線です。

 

 

口コミでも多くのユーザーがあまりパケット量を気にせずに使うことが出来ると
高い評価をしています。

 

 

多くのプロバイダで端末本体の割引購入ができるために初期コストが余りかからず
端末を選んで契約することもできます。

 

 

その一方で評判が悪いのが月額料金が高めであることです。
プロバイダによって違うのですが平均して4,500円程度となっています。

 

 

キャンペーンを利用すれば1年間は4,000円以下で使うことも出来ますが、それ以降は
やはり4,000円を切る金額では利用できません。

 

 

毎月のコストには十分に注意しましょう。

 

 

■色々なプランがあるのでよく選んで契約する

 

・ 月額料金や端末割引などで選ぶのもおすすめ
・ ライトユーザーなら格安SIMでも大丈夫

 

 

動画をよく見るという方はやはりパケット通信総量が気になるので無制限プランを
選ぶことはとても重要です。

 

 

でもライトユーザーの場合は無制限プランよりも月額料金で選ぶほうがおすすめです。
特にスマホのサブ回線として選ぶ場合は格安SIMでも十分です。

 

 

WiMAX2+やワイモバイルの場合は端末の同時購入で実質0円で本体購入が出来る
というプロバイダも多くあります。

 

 

自分の使い方に合わせてポケットWiFiの契約を選ぶようにしましょう。

関連ページ

WiMAX2+とぷららモバイルLTEを比較するとどっちがおすすめ?
無制限で使えると評判のぷららモバイルLTEは使いやすい?
実測されるスピードはどれ位?ぷららモバイルLTEの定額無制限プランの実力
格安SIMは通信速度がでない?ぷららモバイルLTEの通信速度は?
支払い方法によって申し込み方が違う?ぷららモバイルLTEの場合は?
固定回線の代わりにぷららモバイルLTEの無制限プランを使える?
ニコ生などの配信動画をみるのにぷららモバイルLTEは使える?
無制限プランが使えるぷららモバイルLTE、固定回線の代わりになる?
遅いと言われているぷららモバイルLTEの無制限プランの通信速度とは?
無制限プランのぷららモバイルLTEを使ってテザリングをする方法は?
Youtube再生はぷららモバイルLTEの無制限プランで快適にできる?
大手掲示板サイト2chでのぷららモバイルLTEの無制限プランの評判は?
夜の通信速度、ぷららモバイルLTEはどれ位変わる?
楽天モバイルとぷららモバイルLTEの定額無制限プランはどっちがオススメ?
モバイルルーターにぷららモバイルLTEの定額無制限プランのSIMは使える?
銀行引き落としでぷららモバイルLTEの両料金の支払が出来る?
自宅回線の代わりにぷららモバイルLTEの無制限プランを利用できる?
口座振替でぷららモバイルLTEに申し込みをする方法は?
口コミで多く見かける欠点がある?ぷららモバイルLTEの無制限プランとは?
格安SIMの使いやすさを徹底検証、ぷららモバイルLTEは快適?
クレカ無しの人でもぷららモバイルLTEの格安SIM契約はできる?
使っている人から苦情が出る?ぷららモバイルLTEのデメリットとは?
お得に利用できるキャッシュバック特典、ぷららモバイルLTEでも利用できる?
キャンペーンコードを使ってぷららモバイルLTEに申し込むとお得になる?
人気ブラウザゲームの艦これをプレイするのにぷららモバイルLTEは使える?
遅すぎると言われるぷららモバイルLTEの通信速度って?
二段階定額プランでぷららモバイルLTEの契約をするとスマホが安く使える?
動画を見るのにぷららモバイルLTEの定額無制限プランは使える?