遅すぎると言われるぷららモバイルLTEの通信速度って?

遅すぎると言われるぷららモバイルLTEの通信速度って?

■格安SIMの通信速度って遅すぎる?

 

・ 格安SIMの無制限プランは通信速度が遅い?
・ ぷららモバイルLTEの評判はどうなっている?

 

 

ポケットWiFiを使った屋外でのインターネット接続は今では普通に多くのユーザーが
利用しているサービスです。

 

 

スマホだけではなくノートPCやタブレットPC、携帯ゲーム機など屋外でも使いたい
モバイルツールは多くなり、それをネットに接続できるポケットWiFiは注目されています。

 

 

でも数多くのポケットWiFiサービスには色々なタイプの物があります。
そこにはユーザー評価の低いものも。

 

 

特に通信速度に関してはかなり評価が別れるところでもあります。

 

 

そこでポケットWiFiの通信速度について改めて確認してみましょう。
どれ位の通信速度があれば快適にネットが出来るのでしょうか?

 

 

今回はネットの評価でも「遅すぎる」と言われたこともあるぷららモバイルLTEの
サービスで確認してみます。

 

 

■遅すぎるのはぷららモバイルLTEのどんなサービス?

 

・ 通常のプランは下り最速150Mbps
・ 使い放題プランは下り最速3Mbps

 

 

ネットの評判で遅すぎると言われたのはどんなサービスなのでしょうか?
まずはぷららモバイルLTEのサービス内容を確認してみます。

 

 

提供しているサービスではSIMカードの契約、いわゆる格安SIMサービスです。
定額プラン、定額ライト、二段階定額、無制限プランがありました。

 

 

この中で定額プラン、定額ライト、二段階定額では通信速度は下り最速150Mbpsと
ホームページなどで説明されています。

 

 

ベストエフォートなので実際の速度は遅くなりますが、それでも遅すぎると言われるほど
遅い通信速度ではありません。

 

 

問題になっているのは無制限プランの通信速度のようです。

 

 

ぷららモバイルLTEの無制限プランは完全無制限となっています。
月間パケット通信総量も直近3日間の総量も無制限となっています。

 

 

スマホのように月の通信量や3日間の通信量を気にすること無く使えるのですが
通信速度が最速でも3Mbpsしかでていません。

 

 

当然最速でこの速度なので実際の速度は更に遅く、周囲の状況によっては1Mbpsも
出ていないという状況の地域もあります。

 

 

これが遅すぎると言われるサービスのようです。

 

 

■実際に3Mbpsではインターネットをするには遅すぎる?

 

・ 動画を見るのに必要と言われるのが2Mbpsから4Mbps
・ 写真の多いホームページの場合3Mbps以上の速度が必要

 

 

では実際にこの通信速度は本当にインターネットをするには遅すぎるのかを
確認してみます。

 

 

まずは動画再生について、一般的に動画を見るためには2Mbps程度の速度があれば
十分に楽しめると言われています。

 

 

ただしこれはYoutubeなどの低画質動画の場合で、同じYoutubeの高画質動画では
3Mbps以上の通信速度が必要とも言われています。

 

 

また有料の動画配信サイトの高画質動画はもっと通信速度が必要になります。
最低でも4Mbpsが平均してでている環境が必要とも言われています。

 

 

動画ではなく通常のホームページなどでも最近ではかなり高画質の写真を使っています。
その為に通信速度が遅い場合は写真の表示が重たくなり、快適に感じなくなるそうです。

 

 

大きなサイズや高画質の写真の表示にはやはり3Mbps程度の速度が必要になるそうで
この速度を平均して出すことが出来る環境が望ましいと考えられています。

 

 

ちなみにこれらはほとんどがノートPCやタブレットPCの場合です。
スマホでは圧縮されたページを表示されるのでそれほど気にならないと思います。

 

 

タブレットPCでも基本的には圧縮されたページの表示ですが、大画面の為に
通信速度に関しては高いほうが快適に感じます。

 

 

■ぷららモバイルLTEの無制限プランは使いにくい?

