キャンペーンコードを使ってぷららモバイルLTEに申し込むとお得になる?

キャンペーンコードを使ってぷららモバイルLTEに申し込むとお得になる?

■現在ぷららモバイルLTEで利用できるキャンペーンは?

 

・ 格安SIMを使えば安くポケットWiFiが使える?
・ ぷららモバイルLTEで利用できるキャンペーンは?

 

 

屋外でインターネットへの接続をする方法は今ではかなり多くあります。
スマホの普及があり、インターネットはすでにどこでも出来るようになりました。

 

 

そして最近ではタブレットPCもかなり普及しているので、スマホのように持ち歩いて
利用している方も多くなっています。

 

 

でもタブレットPCの場合はスマホと違ってSIMカードに対応している端末が少なく
屋外で利用するにはポケットWiFiが必要になります。

 

 

持ち運びのできるルーターを使ってどこでもインターネット接続できるサービスが
ポケットWiFiですが、タブレットPCの他にも多くのモバイルツールの利用ができます。

 

 

そこでお得にポケットWiFiを利用するために格安SIMの利用を考えてみました。

 

 

月額料金の安い格安SIMでポケットWiFiの運用をすればかなりお得に屋外での
インターネットができるようになるのでしょうか?

 

 

またキャンペーンの利用をすれば格安SIMをさらにお得に利用する事が
できるようになるのでしょうか?

 

 

格安SIMでも特に注目されているぷららモバイルLTEの場合を確認してみます。

 

 

■ぷららモバイルLTEで行っているキャンペーンの内容は?

 

・ 光回線と一緒に利用すると初期費用無料
・ キャンペーンコードの入力で開通手数料のキャッシュバック

 

 

まずはぷららモバイルLTEで行っているキャンペーンの内容について確認します。
ぷららモバイルLTEでは開通手数料キャッシュバックを行っています。

 

 

ぷららはプロバイダサービスを提供しているのでぷららのキャンペーンとしては
光回線との同時申し込みで割引などの特典利用ができます。

 

 

ただしこちらはプロバイダとしてのサービスなので格安SIM申し込みに対する
お得感はほとんどありません。

 

 

格安SIMがお得になる特典としてはひかりTVブックのオプション同時加入で
開通手数料がキャッシュバックされるキャンペーンがあります。

 

 

申し込みの時にキェンペーンコードの入力をするとひかりTVブックという
電子書籍サービスへの加入がされます。

 

 

この電子し良席サービス加入と格安SIMの特定プランへの加入をすることで
初期コストの開通手数料と同じ金額がキャッシュバックされます。

 

 

ちなみに電子書籍サービスは月額486円がかかる有料オプションです。
これに最低2ヶ月間は加入することも条件となっています。

 

 

確かにキャッシュバックは魅力的ですが、開通手数料は3,240円なのでこの金額を
貰うために最低でも1,000円のオプション料金が必要になります。

 

 

電子書籍をよく利用するという方にはお得になる可能性もありますが、特典としては
それほど大きなお得感はありませんでした。

 

 

■ぷららモバイルLTEのサービスはポケットWiFiに向いている?

 

・ 格安SIMでポケットWiFiの利用はお得?
・ 無制限プランなら使いやすい?

 

 

では実際にぷららモバイルLTEのサービスはポケットWiFiで使いやすいのでしょうか?

 

 

提供されているサービスは定額プラン、定額ライト、無制限、二段階定額です。
それぞれ月額料金が2,036円、972円、2,980円、390円からです。

 

 

定額プランは月間7GBまで、定額ライトは1日110MBまでは速度制限がかかりません。
二段階定額は30.5MBまでは390円でそれ以上使うと2,550円になります。

 

 

速度制限がかかるのは1日100MB以上の通信を行った場合で、通信量としては
無制限プラン以外はかなり厳しいという印象です。

 

 

料金や速度制限の条件を見ると無制限プランはかなり使いやすそうに感じます。
でもぷららモバイルLTEの無制限プランは通信速度に問題がありました。

 

 

他のプランの場合は下り最速150Mbpsという通信速度が出ています。
その時の状況で速度が変わりますが、それなりに速度でネットが出来る状況です。

 

 

でも無制限ブランだけはこの通信速度が他のプランとは違い下り最速3Mbpsなのです。

 

 

無制限プランについて更に詳しく調べてみます。

 

 

■完全無制限だけど使いにくい印象の無制限プラン

 