 

・ 無制限で使いたい人は大容量の通信をしている人
・ テキスト中心なら速いが無制限の必要はあまりない

 

 

遅すぎると評価されるのはやはり無制限プランを利用したいのは大容量のデータを
やり取りすることが多いユーザーが利用するためです。

 

 

動画を見るときにパケット量が気にならないように無制限プランを選んだのに
実際は動画再生が遅く、快適に見ることが出来ないという状況になります。

 

 

それでは「遅すぎる」と評価されてしかたがないと思います。

 

 

3Mbpsでも快適に利用できるのはテキスト中心の使い方です。
ツイッターやSNSに画像を使わなければ速度はあまり気になりません。

 

 

ただこれらの使い方の場合は無制限である必要性があまり感じません。
元々通信量が少ない使い方なので低容量プランでも十分に足りると思います。

 

 

わざわざ低速度の無制限プランを使うなら150Mbpsの速度が出る定額ライトを
使って1日110MBの通信に抑えるほうが快適です。

 

 

無制限で使いたい状況ではぷららモバイルLTEの無制限プランでは使いにくい
ということがわかりました。

 

 

では他のキャリアやプランを利用して無制限で快適に利用できる回線を探してみます。

 

 

■他の格安SIMの無制限プランの通信速度は?

 

・ 完全無制限のプランを提供しているところは少ない
・ 通信速度はあるが規制もあるので厳しい

 

 

ぷららモバイルLTEのように格安SIMサービスで無制限プランを提供している
他のプロバイダも調べてみます。

 

 

同じドコモ回線のMVNOではU-mobileで無制限プランの提供をしています。
使い放題プランは月額2,480円で提供されています。

 

 

ただしこちらの使い放題プランは完全使い放題ではなく、短期間に大量の通信をすると
速度制限がかかることがあります。

 

 

しかもその条件が詳しく発表されていないので、どれ位使うと速度制限がかかるのかが
よくわからない状態です。

 

 

2日間で2GB程度とも言われますが、実際にはどれ位なのかは分かりません。

 

 

制限されると通信速度は128Kbpsまで落ちますので、無制限で利用している状態では
かなり厳しくなると思います。

 

 

他にも無制限プランの提供をしている格安SIMはありますが、やはり完全無制限ではなく
プロバイダによっては動画サイトに接続した時にも速度制限を書ける場合も。

 

 

格安SIMの場合は遅すぎると言われることは少ないですが、完全無制限ではなく
その条件がわかりにくいのでかなり使いにくい印象です。

 

 

■Yahoo! WiFiの無制限プランは使いやすい?

 

・ 特定の地域で指定ルーターを使った場合のみ無制限
・ 完全無制限ではなく利用できる地域がかなり狭い

 

 

大手キャリアの回線でも無制限プランの提供をしていました。
それがYahoo! WiFiの無制限プランです。

 

 

Yahoo! WiFiはワイモバイル回線とソフトバンク回線を利用したポケットWiFiの
サービスを提供しています。

 

 

スマホと同じように契約と同時に端末購入をすることで実質0円での購入が出来るので
初期コストが低くなるメリットも有ります。

 

 

ただしこの無制限は条件があり、高周波数帯を使ったAXGPエリアでのみ利用できます。
更にアドバンスモードに対応したルーターを利用する必要もあります。

 

 

AXGPエリアは最近サービスが始まった高周波数帯の高速通信エリアで、また首都圏や
地方中心都市で展開されているサービスです。

 

 

この地域でアドバンスモードに対応しているルーターを使って通信した場合に月間の
パケット通信総量が無制限になります。

 

 

利用できる地域が少ない、高周波数帯の電波なので室内で繋がりにくいなどの
問題点もあるので今はまだ使いにくいという印象のサービスです。

 

 

しかもこちらも完全無制限ではなく、直近3日間で3GB以上の通信をすると
速度制限がかかってしまいます。

 

 

環境が整うまではちょっと使いにくいという印象のサービスとなっていました。

 

 

■WiMAX2+のギガ放題プランは使いやすい?

 

・ 完全無制限ではないけど使いやすいギガ放題プラン
・ 月額料金が高めなのがデメリット

 

 

ポケットWiFiのサービスとしてはかなり大手回線なのがWiMAX2+です。
大手プロバイダからもサービス提供がされている人気の通信回線です。

 

 

ポケットWiFiサービスとしては注目度も高く、中でもギガ放題プランという
使い放題プランは今とても注目されています。

 

 

通信速度は下り最速220Mbpsで月間パケット通信総量の上限なしというのが
この飢餓放題プランです。

 

 

毎月のパケット量を気にする必要が無いのですが、直近3日間で3GB以上の
パケット通信をすると速度制限がかかるのはYahoo! WiFiと一緒です。

 

 

違うのは制限される速度でギガ放題プランは6Mbpsに制限されます。
これは遅すぎると言われたぷららモバイルLTEよりも速い通信速度です。

 

 

速度制限がかかっても格安SIMの無制限プランより速い速度が出せるので
制限がかかってもほとんど気にせずにネット接続が出来るというメリットがあります。

 

 

ただしギガ放題プランは月額料金が高めで4,500円位必要になります。

 

 

キャンペーンを利用すれば1年間は4,000円程度で利用できますがそれでも他の
無制限プランに比べると料金が高めというデメリットがあります。

 

 

料金以外の使いやすさはとても高いのがWiMAX2+でした。

 

 

■自分が使いたいサービスを選んで契約することが出来る

 

・ 月額料金、速度、初期コストなどを選んでサービスを決める
・ 自分にピッタリのサービスを探してみる

 

 

今ではかなり多くのポケットWiFiサービスが提供されています。
その特徴はそれぞれの回線やプロバイダで大きく変わってきています。

 

 

そこで自分の使い方にあったサービスを選んで契約することがおすすめです。

 

 

無制限で快適に使いたいならWiMAX2+のギガ放題プランはおすすめです。
安く利用したい場合は格安SIMや月額料金の安いプランをおすすめします。

 

 

Yahoo! WiFiには2,000円台の月額料金で利用できて実質0円の端末購入も出来る
というプランが提供されています。

 

 

ポケットWiFi端末を持っていない方はYahoo! WiFiやWiMAX2+などの契約は
端末購入も同時に出来て安くなるのでおすすめしやすいです。

 

 

色々なサービスの中には自分が使いたいと思うようなものがきっとあるはずです。
それを選んで契約することが上手にポケットWiFiを利用する方法だと思います。

関連ページ

WiMAX2+とぷららモバイルLTEを比較するとどっちがおすすめ?
無制限で使えると評判のぷららモバイルLTEは使いやすい?
実測されるスピードはどれ位?ぷららモバイルLTEの定額無制限プランの実力
格安SIMは通信速度がでない?ぷららモバイルLTEの通信速度は?
支払い方法によって申し込み方が違う?ぷららモバイルLTEの場合は?
固定回線の代わりにぷららモバイルLTEの無制限プランを使える?
ニコ生などの配信動画をみるのにぷららモバイルLTEは使える?
無制限プランが使えるぷららモバイルLTE、固定回線の代わりになる?
遅いと言われているぷららモバイルLTEの無制限プランの通信速度とは?
無制限プランのぷららモバイルLTEを使ってテザリングをする方法は?
Youtube再生はぷららモバイルLTEの無制限プランで快適にできる?
大手掲示板サイト2chでのぷららモバイルLTEの無制限プランの評判は?
夜の通信速度、ぷららモバイルLTEはどれ位変わる?
楽天モバイルとぷららモバイルLTEの定額無制限プランはどっちがオススメ?
モバイルルーターにぷららモバイルLTEの定額無制限プランのSIMは使える?
銀行引き落としでぷららモバイルLTEの両料金の支払が出来る?
自宅回線の代わりにぷららモバイルLTEの無制限プランを利用できる?
口座振替でぷららモバイルLTEに申し込みをする方法は?
口コミで多く見かける欠点がある?ぷららモバイルLTEの無制限プランとは?
格安SIMの使いやすさを徹底検証、ぷららモバイルLTEは快適?
クレカ無しの人でもぷららモバイルLTEの格安SIM契約はできる?
使っている人から苦情が出る?ぷららモバイルLTEのデメリットとは?
お得に利用できるキャッシュバック特典、ぷららモバイルLTEでも利用できる?
ネットなどの口コミ評価でみるぷららモバイルLTEの評判は?
キャンペーンコードを使ってぷららモバイルLTEに申し込むとお得になる?
人気ブラウザゲームの艦これをプレイするのにぷららモバイルLTEは使える?
二段階定額プランでぷららモバイルLTEの契約をするとスマホが安く使える?
動画を見るのにぷららモバイルLTEの定額無制限プランは使える?