・ 直近3日間などの速度制限もなし
・ 一般的に快適にネットが出来る速度は4Mbps程度

 

 

ぷららモバイルLTEの無制限プランはスマホのように月間パケット量と
直近3日間の通信総量のどちらも無制限で利用できます。

 

 

つまり完全無制限で利用することができるプランとなっていました。

 

 

パケット通信量を気にせずに使えるのは良いのですが通信速度が3Mbpsしかなく
快適に利用できるという環境でもありません。

 

 

更に3Mbpsは最高速度なので通常はこれよりも低い速度の場合が多く
1Mbps程度が平均、混雑している時間帯では500Mbps程度しか出ないということも。

 

 

ちなみに一般的に快適にインターネットが出来ると実感できる通信速度には
4Mbps程度の速度が必要と言われています。

 

 

ぷららモバイルLTEでは最高速度でも快適と感じるには少し厳しい速度ということです。

 

 

使い方にもよりますが、特に動画をよくみるという方にはかなり厳しい状況となります。

 

 

 

■他の格安SIMのプランも確認してみる

 

・ 無制限プランの提供をしているところは?
・ お得なキャンペーンが利用できる?

 

 

ぷららモバイルLTEの無制限プランが厳しい状況だったので別の格安SIMで
提供されているプランの確認もしてみます。

 

 

まず同じように無制限プランを提供しているところはU-mobileやUQ mobileなどがあり
こちらのサービスも調べてみます。

 

 

U-mobileでは無制限プラン月額2,480円で提供されています。
ただしこちらの場合は完全無制限ではなく短期間で使い過ぎると速度制限がかかります。

 

 

UQ mobileの場合は無制限プラン1,980円とかなりやすい料金での利用ができます。
ただしこちらの場合はぷららモバイルLTEよりも遅い下り最速500Kbpsの通信速度です。

 

 

通信速度がかなり遅いので利用方法にも注意が必要になります。
動画を再生するのはかなり難しい状況となっています。

 

 

またキャンペーンとしてはU-mobileでは3ヶ月無料などの特典が利用できます。
ただしこちらの場合は格安スマホ殿同時購入が条件となります。

 

 

つまりSIMカード単体での契約では利用できないキャンペーンとなっていました。

 

 

格安SIMでは無制限プランの利用がちょっと厳しい印象です。
端末を自分で用意する手間を考えるとそれほどお得感が無いことも・・・

 

 

そこで端末の実質0円購入ができるプロバイダを探してみました。

 

 

■Yahoo! Wi-Fiの無制限プランは使いやすい?

 

・ 利用できる地域が限定されている
・ 室内では電波が繋がりにくい

 

 

ポケットWiFiのサービスを提供しているプロバイダでは無制限プランがあるのは
Yahoo! Wi-Fiでした。

 

 

こちらはワイモバイルとソフトバンクの回線を使ったポケットWiFiサービスで
無制限プランの提供も行われていました。

 

 

申し込みと同時に端末を購入することで実質0円の購入ができるので初期コストを
格安SIMよりも下げることが出来そうです。

 

 

ただ、Yahoo! Wi-Fiの無制限プランは現在ちょっと使いにくいという印象です。
それが特定地域で指定の端末を使った時のみ利用できる無制限プランだからです。

 

 

新しくサービスの始まったAXGPエリアでアドバンスモードに対応した端末を
設定しなおして使うことで無制限で利用できるのがYahoo! Wi-Fiのプランです。

 

 

利用できるAXGPエリアはまだサービスの提供が始まったばかりで地域がかなり
限定されているのがデメリットに感じます。

 

 

しかも2.4Mhzの高周波数帯を利用した電波なので反射しやすく、室内での安定性が
ちょっと弱いことも問題になっています。

 

 

契約期間も3年間とちょっと長めなので切り替えのタイミングが掴みにくいという
意見を口コミで見ることもできます。

 

 

そこでさらに無制限プランの提供をしているところを探してみました。

 

 

■WiMAX2+の無制限プランは使いやすい?

 

・ 完全無制限ではないけど速度的には使いやすい
・ 月額料金が高めなので注意

 

 

更に探してみるとWiMAX2+という回線が無制限プランの提供をしています。
WiMAX2+自体はかなり多くのプロバイダから提供されているサービスです。

 

 

KDDIの独自回線を利用したポケットWiFiサービスでギガ放題プランという
無制限プランの提供をしていました。

 

 

このギガ放題プランがとても使いやすいと評判になっています。

 

 

ギガ放題プランは月間パケット通信総量の上限がないプランです。
7GB以上のパケット通信をしても速度制限がかかることがありません。

 

 

でも直近3日間で3GB以上の通信をすると速度制限がかかるので完全無制限では
無いのですが、それでも使いやすいと評判です。

 

 

その理由が速度制限のかかった状態でも6Mbpsの速度が出せるためです。

 

 

通常は下り最速220Mbpsの通信速度なのでかなり速度制限をされるのですが
それでもぷららモバイルLTEやUQ mobileよりも速度が早くなっています。

 

 

つまり速度制限された状態でも快適にネットが出来る通信速度となっているので
それほど問題なくネットを使い続けられるのが大きなメリットなのです。

 

 

ただし月額料金は4,500円程度とちょっと高めの金額です。
キャンペーンの利用をしても4,000円程度、その期間は1年くらいしかありません。

 

 

コストがちょっと掛かるのがデメリットのようです。

 

 

■キャンペーンも含めて自分に合っているサービスを選ぶ

 

・ 動画を見ないなら格安SIMやYahoo! Wi-Fiもおすすめ
・ ルーター端末の割引などお得な特典を利用する

 

 

無制限プランとしてはWiMAX2+のギガ放題プランがおすすめです。
コスト的な問題はありますが動画をよくみる方にはこちらが使いやすいです。

 

 

動画をあまりみず、スマホなどのサブ回線として利用するなら格安SIMや
低価格で利用できるYahoo! Wi-Fiの最安値クラスプランなどもおすすめです。

 

 

ぷららモバイルのキャンペーンコードの特典のようにキャッシュバックを行っている
プロバイダを利用すると初期コストを大きく下げることができます。

 

 

これは特にコストの高いWiMAX2+の場合はかなり効果的です。

 

 

この様に今ではかなり多くのポケットWiFiサービスが提供されているので、お得に
利用できるサービスもかならずあると思います。

 

 

自分の使い方に合わせてプロバイダやサービスを選ぶことをおすすめします。

 

 

WiMAX2+やワイモバイル回線ではルーター端末の割引なども行われています。
これらも上手に利用してお得にポケットWiFiを始めてください。

関連ページ

WiMAX2+とぷららモバイルLTEを比較するとどっちがおすすめ?
無制限で使えると評判のぷららモバイルLTEは使いやすい?
実測されるスピードはどれ位?ぷららモバイルLTEの定額無制限プランの実力
格安SIMは通信速度がでない?ぷららモバイルLTEの通信速度は?
支払い方法によって申し込み方が違う?ぷららモバイルLTEの場合は?
固定回線の代わりにぷららモバイルLTEの無制限プランを使える?
ニコ生などの配信動画をみるのにぷららモバイルLTEは使える?
無制限プランが使えるぷららモバイルLTE、固定回線の代わりになる?
遅いと言われているぷららモバイルLTEの無制限プランの通信速度とは?
無制限プランのぷららモバイルLTEを使ってテザリングをする方法は?
Youtube再生はぷららモバイルLTEの無制限プランで快適にできる?
大手掲示板サイト2chでのぷららモバイルLTEの無制限プランの評判は?
夜の通信速度、ぷららモバイルLTEはどれ位変わる?
楽天モバイルとぷららモバイルLTEの定額無制限プランはどっちがオススメ?
モバイルルーターにぷららモバイルLTEの定額無制限プランのSIMは使える?
銀行引き落としでぷららモバイルLTEの両料金の支払が出来る?
自宅回線の代わりにぷららモバイルLTEの無制限プランを利用できる?
口座振替でぷららモバイルLTEに申し込みをする方法は?
口コミで多く見かける欠点がある?ぷららモバイルLTEの無制限プランとは?
格安SIMの使いやすさを徹底検証、ぷららモバイルLTEは快適?
クレカ無しの人でもぷららモバイルLTEの格安SIM契約はできる?
使っている人から苦情が出る?ぷららモバイルLTEのデメリットとは?
お得に利用できるキャッシュバック特典、ぷららモバイルLTEでも利用できる?
ネットなどの口コミ評価でみるぷららモバイルLTEの評判は?
人気ブラウザゲームの艦これをプレイするのにぷららモバイルLTEは使える?
遅すぎると言われるぷららモバイルLTEの通信速度って?
二段階定額プランでぷららモバイルLTEの契約をするとスマホが安く使える?
動画を見るのにぷららモバイルLTEの定額無制限プランは使える?